料理 テレビで紹介 ダイエット

【腸活】もち麦・押し麦・ブレンド麦を買いました

2016/06/11




もち麦・押し麦・ブレンド麦

 先日テレビで放送されたもち麦ごはんダイエットに影響を受けて、もち麦や押し麦、ブレンド麦を大量に買ってしまいました(笑)

 放送翌日にスーパーに行った時は午前中だったためか、若干「もち麦」が残っていたので、慌ててゲット。さらに「でもこのあともち麦はすぐ品薄になるだろうな」と思ったので、同じ売り場にあった「押し麦」も「大麦に変わりないんだから」という理由で買いました。それで十分だと今は思うのですが、その時はテンパッていて「もっと買っておいたほうがいいのではないか!」と気が焦り、ネットショッピングでも追加注文しました。



Sponsored Link

大量の麦が・・・

 その結果、気づくと我が家に大量の大麦の在庫が・・・

もち麦ご飯ダイエット
 そして、最後に気づいたんですが・・・私別に太ってないじゃん。ダイエットの必要もない・・・。

 数年前までちょっと気を抜くと水を飲んでも体重が増えていたのですが、年齢とともにそもそも以前ほどの食事の量が胃に入らなくなって、外食に行っても一人前の料理を持て余すくらい(昔は物足りないくらいだった)少食になったことから、体重は平均より若干少ないくらいの状態です。

 いわゆる肥満指数と言われるBMI指数を計算してみると「20.1」でした。「18.6 ~ 24.9」が「正常」の範囲だそうなので、ほぼ正常の真ん中と言っていいと思います。

 じゃあなんでこんなに麦を買い込んだかって・・・やはりまだ心の片隅に「油断したら昔みたいに太るかも」という不安というか、懸念というか、拭い去れない恐れがあるからだと思います(ちょっと大げさですが、最高でBMI「25」までいったことがあるので、やはり気を抜けません)。

 あと、ダイエットより大きな目的はやはり【腸活】ですね。

 ま、もっとはっきり言うと便秘対策ですね。

 あまり大きな声では言いたくないけれど、やはりそのへんは対策を怠るとこじれるタイプの体質なので、いつも「何かいいものはないか?」と思っています。

 一度試供品で「翌朝スッキリ快調」とかいうタイプのお茶を飲んだら、体調を壊したので、本当に便秘対策は難しくて、効きすぎても良くないし、なんの効果もないと無意味だし・・・という感じです。
 麦や雑穀はその点、ものすごい効果があるわけではないけれど、そこそこの手応えを感じています!

ご飯はご飯、麦は麦で

 それで、頑張って数日麦ごはんを食べてはみたものの、一言で言って「麦ごはん、毎日は無理」です。

 私はかなりニオイに敏感で、牛丼や卵かけごはんは生臭くて無理。煮魚も生臭くて無理。牛乳はもう臭くて臭くて絶対無理・・・という体質なので、麦ごはんの匂いも気になります。

 週に1回とかならまだしも、毎日というのはキツイので(たとえ朝ごはんだけだとしても)、前回麦ごはんが臭くてパサパサで食べづらい に書いたとおり、「麦ごはん」をやめて、ご飯はご飯、麦は麦で食べることにしました。

 まず手始めに「しょうが入りのお湯で茹でて、「ゆで麦」を作り、サラダに入れる」ということをやってみたら、あらビックリ(笑)、まったく匂いが気になりません。麦ごはんの匂いが気になる方は絶対、この方法にしたほうが良さそう。

 生姜を入れたからなのか、ゆで麦にしたからなのか、とにかく全然匂いはしませんでした。

 詳しいレシピはまた後日、詳細にご報告いたします。

 「もち麦」はもう軒並み売り切れですが、ブレンド麦でも同様の効果(βグルカンの効果)は期待できます。

 私は↓こちらを楽天で2セット(2袋×2セット=4袋)買いました。

 

にほんブログ村 テレビブログへ

-料理, テレビで紹介, ダイエット
-