テレビで紹介

【NHK】近江アナが後ろ前逆に着ていたブラウスとは?

NHKの近江友里恵アナのブラウス

 2016年6月20日のNHKの朝のニュース番組『おはよう日本』で、近江友里恵(おうみ ゆりえ)アナが着ていたブラウスが後ろ前逆だったと話題になっています。

 『ブラタモリ』の3代目パートナーとしても注目度の増している近江アナ。
 「天然」「ドジっ子」と言われる一方で、「ポスト有働アナの有力候補」との呼び声も高まりつつあります。

 そんな近江アナの着ていたブラウスとは?


Sponsored Link

普通の着方よりかわいい?!

 近江アナが着ていた前後逆のブラウスとは、「LAISSE PASSE(レッセパッセ)」というブランドの「Backリボンギンガムブラウス」でした。

 本来はリボンの部分が背中側にくるように着用するデザインとなっております。

「本人がうっかり間違えて着てしまいました。これからは気をつけて着用するようにします」
 とNHKの広報部がコメントを出しているそうですが、ちょっとかわいそうですよね。

 おそらく私服ではなく、衣装提供を受けてスタイリストの方が用意したようなものではないでしょうか?だとしたら、衣装担当者がきちんと着用の時に確認していなかったのが良くないと思うのですが、NHKなので衣装提供ということはないのでしょうか?だとしたら、やはり近江アナが個人的に間違えたと・・・・。


 真相は不明ですが、たしかにブランドの画像よりも、前後反対に来ている近江アナの着こなし(?)のほうが可愛く見えますね。

 ブラタモリは私もファンで、ずっと見ていますが、初代アシスタントだった女子アナの方はなんだかちょっとタモリさんと噛み合っていない気もしていました。

 二代目アシスタントだった桑子アナはその点、
「初代の人よりタモリさんとの掛け合いが上手いな」
 と思っていました。だから3月で桑子アナがブラタモリを卒業と知った時は残念でした。

 そして、初々しい近江アナが三代目として登場した時は、
「ちょっと頼りないけど、大丈夫かねえ・・・」
 なんて、老婆心ながら思っていました。

 しかし、なんと、近江アナに変わってから視聴率も上がって、6月4日放送の「伊勢神宮」の回では過去最高となる視聴率18.6%を記録。

 タモリさんといえば、かつて、
「やる気のあるやつは、去れ」
 という名言(迷言?)を吐いてスタッフや共演者を驚愕させたエピソードもあります。
 その真意は「やる気のある奴は物事を中心しか見ていない。面白いことはその周辺にあることに気づかず、視野が狭くなる」という深いタモリさんの哲学から来ているのですが、近江アナのおとぼけぶりや天然は、このタモリイズムにマッチしていますね。

 彼女を「ブラタモリ」に抜擢した担当者の洞察力も鋭いと思った次第です。

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介
-