料理 テレビで紹介 レシピ

【得する人損する人】サイゲン大介うしろシティ阿諏訪さんの牛丼レシピ

2017/05/12




家事えもんに続く新キャラ「サイゲン大介」

 2016年1月7日日本テレビ(よみうりテレビ)系で放送のバラエティ番組「あのニュースで得する人損する人」で紹介される「再現料理」に関する情報です。

 今回、家事えもんに続く新キャラとして、ある芸人さんが「サイゲン大介」として登場し、某有名牛丼店の味を、家庭で再現できるレシピとして紹介されます。


Sponsored Link

「さいげん大介」は誰?



 おそらく「さいげん大介」というネーミングは「ドラえもん→家事えもん」「ばたこさん→バタコやん」に続くアニメキャラからのモジリで「次元大介→さいげん大介」ということだと思います。次元大介自体や、ルパン三世とは無関係で、「再現料理」の「さいげん」を単純に「次元」にかけたダジャレのネーミングですね。

 さてその「さいげんだいすけ」さんですが、予告で「奇跡の味覚をもつ芸人」と紹介されていたので、家事えもんと同じ吉本興業所属のお笑いコンビ「犬の心」の「いけや」さんこと「池谷 賢二(いけや けんじ)」さんが有力視されています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 犬の心いけやさんは、芸人を始めた頃から現在まで居酒屋(庄や)で板前のアルバイトをしており、料理が非常に得意と言われ、「奇跡の味覚」とも言われています。

 YOU TUBEでは「犬の心いけやの再現料理人」というアカウントで、数々の「再現料理」のレシピも公開されています。

 また、「千原兄弟」の兄、千原せいじさんが経営する居酒屋「せじけん」で総料理長として料理のプロデュースを手伝っもいるそうです。

これは間違いなく「さいげん大介」は「犬の心いけや」さんだなと思いました。

いけやさんと思いきや!

 ところが、いろいろとリサーチして「さいげん大介」が犬の心いけやさんではないことが判明。

 なんと、正解は松竹芸能所属のお笑いコンビ「うしろシティ」の)ツッコミ担当「阿諏訪 泰義(あすわ たいぎ」さんでした。(以下、うしろシティ阿諏訪)


うしろシティ 料理男子と裁縫男子

 うしろシティ阿諏訪さんも料理が得意な芸人として売出し中のようですが、面白いのは相方の金子さんも「裁縫が趣味で自分で服を作るほど」てとこですね。
 今後コンビでこの番組で活躍できそう。

 ただ・・・、「再現料理」でじわじわ知名度を上げつつある「犬の心いけや」さんが、さぞかし「なんで俺じゃなくて、あいつが!」て、悔しがっているのではないかと、余計な心配をしてしまいます。

うしろシティ阿諏訪さん

 うしろシティ阿諏訪さんも、動画サイトでお料理を紹介されています。


 見た目もなかなかイケメンで、ちょっと川越シェフにかぶる感じもしますが(笑)、お料理も美味しそう。


サイゲン大介の牛丼レシピ

【材料】

カツオだし 小さじ2
昆布だし 小さじ1
中華だし 小さじ1
白ワイン 大さじ2
砂糖 大さじ1と1/3
醤油 大さじ1と1/2
水 350㏄
外国産牛バラ肉 200g
タマネギ 100g

【作り方】

1.沸騰したお湯(350㏄)に、カツオだし(小さじ2)、昆布だし(小さじ1)、中華だし(小さじ1)の順に入れる。

2.次に白ワイン(大さじ2)、砂糖(大さじ1と1/3)、醤油(大さじ1と1/2)の順に入れる。

3.外国産牛バラ肉(200g)を1枚ずつ入れ、フタをして沸騰しない程度の弱火で10分煮る。

4.タマネギ(100g)を厚めに切り、鍋に入れフタをして弱火で5分煮込めば完成。

【ポイント】
※中華だしを入れるのは、後味の牛のエキスを再現するため。その後味で一番近いものは「牛の脂」。家庭にあるもので「牛の脂」が簡単に入れられるものが「中華だし」。
※白ワインを入れることにより、フルーティーに仕上がる。ちなみに、赤ワインはコクが強く出すぎてしまう。
※お肉はまとまって入れると、まとまって縮れるため、1枚1枚落とすように入れる。

コツは「ダシダ」?

 さて今回の「有名牛丼店の味」ですが、番組紹介のサイトでは当初「カツオだし+
昆布だし+????の三種のダシで再現できる。」と予告されていました。

 「???」の最後の調味料が何なのか、前もってリサーチしたところ、レシピサイトのクックパッドに「吉野家の牛丼を完全舌コピー 」というレシピがあり、このレシピによると「(牛ダシダ)これが決めて!吉野家味にするのはダシダか不可欠 使わない吉野家レシピはただの吉野家風どまり」とありました。

 ダシダとは韓国の総合食品メーカーCJ(シージェイ)が、1975年に発売した複合調味料の商品名で、牛肉のエキスとたまねぎやにんじん等の野菜や薬味のエキスがギュッとつまった、いわゆるダシの素のことです。

「ダシダ」の通販一覧はこちら

 「ダシダ」には「牛肉だしの素」の他に「いりこだしの素」「あさりだしの素」もありますのでお間違えなく。牛丼の味再現なら「牛肉だしの素」ですね。

 ちなみに、「昆布だし」は「昆布茶」でも代用できると上記のレシピにありました。

数々の吉野家再現レシピ

 実はネット上にすでに「吉野家再現レシピ」「吉野家完全舌コピー」などのネーミングで、レシピは沢山あります。

 「吉野家 再現」や「吉野家 舌コピー」などで検索すると沢山あります。

 「吉野家」に限らず、「あのお店のあの味を家庭で!」という思いは共通してみんなにあるようで、すでに「外食再現レシピ」の本も出ています。

 ちなみに・・・すき家風の牛丼レシピとして評価が高いのはこちら→めっちゃ旨い!!牛丼


人気店の「おうち外食」完コピレシピ (別冊週刊女性)


「おうち外食」完コピレシピ107 (別冊すてきな奥さん)


家で作れる 有名店のプレミアハンバーグ (タツミムック)

吉牛のレトルト

 ところで、あの有名店の牛丼ですが、手間ひまかけて再現するまでもなく、レトルトで手軽に食べられます。しかも、お鍋もお湯も不要。レンジで簡単にチンして温められるようになっています。

 まずはお手軽な五袋セットがおすすめ。

 ↓こちらも人気。豚丼、牛焼肉丼とのセットです。

 ↓大盛りもあります!!

「吉野家」のレトルト通販の一覧はこちら

関連情報

 まとめサイトに関連情報をまとめました。

 こちら→『こんなにいるんだ!料理芸人!』

にほんブログ村 テレビブログへ



-料理, テレビで紹介, レシピ
-