通信販売 QVC

2016年5月笠原真寿美がQVCに帰ってきた!ファン待望の新ブランドも!

2017/05/26

帰ってきたマスミ様

 2016年5月20日に通販専門チャンネル世界最大テレビショッピングのQVCから、ファン待望の笠原真寿美(かさはらますみ)さんの新ブランドが2つも誕生しました!

 ★ JEWEL DIVINE(マスミカサハラ/笠原真寿美/ジュエルディヴァイン)icon

 ★JEWEL PINIA(マスミカサハラ/ジュエルピニア)icon

QVCジャパン


 この2つのブランドの違いについては、QVCのプレスリリースに詳細があります。

 こちら→【QVCジャパン】 5月20日(金)人気の笠原真寿美によるジュエリーブランド誕生

 簡単に言うとJewel Divine (ジュエルディヴァイン)のほうが憧れを可能にする高級ライン(ラグジュアリーライン)で、Jewel Pinia (ジュエルピニア)が日常にふさわしいカジュアルラインだそうです。

 カジュアルラインと言っても決してお安いわけではないようですが・・・。

これまでの笠原真寿美さんまとめ

2014年の終わりQVCを去る

 マスミカサハラこと、ジュエリーデザイナーの笠原真寿美さんがQVCを去られたのが2014年の終わり頃でした。その時は特に「QVCを去る」ことについての特番などはなかったと思います。
 2015年に入ってから、それまでQVCのジュエリー部門で一番人気だったマスミカサハラがこつ然と消えてしまったので、ファンの間では諸説飛び交い、一時は「重病説」などというデマもありました。

ジュエリー専門チャンネルのGSTVへの移籍

 実はこの時、マスミカサハラはひっそりと「ジュエリー専門チャンネルのGSTV」へ移籍されていたのでした。

 その理由は、当時「マスミカサハラ」のブランドを展開していた親会社の「ジェムズロンドン株式会社」が、ジュエリー専門チャンネルGSTVを運営する会社「株式会社イマックシービー」と合併して、新会社になったからでした(詳細はこちらの記事へ→マスミカサハラはどこへ?)。

 「マスミカサハラ」のブランドは、笠原真寿美さん個人が経営している会社ではなく、「ジェムズロンドン株式会社」の中のひとつのブランドだったわけですね。

 その後「GSTV」へはQVCを卒業した田代真弓ナビゲーターも移籍したりして、知らない人が見たら「あれ?QVCの田代真弓さんがマスミカサハラをナビゲートしてる?」と見まごうような放送があったりしました。

再び「GSTV」も去って・・・

 ところが、「大人の事情」というやつでしょう。詳細はわからないものの、笠原真寿美さんは再び「GSTV」も去ってしまわれました。

 この時は、私は見ていないのですが「笠原真寿美さん卒業」と銘打って、GSTVでも「マスミカサハラ卒業特番」が大々的に放送されたそうです。
 それが昨年末(2015年12月)のこと。

 2016年に入ってから、マスミカサハラのブランド名も、笠原真寿美さんのお名前も、検索しても出てくるのは「中古品」ばかりでした。

そしてQVCへ

 このままマスミカサハラて過去のブランドになっていくのかな・・・と思い始めた矢先、QVCから「新ブランド」として登場との情報が!
 おそらく、笠原真寿美さんは親会社ジェムズロンドン改めイマックシービーを辞めて独立されたか、他社と契約されたのではないでしょうか(あくまでも私の勝手な推測です)。

 この約2年間、QVCとGSTVを行ったり来たりという状態だった笠原真寿美ですが、今後は安定してQVCの新ブランドで展開されることを期待します。

アイテムの一例

 2016年9月9日に放送されたアイテムの一例です。
 一番人気はペンダントヘッドでした。
iconicon
18K YG カラーストーン パヴェセッティング ペンダントヘッドicon

 リングはこちら。
iconicon
18K RG タンザナイト&カラーサファイヤ デザイン リング
icon

icon
icon
18K YG カラーストーン パヴェセッティング リングicon

 その他の9/9放送のアイテムはこちら→Masumi Kasahara Special Jewel(マスミカサハラ スペシャル ジュエル)
icon

 今後の放送予定の検索はこちらから→QVC番組ガイドicon

 またQVCの商品を注文すると、同封されて送られてく小冊子「QVCプログラムガイド」もネット上でも見ることができます。

 上記のQVC番組ガイドの下の方に「プログラムガイド電子版」のリンクがあります。

 全てのお品物はこちら QVC 笠原真寿美 商品一覧icon

こちらもおすすめ

 笠原真寿美さんのジュエリーがお好きな方なら、こちらのジュエリーもおすすめ。

 32石の無数の天然石を、まるで本物のブーケのように大小さまざまなサイズにして、まさに「石畳」のごとく敷きつめた「ブーケ」パヴェリング・サクラブーケです。

 ↓お求めはこちらへ↓


にほんブログ村 テレビブログへ

-通信販売, QVC
-