テレビ番組 テレビで紹介 あさイチ

【あさイチ】モナカのスープや皮だけの通信販売

2017/05/13

アレンジ自在“もなか”

 2016年6月6日NHKで放送の朝の情報番組「あさイチ」では「今モナカが進化中」として、モナカの形のフリーズドライスープや、マカロンみたいなモナカ、アレンジして楽しめるモナカ皮などが紹介されました。

 このタイプのモナカ、2012年の4月に山田優さんが可愛いでしょー!これ、お味噌汁なんです!で紹介されていたのを見て以来、私も気になっていました。

 近所のスーパーには「懐中しるこ(かいちゅうしるこ)」ていう、お湯を注ぐとお汁粉になるモナカは売ってるんだけど、スープやお味噌汁タイプは見たことないんですね。紹介されていた専門店、行ってみたいですね。


Sponsored Link

モナカスープの専門店


 あさイチで紹介された「モナカの皮の中に乾燥させたスープの具が入っている」というモナカスープの専門店は東京の麻布十番にある「花一会(はないちえ)」というお店でした。

 麻布十番以外に大阪の「あべのハルカス」と福岡の「博多大丸」にもあるそうです。

 くわしくは→花一会 店舗情報

 通信販売もありますよー。
 これからのシーズン、お中元にぴったりですね。
 モナカの皮はもち米でできているので、お湯につけるとトロトロもちもちの食感が楽しめるそうですよ。詰め合わせ、楽しそう。

その他の「花一会」の通販商品はこちら

 日テレの「スッキリ」で紹介されたフリーズドライのスープやカレーもお手軽なのに本格的でおすすめです。

マカロンみたいなモナカ

 マカロンみたいなモナカが紹介された老舗和菓子店は京都の西陣に本店のある「鶴屋吉信(つるやよしのぶ)」でした。

 鶴屋吉信といえば以前雑誌(モノ・マガジンだったかな?)で「京都土産ランキング」みたいなのがあって、1位に選ばれたのが鶴屋吉信の「つばらつばら」という和菓子だったんですよね。
 鶴屋吉信自体は全国のデパートにもお店があるので、私も某デパートでよく「つばらつばら」は買っていました。

 今回モナカが放送で紹介されたのは鶴屋吉信の「TOKYO MISE」というコレド室町にあるショップで、モナカの正式名称は「IROMONAKA(いろもなか)」。
 この商品は「TOKYO MISE」限定品だそうなので、他の鶴屋吉信にはないそうです。

 公式サイトにも情報があります。

 詳細はこちら→- 売店限定 -IROMONAKA

モナカの皮の販売を始めた会社


 「皮の販売を始めた会社」として紹介された神戸の通販専門会社とは「フェリシモ」でした。

 出ましたフェリシモの「コレクション」!
 賛否両論ある「毎月1個づつ届く」というフェリシモ独自システムで通販される、謎の販売方式ですね。
 この最中種(もなかだね)も「コレクション」というシステムで販売中。

 以前フェリシモで一番人気のヨガブラを買いましたでもさんざんご紹介しましたが、このフェリシモのコレクションというシステムは「何が届くかは、フェリシモにおまかせ」という方式なので、人によっては「在庫を押し付ける気か!」てお怒りの場合もあります。

 私も服やバッグ、財布などは「色も選べない」という点で「何そのシステム」て思っているので、ほしいものが「コレクション」だと諦めることも多いけど、まあここでそんな愚痴を言ってもしょうがないですね。モナカなら「何が届くかおまかせ」でもいいかな。

 ちなみにこちらの商品、単品で注文すると1ヶ月800円(税抜き)ですが、他の商品といっしょにたのむと1セット580円になるそうです。

フェリシモ もなかの皮!四季折々のお楽しみ 皮だけ最中の「最中種(もなかだね)」〈12回予約〉

 そんなもなかの皮にあう食材ベスト3は・・・

 第1位 あんこ&バナナ

 第2位 シチュー&チーズ

 第3位 ごはん&漬物

 でした。

まだまだある「モナカの皮」

 フェリシモ以外でも、モナカの皮だけ売ってます。

パイオニア企画 桜もなか 皮 10組(20個) 焦がし(茶)


伊勢製餡所 もなか 皮 24枚

 究極は「モナカの皮だけの専門店」のネットショップがあります。
 「最中皮100枚単位の小ロット専門オンラインショップ」だそうです。スバラシイ!

 こちら→モナカの皮だけの専門店『たねらく』

にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介, あさイチ
-