テレビ番組 裏ワザ あさイチ

【あさイチ】フッ素加工フライパンの再加工・復活・再コーティング

2017/05/26

アナタの相棒・フライパン

 2016年5月25日NHKで放送の朝の情報番組「あさイチ」で紹介された「フライパン」に関する情報です。

 番組で、フッ素加工のフライパンを再コーティングしてくれるという会社が紹介されました。
 有料ですが、フライパンを送ると、再度フッ素加工をして返送してくれるそうです。


Sponsored Link

フライパンの再コーティング

 あさイチで紹介されていた会社は、大阪府和泉市にあるフッ素加工の専門会社でした。

 公式サイトはこちら→フライパンが蘇る/フッ素加工のことならセンテック

 ただ、料金表を見ると、最低でも1400円からなので、さらに送料などもかかることを考えると、買い換えた方が安上がりかなという気もします。

その他の会社

 再コーティングをしてくれる会社は、他にもあります。

 ★フッ素加工のアルファ技研

 ★テフロン再加工 - 株式会社エフ・シー

 フライパンや圧力鍋のメーカー「アサヒ軽金属」では、自社製品に対する「フライパン再加工」を有料で行っています。

フッ素革命11

 自宅でフッ素加工ができるという商品もあります。

おすすめは鉄のフライパン

 個人的にはテフロン加工やフッ素加工より「鉄」のフライパンがおすすめです。

 私も過去に、何度もテフロンが劣化したり、不注意で剥がしてしまったりして、懲り懲りして「鉄フライパン」に戻りました。

 ちょっとした工夫でサビないし、焦げ付かないし、テフロンやフッ素樹脂も気にせずかたいフライ返しやお玉も使えるので、やはり鉄のフライパンが最高です。

 私ら世代は最初に使ったフライパンは鉄製でした。
 その後「便利」「くっつかない」というテフロン加工が登場して、私も一時はフライパンだけでなくお鍋までほとんどテフロン加工のものを使っていました。

 しかし、はがれる。劣化する。安いフライパンやお鍋ほど、使っているうちにテフロン加工がはがれてイライライする。
 それでお鍋はホウロウやステンレスに変え、テフロン加工をやめました。
 フライパンだけはどうしてもくっつきやすい食材(ギョウザとか・・・)を焼く時用にテフロン加工のものもひとつ置いてありますが、鉄製のフライパンを買ったらもう全然こっちのほうが使いやすくて、
「やっぱりフライパンは鉄製よね」
 と、鉄のフライパンに戻りました。

 記事も書きました→【あさイチ】人気!鉄キッチン道具の南部鉄器・鉄鍋・鉄フライパン

 こちらもおすすめ→【イッピン】横浜中華街の鉄の中華鍋は私も愛用しています

驚異の強さ

 楽天で売られている数あるフライパンの中で一番人気の「驚異の強さ」「金属ヘラもOK」と言われいるフライパンはこちら。

人気記事

 ・【節約主婦】我が家の食費は0円!

 ・フェリシモで一番人気のヨガブラを買いました

 ・【おは朝】焼くと3層になる魔法のケーキのレシピ

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, 裏ワザ, あさイチ
-