その他

【誤報】ベッキーが会見で履いていた靴はウェディングシューズて本当?

投稿日:2016年1月21日 更新日:




ベッキーのウエディングシューズ

 雑誌「週刊文春」で、「ゲスの極み乙女」の川谷絵音と人気タレントのベッキーの不倫騒動が報道され、2016年1月6日にベッキーが謝罪会見を開きました。

 白いブラウスにシンプルな茶色のフレアスカートという地味な服装で会見に臨んだベッキーでしたが、バックリボンのついた華やかなエナメルハイヒールが密かに、
「ウエディングシューズではないのか?」
 と注目を集めています。

 ★2016年12月ベッキー雑誌「ウィズ」1万字インタビューメイキング動画はコチラ


Sponsored Link

“禁断愛”は終わらない

 1月21日発売の週刊文春(1/28号)では「ゲス&ベッキー”禁断愛”は終わらない」と題して、二人の関係がまだ続いていることが報道されてます。
 再び二人のラインのやり取りが紹介され、記事になったことで「逆に堂々とできる」という川谷の発言や「そう思っている」というベッキーのメッセ―ジが掲載されています。

 そんなベッキーの「決意表明」ともとれるのが、会見時のウエディングシューズとも言われています。

ピッピシックのバックリボン

 ベッキー着用のハイヒールは「ピッピシック」というブランドの「バックリボンパンプス」という人気シリーズです。

 「PIPPICHIC (ピッピシック)」とは、独学で靴作りを学んだデザイナーの佐藤葉子氏が2002年にスタートさせたシューズブランド「Pippi(ピッピ)」が、ブランド名をピッピ(Pippi)から「ピッピシック(Pippichic)」へ変更して現在に至ります。

 こちらはベッキーとは色違いの「バックリボン」。

 会見時にベッキーが履いていた靴は、ベージュもしくはクリーム系の淡い色です。

 「ウエディングシューズ」と言われているのはおそらく、この「ピッピシック」とウエディングサロン “Cli’O mariage(クリオマリアージュ)”が「開店5周年を記念」して発売した「ピッピシック×クリオマリアージュ バックリボン&ラッフル グリッターパンプス」によく似ているからだと思われます。

よく見ると違う・・・・

 既婚者の私もこの騒動に関しては、あまりいい感情を持ちません。
 まさしく「両成敗」な感じで、ベッキーにも川谷さんにも嫌な印象を持ちました。
 特にベッキーに関しては、これまで好印象だっただけに、そのギャップに驚いています。

 が、しかし、「ウエディングシューズ」というのは誤報というか、間違いですよね。

 よく見ると同じ「バックリボン」でもウエディングサロンとコラボした方の「ウエディングシューズ」はキラキラしたグリッター感があります。

 商品の紹介サイトにも「表面を覆う大小のグリッターが光を弾いて、一層奥深い光と白の陰影を生み出し」と書いてあるので、間違いないです。

 一方、ベッキー着用の方はエナメルの輝きはあるけど、キラキラ感はありません。色もぜんぜん違うし・・・・。それにベッキーの履いているものとはバックリボン(うしろのリボン)の色がまったく違います。

 ベッキーの肩を持つ気はさらさらないけど、「ウエディングシューズ」なのはウエディングサロン「クリオマリアージュ」とコラボしたグリッターな白い「バックリボン」だけで、その他の「バックリボン」は決して「ウエディングシューズ」ではないと思います。
いくらなんでもそこまで、ベッキーがゲスいわけないだろう・・・・と。少なくともこれまでは、好感度や神対応などで売れっ子タレントとして活躍されてきた方ですからね。

 ただ、やはり謝罪会見ということだったので、多少なりとも誤解を生まないような黒いシンプルなパンプスくらいにしておけばよかったのにね、と老婆心ながら思いました。

 また、コラボ商品を出したウエディングサロンも、この騒動のとばっちりを受けてウエディングシューズに悪い印象がついてしまいそうで(不倫カップルとか、離婚とか・・・)なんともお気の毒ですね。

 よく見なくても、色が違う点で「ウエディングシューズじゃない」てわかると思うのですが、どうしても話を面白い方へ持って行きたいんでしょうね。そして、一度話が一人歩きし始めたら、もう誤解だと否定しても、歯止めが効かないんだろうなって思って、恐ろしいことだと思いました。

「李下に冠を正さず、瓜田に履を納れず」
 小学生の時に何回も校長先生から聞かされたこの格言を、忘れないようにしたいと思い直した私でした。

バックリボンパンプス【楽天市場】はこちらへ!

こちらも読まれています

甘利大臣の金銭授受疑惑の舞台となった大和市の喫茶店「F」とは?

【週刊文春】ベッキーがデートした鶏鍋屋と蕎麦店

にほんブログ村 テレビブログへ

-その他

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。