【さんまのまんま】火野正平のストーンズのライター




さんまのまんま 火野正平

 2016年3月27フジテレビ系で放送(関西では3月19日・関西テレビにて放送)のトーク番組「さんまのまんま」のゲストに登場された火野正平さんの「ローリング・ストーンズのライター」に関する情報です。



Sponsored Link

エス・テー・デュポン ミニジェット ターボライター


 ゲストの火野正平さんが、おみやげに持参されたライターは、ライターの名門ブランド「エス・テー・デュポン社」の「ミニジェット ターボライター 限定ローリングストーンズ」でした。

 別バーションの白もあります。

 さらには、キース・リチャーズのあの有名な5弦ギターと歌詞が施された「ライン2」ライターという最高級品もあります。


火野正平伝説

 以前、「ダ・パンプ」のissaさんが数々の女性との交際を報道された時「平成の火野正平」「現代の火野正平」と言われ、誰かが、
「平成の、現代のって、まるで故人みたいな言い方だけど、火野正平さんはご健在ですからね!!」
 とツッコんでいたのが笑えました。

 たしかに、先日の阿川佐和子さんのトーク番組「サワコの朝」に出られた火野さんを拝見しましたが、トークのラストで阿川さんに向かって、
「可愛い顔してる」
「子供っぽい」
「泣かしたろか」
 などとおっしゃって、「プレイボーイ」っぷりもご健在でした。

 私は小学生の頃「必殺仕事人」の火野正平を見て、子供ながらもドキドキしたのを覚えています。

 現在でも女優で歌手の「仁支川峰子(にしかわみねこ)」さんは、「火野正平さんの元カノ」として有名で、もちろんその他にも噂された女優さん、タレントさん、モデルさんは沢山いるけど、よくトーク番組などでも「本当にいい方でした」とお話されています。

 別れた女性が皆、恨んでいないというのが火野正平の伝説ですが、今回のさんまのまんまを見る限り、どうやらいまだ離婚できない最初の奥様だけは恨んでいるのではないでしょうか

 ちなみに仁支川峰子(旧芸名:西川 峰子)さんといえば映画「吉原炎上」の「ここ噛んでここ噛んで・・・」です。

 

にほんブログ村 テレビブログへ