その他

北海道物産展のおすすめ商品や定番商品は?

投稿日:2015年9月17日 更新日:

北海道物産展とは?

 秋の北海道物産展のシーズンがやって来ました。

 何をかくそう、私、北海道物産展マニアでございまして、ここ数年主に関東近県の北海道物産展に通いつめております。

 もちろん、過去に旅行で北海道へ行ったこともあります(たしか、5、6回は行った)。
 しかし諸事情により、以前のように頻繁に旅行にも行けなくなった現在、せめて「北海道旅行の気分だけでも」と、各デパーで開催される「北海道物産展」に通いつめている次第です。

 ちなみに、デパートの催事場で開催される「物産展」は他にも「九州物産展」、「東北物産展」「北陸物産展」などがありますが、私が知るかぎり、一番の人気はやはり「北海道物産展」だと思います。あるテレビの情報番組でも、都内の某デパートの物産展担当の責任者の方が、
「一番集客が多いのはやはり、北海道物産展ですね」
 とインタビューでお話されていました。

 あと、私個人としては「沖縄物産展」や「京都物産展」もお気に入りです。

 ★2018年秋の全国デパート「北海道物産展」開催情報こちら>>

デパートで開催される催事

 さてそんな北海道物産展、主に春と秋にデパートの催事場などで開催されています。
 主に北海道産の食品を中心に、お惣菜や海産物、農産物、スイーツ、などが販売されています。デパートによっては同時に、北海道産の木彫の民芸品だったり、工芸品などを扱う場合もあります。

 人気はやはり海鮮弁当やステーキ弁当などのお弁当系、北海道土産の定番「白い恋人」や「ロイズのチョコレート」「マルセイバターサンド」、海産物系の乾物や海産加工品など(利尻昆布とか)ですね。

 あとは地元で人気のコロッケやフライなどのお惣菜、チーズなどの乳製品も人気です。
 北海道に行かないと食べられないラーメン店などが、物産展の会場にイートインスペースのブースを作って販売されていることも多々あります。

 テレビで紹介されてブームになった「生キャラメル」や「カレーパン」には一時期、整理券が早朝から配布されるほどの行列ができたこともありました。

北海道物産展の何が魅力?

 とにかく一度、お買い物をしなくても、北海道物産展の会場に行ってみてください。
 活気がすごいです。
 会場をぶらぶら歩いているだけで「どうぞ」「食べて」「試して」と、あちこちから試食のおすすめがあり、あっという間にお腹いっぱいになるほどです(笑)。

 もちろん、試食するだけでなくお買い物もします。
 私個人はスイーツ系を買うことが多いですね。

 あと、変な話なんですが、以前北海道に旅行で行った時、札幌のデパート、丸井今井の地下食品売り場で、物産展でよく見かけるような「海鮮弁当(ウニやカニなどが沢山のったお弁当)」を探したら、まったく見当たりませんでした。
 私は漠然と、北海道の方はみなさん物産展で売っているような「海鮮弁当」や「海鮮丼」を日頃からデパ地下などで買われてよく食べているのかと思っていたら、そうでもないみたい。
 海鮮弁当というのは道外の人に向けて「北海道のいいところ」を詰め合わせたようなシンボリックなフードなのかな、と思いました。

 たぶん、北海道以外の人からみたら「うわー、美味しそう」て感じなんだろうけど、いつも新鮮なウニやカニが身近にある道民の方には、そんなに物珍しい食べ物でもないのかな、と札幌のデパ地下で思った私でした。

 すなわち、「北海道物産展」の一番の魅力は「いかにも北海道的」なものが満載だということ。
 北海道に行ったことのある人もない人も、「北海道っぽい」ものを求めて、是非北海道物産展の会場に足を運んでいただきたい。新しい発見があるはずです。

北海道物産展はどこでやっている?

 主に、春と秋にデパートや大手スーパーの催事場、催し物会場などで期間限定で開催されています。

 詳細な開催スケジュールは下記の「まとめ」を参照してください。

 こちら→【やってます!】全国デパート催事 北海道物産展 開催情報

 後は時々イベントとして東京ドームや代々木公園などの広い会場で「北海道フェスティバル」のような名目でグルメイベントが開催されることもあります。

北海道物産展の定番商品

 北海道物産展、というか北海道の定番商品、人気商品をご紹介します。

 商品の中には、通信販売で購入できるものもあります。

【海鮮弁当】
 なんといっても人気は「海鮮弁当」ですね。価格は1,000円~2,000円です。
 ウニ、イクラ、カニが定番ですがこれでもかというくらい海産物ののった豪華版もあります。

北海道物産展 海鮮弁当の一例

【その他のお弁当】
 海鮮以外ではステーキ弁当も人気ですが、北海道ならではの商品は函館名物の「やきとり弁当」、苫小牧名物の「ほっき貝ごはん」、帯広名物の「豚丼」なども人気のお弁当です。

 そして北海道物産展と言ったら忘れてはならないのが「森のいかめし」ですね。安いのでつい買ってしまいますがなんと!昨年(2014年)500円→650円という大幅な値上げに!ちょっとびっくりですが、イカが高騰しているらしいです。
 以前テレビで放送された、「森のいかめし」を全国の物産展で売る女性のドキュメントを見てから私は、ますます「いかめし」のファンになったので、たとえいくらに値上がりしようが、今後も買いますけどね!

【定番の北海道みやげ】
 北海道のおみやげとして人気の定番商品も、物産展で買えます。

 北海道みやげと言えばこれ、石屋製菓の「白い恋人」。

 ロイズの「チョコレート」は近年「生チョコレート」が人気ですが、

 それ以上に人気なのが、甘じょっぱさがあとを引く「ポテトチップチョコレート」です。

 六花亭の「マルセイバターサンド」も北海道みやげの定番と言いたいところですが「要冷蔵」のスイーツなので、意外と手土産で北海道から遠方へ持ち帰るのはむづかしいのでしょうか・・・。
 そんな六花亭の「マルセイバターサンド」も物産展なら気軽に買えます。

 北菓楼(きたかろう)の「開拓おかき」ももはや定番商品です。


北菓楼 開拓おかき(甘えび)

 ちなみに・・・一時は千歳空港の売店などでこれを買うために行列ができた「じゃがポックル」は「北海道限定品」のためでしょうか、物産展で見かけたことがありません。
 同じようなポテトスナックの「ジャガビー」は全国で販売されていますが、原料のじゃがいもも製法も味付けに使う調味料も違うのだそうです。

 形状と食べ方に特徴のある「五勝手屋羊羹(ごかってやようかん)」も人気の定番商品です。
 筒状の包装紙に糸が付いていて、羊羹を包装紙から押し出しながら、付属の糸で切って食べます。羊羹には珍しい金時豆を材料にしているそうです。

 そして一時は大ブームになってニセモノが登場したり、長蛇の列ができたりと話題になった「花畑牧場(はなばたけぼくじょう)」の「生キャラメル」も定番です。
 物産展の会場で売られているのはもちろん正規品ですが、花畑牧場のサイトで通販できる「わけあり」もおすすめです。

 私が必ず物産展で買っている定番商品のひとつは小樽の洋菓子店「ルタオ」のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」です。
 これ、私の記憶が確かなら、もう10年近く前だと思いますが、引退された島田紳助さんと、ダウンタウンの松本人志さんお二人でやられていた「松本紳助」という番組で、試食した島田紳助さんが「うまい、めっちゃうまい!」と言って人気に火がついたと記憶しております。少なくとも私はその番組を見て「食べたい!」と思って物産展で買い始めて以来のファンです。



 まだまだ沢山おすすめ商品はありますが、長くなったので一旦ここで小休止。
 ぜひお近くの「北海道物産展」へ!

こちらもおすすめ

  ◆2017年秋の北海道産展で買ったもの

ランキングに参加しています
にほんブログ村 テレビブログへ

-その他
-

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。