テレビ番組 テレビで紹介

【何イケ】ガン再発の稲川素子社長が食べるアプリコットの種とは?

2016/03/15




私の何がイケないの

 2016年3月14日TBSで放送のバラエティ番組「私の何がイケないの」で放送の「芸能人のアノ病気は今?その後を徹底追跡」に関する情報です。

 「2年前…末期がんから復活した有名女社長Iが肺にがん再発!豪邸がゴミ屋敷化していた!」と放送されるのは、2014年に「末期の大腸がん」と放送された、あの女性社長でした。


Sponsored Link

2014年の放送

 その有名な女性社長とは、外国人タレント、モデルなどが多数在籍する芸能事務所「稲川素子事務所」の社長、稲川素子(いながわ もとこ)さんです。

 2014年8月の放送では、「健康診断で末期の大腸がんが発見され、合計3回の緊急手術を行い生死をさまよった。しかも同時に娘さんにも早期の大腸がんが発見され、切除。さらに素子さんは右の肺に残ったがんを撃退するため、「サイバーナイフ治療」を受け、親子揃ってがんを克服」というものでした。

がんの再発

 前回の放送では、「正常な組織を傷つけずがん細胞を狙い撃ちできる」という最新の放射線治療「サイバーナイフ」で完治したかに見えた素子さんですが、それまでの生活での不摂生がやはり影響したのかもしれません、ガンが再発されたということでした。

 素子さんは事務所を経営するかたわらで60代になってから大学に入学し、さらに卒業後は東京大学大学院にも在学しておられました。
 そこまでのバイタリティーはすごいと思いますが、やはりどこかで無理があったのかもしれません。

 さらにご自宅が「ゴミ屋敷」と化し、足の踏み場もない状態でしたが、娘さんはいったいどうされたのでしょうか・・・。今回の放送では「身寄りもない」と紹介されていましたが、ピアニストの娘さんがいらっしゃいます。


一途、ひたすら、精一杯【稲川素子】

サイバーナイフ治療

 2年前に素子さんが「サイバーナイフ」での癌治療を受けられた時は、後期高齢者医療制度なども適用されたため、4日間で9150円の負担ですんだそうです。

 「サイバーナイフ」とは癌治療の中でも放射線治療というカテゴリーに属し、「切らずにがんを治す」と言われている最先端の治療法です。

 とはいえどんな最先端の治療でも、太刀打ち出来ないガンというものはあると思います。

 私の親戚にも、保険適用外の高額な最先端治療をいくつか受けたものの、ガンが克服できなかったという事例があります。

 それでも、保険適用で受けられるのだとしたら、「サイバーナイフ」を試してみる価値はありそうです。


からだにやさしいがん治療の本=PETCTによる診断とサイバーナイフの治療

命のセット

 放送で素子社長が「健康のため、毎日欠かさず続けていること」として紹介された「命のセット」は以下の3点でした。

【βグルカン(ベータグルカン)】
 マイタケの粉をカプセル化したもので、毎日2個ずつ飲んでいるそうです。
 「βグルカン」には、免疫力向上や腸内環境を整える効果があると言われているそう。

【冬虫夏草(とうちゅうかそう)】
 かつて、中国の陸上選手が飲んで、脅威の持久力を発揮していることでもブームとなった「冬虫夏草」も一日一カプセル飲んでいるそうです。

【アプリコットのたね】
 「すごいニガいです」と紹介されたのは「アプリコットの種」でした。
 これは何の効果があるのだろう?と思いましたが、どうやら1979年に書かれたG. エドワード · グリフィンというアメリカの作家の「がんなき世界」という本に「アプリコットのたねに含まれるビタミンB17が効果あり」と書かれていたようです。

 もう少し詳細に調べると、どうやら世界にはガンと無縁な長寿国や、民族がいて、その謎を解き明かすと「鍵」はビタミンB17の摂取にあったそうです。
 この本の中では(あくまでも、ネット上の情報を収集した結果ですが)、そもそもB17の欠乏症がガンを引き起こすそうで、それらが含まれる食材(アプリコットの種やビワの種、リンゴの種などにも含まれるらしい)を日常的に食事に取り入れている民族にはガンがないそうです(あくまでも1979年時点でのことですが)。

 アプリコットとは別名「あんず」まは「杏」と表記され、東洋医学(漢方薬)では「杏仁」と書いて「きょうにん」と呼ばれています。
 「杏仁豆腐(あんにんどうふ)」にもこの杏仁の粉が含まれているようですが、量は少ないので効果は期待できないようです。

 また、「アプリコットの種」や「B17が効く」という話も、都市伝説だ、事実無根だ、逆に有毒だ、と諸説あり、現在では否定的な意見もあるようです。

 Amazon→癌なき世界 (古書,1979年5月)

 「アプリコットの種」はありませんが、「杏(あんず)の種の核をすりつぶして粉状にした」ものはあります。「杏子茶」といわれるもので、お湯に溶かして飲むそうです。

 あとは、食生活を改善することも大切だと思います。

 私は今はガンではないけど、身内にはガン経験者が多いので、「ガン家系」と思っています。
 だから今から予防の意味も含めて、ガンが治るとか、ガンに効くという食材や料理を極力摂るようにしています。

にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-