テレビで紹介 ダイエット

【ビビット】小林弘幸先生の朝だけ簡単4つの腸活

2017/05/13




ビビット 名医に聞いた健康法

 2016年4月26日TBS系で放送の朝の情報番組「ビビット」で紹介された「名医に聞いた健康法 便秘解消 たった4つ!朝だけ簡単腸活」に関する情報です。

 診察の予約は7年待ちという、日本で初めて便秘専門外来を開設した順天堂大学病院の小林弘幸先生が、「毎朝4つの腸活をやることで便秘が解消される」と、便秘解消法を紹介されました。


Sponsored Link

腸活大ブーム


腸は第二の脳---整腸とメンタルヘルス (河出ブックス)

 TBSはここ数年「腸活」ばかりやっている印象ですね(笑)。

 10年くらい前は「大脳生理学」や「脳科学」が大ブームで、脳の謎や仕組みを解明する書籍やテレビ番組が流行ったような気がします(あくまでも私の個人的な印象ですが・・・)。

 それが順天堂大病院の便秘外来の医師、小林弘幸先生の登場とともに「腸活」が大ブームを巻き起こしている感じです。
「腸は第二の脳」というキーワードとともに、腸の調子を整えることが「病気」「メンタル」「アンチエイジング」「長生き」・・・あらゆることに影響してくるという話がじわじわ浸透し始めているのではないでしょうか。

 「脳」だって、腸から吸収された栄養素やあらゆる微生物の影響によって維持されているわけです。
 食べたものによって、気分が左右されたり、精神状態が変化したりするという情報もあり、とにかく「何はなくとも、腸の健康維持」が大事だということがここ数年、腸活ブームの中で語られてきました。

 「腸」と言えば「便秘」が一番わかり易い話題だけに、「腸活」や「腸内環境」に関する番組のほとんどが「便秘解消」に関する話題ですが、実はそこはほんの入口で、最近では一部で驚きの「健康な人の便を移植する「便移植」」などの治療法なども放送されています。

4つの腸活

 そんな「腸活ブーム」の代名詞とも言えるのが小林弘幸先生です。

 気づけばうちにも、小林弘幸先生の「疲れとり首ウォーマー」だの「聞くだけで自律神経が整うCDブック」だの、あとになって「え?これも小林先生の本だったの」という書籍がゴロゴロ。

 先生の「便秘外来」は診察してもらえるまで7年待ちと度々報道されているけど、その多岐にわたるメディアミックスな活動をお控えになられたら、もう少し待ち年数が減るのでは・・・と思ったりもして・・・・。

 おまけに奥様も美形で、さらに開業医ときたら、もうどれだけ巨万の富が・・・と、つい下衆の勘繰りが止まりません。

 ま、しかし、先生のおしゃっることは事実効果的だし、これまで誰もその領域に踏み込んでこなかったから、結局貴重なご意見として拝聴しております。

 2/29に松本明子さんがビビットで紹介された腸活レシピとかなりダブル部分もありますが、先生が紹介された「朝だけ簡単腸活」は以下の4ポイント。

 1.朝起きたらコップ1杯の水一気に飲む

 2.大根おろし入のヨーグルトを食べる

 3.オリーブオイルをスプーン1杯分摂取する

 4.朝だけ腸活体操をする

 「大根おろしヨーグルト」は昨年「金スマ」で紹介された時は「微妙な味」という感想でしたよ(笑)。
 食べられなくはないけど、決して美味しいものではないそうです。

 レシピや腸活体操の詳細は松本明子さんの回の記事にあります。

 こちら→【ビビット】松本明子さんの便秘解消腸活レシピとストレッチ


1日3分簡単腸もみ (TJMOOK 知恵袋BOOKS)

小林弘幸先生の本の一覧はこちら

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介, ダイエット
-,