テレビで紹介

【日曜ビッグ】広島の伝説ラーメン店「すずめ」の継承者とは?

投稿日:2015年11月1日 更新日:

復活食堂~素人が名店の味を甦らせる!~

 2015年11月1日テレビ東京系で放送のグルメ番組「日曜ビッグバラエティ」で紹介された「復活食堂~素人が名店の味を甦らせる!~」に関する情報です。


Sponsored Link

広島の伝説ラーメン店


ミシュランガイド広島 2013―RESTAURANTS & HOTELS

 「客に愛されながら閉店した名店を復活させる料理素人に密着」という今回の企画で、ミシュラン掲載の広島の伝説ラーメン店として紹介されるのは、2015年4月閉店の「すずめ」というお店のようです。

 大変人気の名店だったようですが、店主の方が脳梗塞の後遺症で引退され、三代目に立候補したのは25年間店に通い続けた常連さんだったそうです。

めじろ中華そば

 閉店した「すずめ」の跡地にオープンしたのが「めじろ中華そば」という、「すずめ」の味を継承したお店です。

 食べログ→めじろ

 しかし・・・ちょっと調べるといろいろ複雑な広島ラーメンの歴史。まさにあの名作「仁義なき戦い」を彷彿とさせるようなラーメン店の静な戦いが、広島の地にはあるんじゃないんかのぅ・・・

鳥系?小鳥系?

 「鳥系」とか「小鳥系」と言われる、「ずずめ」に代表されるような鳥の名前をつけたラーメン店が、広島には沢山あるようです。

 「めじろ」にしても鳥の名前ですが、他にも「ひよこ」「チャボ」「つばめ」「うぐいす」など、なぜ?という感じで鳥の名前ばかり。

 ずばり「ことり」というラーメン店もあり、「すずめ」の味を受け継いだと言われているようで、いったいどこが正解なのかは、いずれお客さんが真価を下すのでしょうが、うっかり間違って入ってしまいそうですね。

 また、「ずずめ」の味を継承したお店も沢山あるようで、開店時間からメニューまでよく似ていると言われる「陽気」や、引退されたはずの店主が、実は別のお店で以前と同じラーメンを提供しているという話や、まさに「ラーメン仁義なき戦い」では?
詳しくは→広島ラーメンの名店「すずめ」店主の引退、そして復活

 切り口を変えて、「広島ラーメン、仁義なき戦い」というテレビ番組をつくったら面白そうだけど、広島の人は「いつまで、仁義、仁義いうて、広島のもんはすぐ仁義欠いて揉めるいう話は、ええかげんやめちゃぁくれんかのぅ」てお怒りになるでしょうか。

 まあ、関東のあの有名ラーメン店も、継承者がいろいろ揉めてるみたいだし、今後ラーメンの有名店はどこも、継承者問題で複雑になっていくんでしょうねえ。

 こちらも参考に→広島ラーメンの源流!? – All About(オールアバウト)


「中華そば 陽気」の通販はこちら

すずめの味を再現?

 日清には「すずめ」の味を再現した「すずめ 広島中華そば 2人前 」というチルド麺があります。



 ただし日清のサイトによると「発売地域:中国、四国」ということで、地元近辺でしか販売されていないようです。通販も探したけど、見つかりませんでした。関東地方でも発売すれば、人気出そうだけど・・・。
 似た味と言われる「陽気」の通販は沢山あるんですけどね・・・


広島中華そば陽気4食入り(超有名店ご当地ラーメン)

 日清の商品情報はこちら→すずめ 広島中華そば 2人前

 2016年秋・数量限定で「すずめ」のカップ麺が発売されました→セブンイレブンで発見したラーメン幻の名店「すずめ」のカップ麺

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。