テレビで紹介

NHK朝ドラ「あまちゃん」92話の感想

2014/07/19

第92話 あらすじ

 沖縄に帰省する喜屋武(蔵下穂波)を見送るアキ(能年玲奈)。前日の口論でユイ(橋本愛)を傷つけたのではないかと落ち込んでいた。春子(小泉今日子)は、アキに自分が太巻(古田新太)と知り合いだったころの話をする。アキは、自分にアイドルとしての芽が出ないのは、太巻と春子の間に何か秘密があるのではと疑っていたが…。そして町の人々の注目の中、アキが初めて出演したテレビドラマの放送日がやってきた。

◇今週のあらすじは「あまちゃん」第16週の日別あらすじへ。
◇来週のあらすじは「あまちゃん」第17週の日別あらすじへ。


性格悪いんでしょ

 鈴鹿ひろ美のことを何度も「性格悪いんでしょ?」という春子。
 これって、前フリ?伏線?

 今週後半には、「ママの秘密パート2」が明らかになるみたいだけど、どうやら、春子の過去、アイドルを目指していた頃には、太巻さんだけじゃなく、鈴鹿ひろ美も絡んでくるらしい。

 というか、今日、太巻さんにデモテープを渡していた、あれも伏線というか、このあとまだ続きがあるようですね。

 まあ、今日の感じだと「男女の関係」というわけではないみたいだけど、鈴鹿ひろ美も交えた三人の、何か・・・秘密が・・・・・。

聖子ちゃんカット

 今になって振り返ってみれば、本当に「聖子ちゃんカット」て、一瞬の流行だったよね。

 あれ?て気づいた時にはもう聖子本人はショートカットになっていて、同じようなヘアスタイルだったキョンキョンやその他アイドルもショートカットが主流に。しかし、その後すぐにワンレン・ボディコンブームが!(私も追随した 笑)。そしてさらには今井美樹みたいなワンレンのソバージュとか流行った・・・・・・ソバージュ、このネーミング、今、音だけ聴いたら「蕎麦ージュ?何それ?」とか若者から言われそう。

大吉さん

 個人的に嫌いではない大吉さん。

 しかし、アキの気持ちになってみば「パパ」とは呼べない、呼びたくないような・・・・。

 まあ、今後どうなるかわからないけど、一応今、アキは東京、ママは北三陸だから、同居していないなら再婚もまあいいんじゃない、という気がするけど、アキがアイドルを諦め、北三陸に戻って、海女を本業にするとなったら、同じ屋根の下で大吉さんと暮らすのはちょっとねえ・・・・・。私がアキならイヤだ。

 大吉さんは嫌いじゃない。だけど、なんて言うか、ちょっと春子に対して「ギラギラしすぎ」ってとこが、引いてしまう。

 他人ごとなら傍観できるんだけど、シツコイようだが、私がアキならいやだなあ。

 ・・・・・て言うか、クリスマスにプロポーズして、年明けまで返事しないって、春子にはその気がないのでは?
 でなければ、なんでそこまで答えを先延ばしにするのだろう?

いいのかね・・・・

 なんか、弥生さん(美保純)と彼氏の会話「濡れ場サイコー」「濡れ場はまだなんだけど」とか、「R指定サイコー」(しかも絶叫)・・・・いいのかね。

 あとお客は常連客だけとはいえ、未成年のユイ一人にスナックの店番させて、水割り作らせるってのも・・・・・いいのかね。
 まあ客に学校の先生もいるくらいだから、いいんだろうきっと。

 これが民放のドラマならまああれなんだけど、NHKの朝ドラってのが・・・・。

 いや、私はいいと思いますよ。
 これこそ、新しい朝ドラって感じで。

アキまで・・・・

 アキまで落ち込んでしまって、ユイちゃん化したら、それはそれで面白い。

 アキも一緒になって、ヤンキーファッションに身を包み、ヤサグレた「潮騒のメモリーズ」として、二人スナックで更生・・・・。

 まあ、さすがに朝ドラでその展開はない。
 クドカンは色々夢を描いて大学入学と共に上京したら、大学(日大芸術学部)でまったく友達ができなくて、やがて中退して今の道へ進んだらしい。

 アキのこのへんの挫折感は、何気にクドカンの「一度は挫折」という上京物語が反映されているのかもしれない。
 というか、私自身も、上京して最初に就職した会社は一年たたずに辞めた。

 なんか、勝手に夢を膨らませちゃうんだよねえ。田舎者が都会へ出て働く時って。会社員ですら、たちまちキャリアウーマン風なオシャレな日々が始まると妄想してしてしまい、現実とのギャップに「こんなはずじゃあ」と違和感を覚える(私だけ?)

 会社員でもアイドルでも、いきなり使いものになる人なんていないわけで、多少なりとも下積みは経験しないとね。

 ただアキはこのまま、アイドルや女優として成功するとは・・・・・ちょっと考え難い。
 アイドルの夢破れて、北三陸に戻り、「地元では人気者の海女」として生きていくんじゃないかという感じがする。
 物語としても、そのほうが座りがいいような・・・・・・。

 

最後までお読みいただいてありがとうございます
   
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

-テレビで紹介