テレビ番組 テレビで紹介

【ガッテン】江戸の職人さん手作りの一年待ちまぼろしのおろし金とは?

2017/05/13


11/16「探検バクモン」のおろし金はコチラ

あこがれのおろし器

 2016年6月29日NHKで放送の番組「ガッテン」で紹介された「楽しい!踊る!おろし器夢調理SP」に関する情報です。

 番組の中で「あこがれのおろし器」「1年待ちのおろし金」として紹介された、おろし金職人さん手作りのおろし金をご紹介します。


Sponsored Link

江戸幸 勅使河原製作所(えどこう てしがわらせいさくしょ)

 「ガッテン」で紹介された1年待ちのおろし金は、東京都内で50年間おろし金を作り続ける勅使河原隆(てしがわら たかし)さんの「江戸幸勅使河原製作所作 銅おろし金」でした。

他のおろし金との違い

 一般的なおろし金製作所のおろし金(左)と勅使河原職人作のおろし金(右)の比較です。

 「立刃(とがっている部分)」の鋭さと、高さを比較すると、勅使河原職人(右)の方が鋭敏で大きいことが分かります。
 「立刃」が高いため、後に残る「彫り」も深くなり、そのためおろした食材が「目詰まり」を起こしづらい構造になっています。

 現在通販でのお届けは、1年から1年半程待つそうです。
 ただし一部の取り扱い店では、在庫がある場合すぐに取り寄せも可能です。

 通販はこちら 【楽天】江戸幸勅使河原製作所作 銅おろし金

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, テレビで紹介
-