テレビドラマ ウォーキング・デッド

「師の教え」ウォーキングデッド シーズン6第4話のあらすじ

投稿日:2015年11月2日 更新日:

ウォーキングデッド シーズン6

 アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン6のあらすじ(ネタバレ)です。
 ★過去の全エピソードのリンクは→海外ドラマあらすじ一覧をご覧ください。

 動画配信サービス「dTV」のFOXチャンネル配信で「ウォーキング・デッド」シーズン6の4話を視聴しました。dTV(旧dビデオ)では現在、スカパーやケーブルテレビで視聴可能なFOXチャンネル・ジャパンで放送中の「ウォーキング・デッド」シーズン6を、放送と同時にリアルタイム配信。さらに放送日の4日後より、5週間の期間限定で見逃し配信する予定です。
 現在「ウォーキング・デッド」の最新を「日本最速」で放送しているメディアが「FOXチャンネル」です。
 通常はスカパーやケーブルテレビで契約しないと見られないFOXチャンネルですが、dTVを契約するだけで、ネットでFOXチャンネルが視聴できます。



huluでもスピード配信が復活!

 また、シーズン5ではスピード配信がなかったhulu(フールー)でも、シーズン6から放送4日後のスピード配信が決定しました。

 huluでも2015年10月16日から「1話5週間」の期間限定で、シーズン6の各話が配信されます。


Amazonビデオ

 Amazonにも動画配信サービスがあります。
 Amazonプライムビデオ
のサービスを利用すれば「プライム・ビデオとお急ぎ便」の利用料込みで年間3,900円です。
 月額500円のdTVが年間6,000円、月額933円のhuluが年間11,196円(いずれも税抜)かかることを考えると、Amazonの「お急ぎ便(「当日お急ぎ便」は注文確定当日に、「お急ぎ便」は注文確定日から3日後までに商品をお届けする配送方法)」のサービスも利用できて、動画配信サービスも月額に換算すると325円というのはお得なサービスだと思います。

 ただし、ウォーキングデッドは現在シーズン5まで配信中。
 最新作のスピード配信は今のところありません。



ウォーキングデッド・シーズン5・第1話「食うか食われるか」

シ-ズン6第4話”Here’s Not Here(ここではない)”
邦題:「師の教え」あらすじ

 モーガンは、アレクサンドリアのにわか造りの刑務所の独房の「W男」の元にやって来る。男がかつてモーガンに、お前のすべてを奪ってやると言ったことを蒸し返すモーガン。「いいか、これだ。これが最後の一滴だ」とモーガンは言って、過去の話を始める。

 回想。
 モーガンは、リックミショーン、カールが以前、彼を見つけたアパートで独り言を叫んでいる。手提げランプが倒れ、火事になる。

 住むところを失ったモーガンは、森で自らキャンプする場を確保し、ウォーカーを捕まえてはその遺体を燃やしている。モーガンは棒の先端を尖らせ、キャンプのまわりは柵で囲う。

 ある日、ウォーカーを狩っていると、二人の男が森の中から追ってくる。モーガンは二人を殺す。一人は首を棒で突き刺し、もう一人は窒息させる。

 森のキャンプ地でも以前の暮らしぶりを再現するモーガンは、ウォーカーの血を使って、周囲の岩と木にメッセージを殴り書きする。それは「駆除」であったり、「ここではない」などの言葉だ。

 狩りをしていたモーガンは、ヤギの鳴き声を聞いて、閑静な丸太小屋を発見する。男が現れ銃を置くように言う。モーガンは警告を無視して、男に近づき、男に棒で殴られて気絶する。

 モーガンは丸太小屋の中の檻で目覚める。「殺してくれ」と懇願するモーガン。男はイーストマンだと自己紹介して、モーガンに「平穏の極意」という本を与える。モーガンはイーストマンが外に走り出て、棒でウォーカーを倒し、森の奥へとその遺体を引きずるのを窓から目撃する。

 イーストマンは夜になるとヤギのタバサを家の中に運び、モーガンに傷つけないように言う。

 数日後、モーガンは檻の中でブツブツ独り言を言う。そして、イーストマンが外で、棒を使って格闘技の練習をしているのを見つめる。


Sponsored Link

 ようやくモーガンに話しかけてきたイーストマンは、自分はかつて法医学の精神科医だったと言う。イーストマンはモーガンに、以前は何をやっていて、今はどうなんだとたずねる。「駆除だ」と答えるモーガン。「ウォーカー、人、俺に近づく全て何でも、全部殺す」と。

 「それは私がこれまで聞いたたわ言の中でも、最もくだらん」と無表情で言うイーストマン。人は殺しあうようにはできていないという哲学を語るイーストマンは、過去の仕事の中で面会した多くの囚人の中でも、本当の悪人は一人だったと語る。そしてイーストマンはモーガンに、檻のドアは最初から開いていたと言って、どこへでも行きたければ去ればいい「あるいは、残って、ソファーに座って、二人で別の方法を見つけよう」と提案する。

 モーガンはドアを開けて、イーストマンに襲いかかる。二人が争っている時、壁に掛けてある子供の絵にぶつかり、それが割れてしまう。怒ったイーストマンは、壊れた子供の絵を拾って向こうへ行く。モーガンは檻に戻る。

 その夜、イーストマンはモーガンに勝つために合気道をつかったと説明する。イーストマンはモーガンに、ウサギの足のお守りを見せ、娘からこれをもらった翌日に合気道のチラシを受け取ったと言う。合気道は役に立つと言うイーストマン。

 翌朝、イーストマンはモーガンに、調達に行ってくる間ヤギのタバサを見ていてくれと頼む。檻の中でモーガンは「平穏の極意」を開く。最初のページに手書きで、合気道のゴールとは「邪悪な人間でさえ、殺すことを避ける手段だ」と書いてある。その時外からウォーカーがタバサを襲う音が聞こえてきて、モーガンはタバサを救うために駆け出す。

 モーガンは、ウォーカーの遺体を森に運んでいて、木の墓標が並んだ墓地を見つける。モーガンがウォーカーのために墓穴を掘る間、かたわらにいるイーストマン。イーストマンは死んだウォーカーの運転免許証を見つけ出し、墓標にその名前を刻む。

 家に戻ると、イーストマンはモーガンに自分の棒を与え、時間をかけて合気道を教えていく。イーストマンは合気道の極意を語り、モーガンも自ら「平穏の極意」の学習を続けていく。

 夕食の後、モーガンはイーストマンになぜ家の中に檻があるのかとたずねる。イーストマンは、クライトン・ダラス・ウィルトンという、彼が真の精神異常者と見ぬいた有罪の殺人犯と面接した過去を語る。イーストマンはウィルトンの仮釈放に反対した。逆恨みしたウィルトンは、脱獄してイーストマンの家族を殺し、自ら警察へ自首して刑務所へ戻った。イーストマンは、ウィルトンを連れて来て監禁して飢え死にさせるために檻をつくったと言う。「で、やったのか?」と問うモーガン。「今は全ての命が尊いと思うに至った」とこたるイーストマン。

 イーストマンとともに物資調達に出るモーガン。モーガンは、彼が殺害した男から物資を取り戻すために、以前のキャンプ地にイーストマンを連れて行く。一瞬トラウマに襲われるモーガン。イーストマンは合気道を使えと叫ぶ。「ここでは嫌だ」と言うモーガンにイーストマンはさらに力説する。

 ウォーカーがキャンプ地に接近する。モーガンは棒を構えるが、そのウォーカーは以前窒息させて殺した男だと気づいて愕然となる。イーストマンは固まっているモーガンを押しやってウォーカーを殺すが、その途中で噛まれてしまう。「なんででしゃばるんだ」とモーガンは叫んで、イーストマンを攻撃する。イーストマンはモーガンの攻撃をかわす。

 「ここでは嫌だと言った」と叫ぶモーガン。

 「君は越えられた、モーガン。ここにいることはない」とイーストマンは言う。

 モーガンはキャンプ地に残って、前と同じやり方に戻り、槍を削って森でウォーカーを狩る。モーガンはウォーカーを殺し、結果的に若い男女を助けた事に気づく。モーガンは男女も攻撃しようとするが、女が食料の缶と弾丸をゆっくりと出して、礼を言って、男と去って行く。

 モーガンは男女が去るのを許し、イーストマンの山小屋に走って戻ると、ウォーカーがヤギのタバサを食べているのを見つける。モーガンは重苦しいさまでヤギを殺し、墓場に運ぶと、イーストマンが地面を掘っている。クライトン・ダラス・ウィルトンの墓標を見つけるモーガン。イーストマンは、彼がウィルトンを刑務所から拉致して、飢え死にさせたことを認める。「ヤツを殺しても、平穏はおとずれなかった」と言うイーストマン。
 小屋に戻ってイーストマンは、ここにはモーガンがこれから暮らしていくのに十分な電気も、食料もあると言うが、ここじゃ一人だと忠告する。「誰かといるべきだ。人生には価値がある。一人でいるべきじゃない」と言うイーストマン。死ぬ前に、イーストマンはモーガンに、彼のお守りにしているウサギの足を渡す。

 棒とバックを持って山小屋を去るモーガン。モーガンは墓地を通り抜けて行く。そこにはすでにイーストマンが葬られている。線路に出たモーガンは、「終着駅」への看板を見つける。

 現在に戻って、モーガンは「W男」に、自分のように救われる道があることを示して話を終える。「W男」はモーガンに、彼の腹部の深い傷を見せ、俺は死ぬだろと言う。「だが、もし死ななかったら、俺はあんたを殺す、モーガン。俺はここのやつらを皆殺しにする」と男は言う。モーガンは部屋を出て、ドアを施錠する。

 モーガンが通りに出ると、門を開けろと叫ぶリックの声が聞こえる。

感想

 モーガンの過去の話が中心でした。
 その間、グレンの情報(あくまでウワサレベル)を収集しましたが、やはり「死んでない説」濃厚です。

 ただ、意外なメンバーが今シーズン亡くなるという情報もありますね。
 グレンもシーズン5で死亡説があって、そうではなかったので、今シーズンの情報も怪しいですが。

 まあ、リックは主役なので、どんな目にあおうが、ピンチに陥ろうが、死なないと思います。
 そういった意味では、モーガンもいつか、やられちゃうのかなあ。イーストマンも最後はあっさり襲われてしまって、逆にそのスキルでよくここまで生き残ってきたなという終わり方でしたもの。

 で、次週はグレンの安否がわかるのかと思いきや、まだまだ先まで不明という説も。
 どこまで引っ張んのよ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

-テレビドラマ, ウォーキング・デッド
-

執筆者:

関連記事

「Consumed(破壊しつくされて)」ウォーキングデッド シーズン5第6話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン5第5話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン5第7話 目次1 ウォーキングデッド シーズン52 シ-ズン5第6話”Consumed” …

「偽りの笑顔」ウォーキングデッド シーズン5第13話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン5第12話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン5第14話 目次1 ウォーキングデッド シーズン52 シ-ズン5第13話” Forget&#822 …

 ウォーキングデッド シーズン4第9話のあらすじ(ネタバレ)

目次1 ウォーキングデッド シーズン42 第9話”After”あらすじ ウォーキングデッド シーズン4  アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン4のあらすじです。 …

ドラマ「ブレイキング・バッド」のスカイラーがいつも手首に巻いてるブレスレットて?

 ※2016年7月19日の「徹子の部屋」のキャシー中島さんに関する情報はこちら 目次1 アメリカの人気ドラマ「ブレイキング・バッド」2 妻スカイラーが腕に着けてるアクセサリー3 リキッドメタルジュエリ …

「王国」ウォーキングデッド シーズン7第2話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン7第1話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン7第3話 目次1 ウォーキングデッド シーズン72 シ-ズン7第2話”The Well(井の中)&# …

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。