テレビで紹介

10/24【青空レストラン】島根県川本町のエゴマとポン酢

話題沸騰中!えごま

 2015年10月24日日本テレビ系で放送の情報番組「満天☆青空レストラン」で紹介された「えごま」に関する情報です。

 今回は佐藤栞里(さとうしおり)さんをゲストに迎え、島根県川本町(かわもとまち)から大ブームの食材「えごま」をご紹介。

 えごまの旨い調理法や食べ方、唐揚げにぴったりな甘酢ネギダレ、実を使った五平餅、さらにエゴマ油を食べて育った鴨のしゃぶしゃぶなどが紹介されます。

レシピは公式サイトへ→青空レストラン「10/24えごまレシピ」

 エゴマの栽培をしているのは、株式会社オーサンの「オーサンファーム」と思われます。

えごポン

 今回紹介されるのは、山陰・島根の気候と豊かな風土で収穫された“えごま”の油を使ったこだわりのポン酢「えごポン」です。

 本醸造JAS特級濃口醤油に、自然の香り豊かな柑橘果汁(ゆず・ゆこう・すだち)をたっぷり使用。さらに、えごま油によってまろやかに、えごまの粒がアクセントに仕上げたポン酢だれです。

楽天の「えごポン」取り扱い一覧はこちらをチェック

えごま鴨

 「エゴマ油を食べて育った鴨」として紹介されるのは、同じくオーサン株式会社が開発した鴨肉「えごま鴨」と思われます。えごま油のしぼりかすを食べて育った鴨で、臭みがなくて美味しいと評判のようです。

 ただ一般にはまだあまり流通していないようで地元のホテルなどで提供されているようです。


ホテル「かわもと おとぎ館」の「エゴマ鴨のソテー」

えごまの関連情報


えごま油で健康になる!

 先日NHKの「あさイチ」でも「えごま」が特集されました。

 「あさイチ」によると「えごま」と一言で言っても「生えごま」から「焙煎えごま」「えごま油」「えごまの葉」「えごまかす」など形態も様々にあります。

 「えごま」に含まれる健康成分「αリノレン酸(あるふぁりのれんさん)」を豊富に含む「オメガ3系オイル」を効果的に摂取するには、加熱せずに生で食べることが重要だそうです。

 詳しくはこちら→NHKあさイチin福島イチおしエゴマの関連情報

国産えごま

 日本で売られている「えごま」には主に「中国産」「韓国産」「日本国産」の3種類があります。

 国産品が理想的ですが、さすがに人気商品とあって、売り切れが多いです。
 島根県川本町産の「えごま油」も商品としては存在するのですが、現在は売り切れのようです。

【島根県】【邑智郡川本町】【オーサンファーム】国産えごま油120g

 現在、国産のえごま商品はなかなか手に入りません。

 「日本製」と書いてあっても、原料のえごまを中国から輸入し、日本で製造したということもあるので、国産品にこだわる方は、はっきりと「国産原料」と明記されていることを確認しましょう。

 国産にこだわらない方はこちら↓

楽天で人気の「えごま油」一覧はこちらをチェック

 

エゴマの実


生えごま 粒タイプ 110g 1袋 穀物 韓国調味料 韓国食品 韓国産

 「えごまの実」とは一般に「えごま粒」と言われる、油を絞る前の状態のままのえごまです。

 焙煎タイプと、生タイプの2種類があります。

 サラダ、シリアル、和え物などに入れ「ごま」と同じように利用できます。

えごまパウダーも人気

 えごま関連の商品はどれも高額ですが「お買い得の商品」と言われているのが「えごまかす」「えごまパウダー」と呼ばれる商品です。

 本来「えごま油を絞ったあとのカス」として流通していたものですが、現在売られている「えごまパウダー」はえごまをそのままパウダー状にしたものと思われます。

 「すりごま」同様に、和え物やソースやタレに入れることで、手軽にえごまが摂取できます。


【オーサワジャパン】オーサワのえごまパウダー

その他の「えごま関連商品」の一覧はこちらをチェック

にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビで紹介
-