【hulu】日テレ「ニーチェ先生」に内田理央が登場




ニーチェ先生に内田理央参戦

 日本テレビで放送中のドラマ「ニーチェ先生」に、モデルで女優の内田理央(うちだりお)さんが、2016年3月5日放送(関東地区)の第7話からミニスカートにニーハイ、髪形はツインテールというアイドル系新人バイト店員・立崎萌として出演するそうです。

 「ニーチェ先生」は現在、動画配信サービスのhulu(フールー)で毎週木曜日に先行配信中です。

ニーチェ先生とは?

 「ニーチェ先生」は原作者の松駒さんが、自らのツイッターアカウントの投稿を「コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた。」の題で2013年4月にTogetterにまとめたところ大反響を呼び、その半年後、『月刊コミックジーン』同年9月号から漫画化連載がスタートした累計130万部突破の人気コミックです(Wikipediaニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜より引用)。


ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~ 1 (MFコミックス ジーンシリーズ)

「ニーチェ先生」のあらすじ

 huluの【ニーチェ先生第1話】のあらすじより
「コンビニ「スリーセブン」で深夜バイトをしている、就職浪人中の松駒くん (浦井健治)。ある日出勤した店内で客と店員がモメていた。「お客様は神様だろう!?」と不条理な要求を突きつけたお客様に対し、「神は死んだ」と返したのは、新人バイトの仁井智慧くん (間宮祥太朗) で…。さとり世代の大型新人がやってきました。仕事は楽になりそうにありません!」

 そして、その元になった松駒さんのツイートがこちら。



 原作コミックは読んでいないのでわかりませんが、ドラマでは松駒さんは「就職浪人2年目で半年前からコンビニでアルバイト」という設定です。

 ニーチェ先生の役名は仁井智慧(にい ちえ)となっているのですが、これは鈴木とか斉藤にしてほしかったですね。コミックでそうなってるのかな?名前を「にい ちえ」にしてしまったら、「神は死んだ」と発言したことから「ニーチェ先生」てアダ名をつけたという点がボヤケてしまう。

 ちなみに「神は死んだ」はドイツ人哲学者、フィリードリヒ・ニーチェが著書「ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)」の中で語った名言です。


 ↑ぶっちゃけ、若いころにカッコつけて読んでみたけど、1ミリも理解できませんでした。私ごとき凡人には難解な上に複雑すぎて投げ出しました。

 ま、このドラマは単に「神は死んだ」という言葉尻を捉えて、後輩バイトに「ニーチェ先生」と勝手にアダ名をつける(本人には内緒で、松駒さんの心の中だけで)松駒さんのセンスを笑うものになっているわけですが。

 ようするに昔私ら世代が「新人類」と呼ばれて、世代間ギャップを強調され、少し前までは「ゆとり世代」が何かと「よくわからない」「使いづらい」などと揶揄され、ついにはその次の世代としての「さとり世代」が登場したというコンセプトです。

 結局「新人類」「ゆとり世代」「さとり世代」どれをとっても「今の若いもんはよくわからんねえ」的な、聖徳太子の時代から言われ続けてきたお決まりのフレーズに着地するんですけどね。

感想

 huluで1話を視聴しました。
 ドラマを見逃した人も第1話から視聴できます。

 コンビニや接客業経験のある人なら「あるあるネタ」が笑えます。
 冒頭の「お客様は神様だろ」のくだりも、「いるんだよなあ、こういう横暴な客」て感じ面白いです。
 あと1話約25分という短さも見やすいですね。
 エピソードが細切れになっていて、5分くらいで次のエピソードにぱっと変わる演出は元になったツイートのイメージをそのまま転化しているのかなと思います。これはこれで、いいのか・・・。

 ちなみに原作のツイートをまとめた松駒さんのtogetterまとめはこちら→コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた。

 コミックもこのツイートまとめをほぼそのままコミカライズしているそうですが、ドラマもまたそのまま映像化している感じです。
 はっきり言ってドラマより、松駒さんのツイートの方が教養があって面白い。ドラマなのかコミックなのかは不明だけど、もっと大衆受けするように噛み砕いて、軽い仕上がりになっているのは少し残念かな。

 ちょっと第1話の途中で中だるみを感じましたが、松駒さんの幼なじみ、松井玲奈演じる看護師の塩山がコンビニに買い物に来て、ニーチェ先生に一目惚れするところから面白くなりました。松井玲奈さんの演技力がアレかな・・・という気もするんですが、イタイ女vsポーカーフェイスのニーチェ先生という構図が笑えました。

 原作のツイートには塩山さん的人物は登場しないようなので、コミックもしくはドラマ独自のキャラのようです。

 個人的には松駒さんの役を10年位前のヤスケンこと安田顕さんに、ニーチェ先生役を同じく「TEAM NACS」の戸次さん(10年前の・・・)にやってほしかったですね。脳内で勝手に「TEAM NACS」に変換して見てしまう自分がちょっと悲しい(笑)。

 

内田理央さん登場の第7話

 2016年3月4日現在、huluではすでに第8話まで配信されています。

 2014年からhuluが日本テレビの傘下に入って、日テレ系のドラマやバラエティは充実してますね。

 もちろん海外のドラマや映画も沢山あります。

 内田理央さんはアイドル系の新人バイト立崎萌(たつざきもえ)役。可愛い子が新人に入ってバイト仲間はウキウキ。ニーチェ先生に片思いの塩山は般若の形相で大暴れという展開に。

 気になった方、視聴は是非huluで!!

にほんブログ村 テレビブログへ