料理 裏ワザ テレビで紹介 ダイエット レシピ

【腸活】もち麦ダイエットレシピ その1「ゆで麦」

2017/05/11




しょうが入りゆで麦レシピ

 先日フジテレビ系の番組で紹介された「もち麦ダイエット」に関する情報です。
 何度もこのブログで触れてきた話題ですが、私は麦ごはんのニオイが苦手で、番組で紹介されていたような「もち麦:白米」が「1:1」のごはんは長続きしませんでした。

 そこでなんとか「麦ごはん」以外の方法で、もち麦を美味しくいただきたいとレシピを考えました。

『関連記事』
★【腸活】北陽あぶちゃんのもち麦ごはんダイエット

★【腸活】もち麦・押し麦・ブレンド麦を買いました


Sponsored Link

大切なポイント

 前回も書いたのですが、やはりごはんは白いご飯が美味しいし、食べやすいということで、「ごはんはごはん、麦は麦」で別々に食べたいと思いました。

 この場合の大切なポイントは、おかずに麦を使うというよりも、「ご飯を食べる前(食前)に麦を食べる」ということです。

 「もち麦ダイエット」でも紹介されたよういに、もち麦がダイエットに効果的なのは「βグルカン(ベータグルカン)」という成分が含まれているからです。

 この「βグルカン」は順天堂大学病院の大大大人気の「便秘外来」の医師、小林弘幸先生によると「体内に入るとゼリー状になり、糖質や脂質を包み込んで吸収を抑える働きがある」ため、ダイエットの効果があるのです。

 ということは、白いご飯にする場合、先に麦を食べておくことで、効果はさらに高まるのではないかと私は思っています。

 これは数年前、NHKの健康情報番組「ためしてガッテン」でも「食べる順番は、まず野菜を食べてから、その後魚などのたんぱく質を食べる、最後に炭水化物という順番が推奨」と紹介されていたことにも関係します。

 ためしてガッテンの情報はこちら→食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ(NHK 公式サイト)

 そのためまず麦だけを茹でた「ゆで麦」を多めに作って、冷凍しておき、食前にサラダやスープに入れて摂取したいと思いました。

ゆで麦の作り方

 「ゆで麦」は簡単です。
 お湯で15分麦をゆでるだけです。
 さらに柔らかくしたい場合は、そのあと10分鍋の湯につけたまま放置してからお湯を切ると、食べやすい「ゆで麦」が完成します(茹で汁を捨てるため、βグルカンの含有量は多少減ります)。

 今回さらに「少しでも麦臭さがなくなれば」と思って、生姜を入れたお湯で茹でてみました。

【材料】
・もち麦 60g
・ブレンド麦 60g
・生姜 ひとかけ(親指の先くらい)
・お湯 約1リットル

【作り方】

1.生姜ひとかけをすりおろす
もち麦ダイエット

2.お湯を沸かして、すりおろした生姜を湯に入れる
もち麦ダイエット

3.沸騰したお湯に麦を入れ、吹きこぼれない程度の中火で15分ゆでる。
もち麦ダイエット

4.15分たったら火を止めて麦をお湯につけたまま10分放置する。
もち麦ダイエット

5.ザルでお湯を切って完成
もち麦ダイエット

 多めに作って保存容器で冷凍しましょう。

 おすすめはジップロックなどの密閉袋です。

もち麦の保存方法

 ジップロックに入れて平らにして冷凍します。
もち麦ダイエット

 固まったらいったん冷凍庫から出して、袋に入れたまま袋の外から小分け(ポキポキ折ると小分けになります)にして冷凍庫に戻す。
もち麦ダイエット

 こうしておくと、使用するとき少量ずつ取り出せます。
 余談ですが同じ方法で「おろし生姜」や「大根おろし」も保存できます。

 菜ばしなどでキレイに、碁盤の目のように折れ目を入れておく方法もありますが、私は面倒なのと、この方法だと小分けと言っても大小さまざまなサイズに分かれて、そのほうが量を調節しやすいので、いつもこうしてます。

 さらに、この冷凍もち麦(冷凍ゆで麦)を使ったレシピをのちほどご紹介します。

 ↓私がもち麦といっしょに入れた「ブレンド麦」はこちら

 

にほんブログ村 テレビブログへ

-料理, 裏ワザ, テレビで紹介, ダイエット, レシピ
-