テレビ番組 テレビで紹介

在日フランス大使館や三國シェフプロデュースのお店でも使用の高級紙皿

2017/05/12

使い捨ての高級紙皿

 2016年4月19日にテレビ東京系で放送の番組「ガイアの夜明け」で紹介された「高級紙皿“WASARA(ワサラ)”」に関する情報です。

 “負けない町工場の法則”の第2弾と題して、これまでに取材した町工場の海外挑戦“その後”が放送されました。
 WASARAは一昨年の2014年6月24日に「常識を覆して売る!老舗の逆襲」と題して紹介され、在日フランス大使館のパーティーや、フレンチレストランの巨匠、アラン・デュカス氏のレストランで使用されている様子が放送されました。


Sponsored Link

WASARA

 「おもてなしに最適」といわれるWASARAは「紙のお皿」と言っても、今までのような安っぽい見た目ではありません。

 一見、陶器と見間違えるような、完璧なフォルムをした紙のお皿です。

 改まったお席やパーティーでも見劣りせず、かと言って陶器のお皿のようなメンテナンスや保存スペースもいらないため、今大きな注目を集めています。

 またお皿だけでなく、竹製のスプーンやフォークもラインナップとしてあります。

 急な来客やパーティーの時だけでなく、体調が悪くて家事が思うようにできない時なども、こういったアイテムがあると「いかにも手抜き」という感じもしなくて、癒されるのではないでしょうか。

WASARAの通販一覧はこちら

ワサラが使われているお店




 「ランチで陶器のような紙皿が使われている」と紹介されていたのは、三國清三シェフがプロデュースのお店「ラー・エ・ミクニ」のテラス席でした。

 

にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-