裏ワザ

【ポケモンGO】英語版の攻略本らしきもの・・・

ポケモンGOの攻略本

 ついに日本でも2016年7月22日の午前10時に配信が開始されたスマートフォン向けゲームの「ポケモンGO」。

 早速ダウンロードしてプレイしてみたものの、わかったことは、
・モンスターが出たら、ボールを投げて捕まえる
・ポケストップと呼ばれる場所でアイテムを集める

 ・・・今のところこの2点です。
 街を徘徊していつの間にかモンスターが集まり、3日間でレベルも4までアップしました。

 が、しかし、これだけでは無意味。

 Amazonで「攻略本」を探していたら「Pokemon Go: The Easy Guide (English Edition)」というKindle版の電子書籍を見つけました。


Sponsored Link

今現在、日本語版の攻略本はない

 2016年7月25日現在、日本語版の攻略本はまだ公式には出ていないと思います。

 そこで見つけた英語の攻略本(らしきもの)を思わずダウンロードしてしまいました。

”SALE! 50% OFF! TODAY ONLY.”(本日のみのセール!半額!)

 てことで301円だったので、思わずポチってしまった!

 どうやってピカチュウをゲットするかみたいなことがのっけから書いてあるらしい・・・、翻訳サイトを駆使したとこ、最初に出てくるヒトカゲ・ゼニガメ・フシギダネを無視してリアル世界で移動する。何かモンスターが出てきたら無視して歩く。これを5回やるとピカチュウが出てくるということが書いてあるようです。

 orz

英語版 The Easy Guide (English Edition)

 英語力に自身のある方にのみ、おすすめします。

 ごめんなさい、これから辞書サイト、翻訳サイトを駆使して残りを解読したいと思っているので、今現在の時点で内容の詳細は不明です。

 パチもん、ニセモノも横行する「ポケモンGO」関連商品です。

 この「The Easy Guide」も公式なものでなく、個人レベルでリリースされたKindle書籍と思われます。
 さらに著者を検索したところ、ツイッターアカウントを発見。

 ”Pokémon player and commentator from Germany”(ドイツのポケモンプレイヤー、コメンテーター)

 とTwitterのプロフィールにありました→@13Yoshi37
 アメリカの方かとおもいきや、ドイツの方のようです。

 この人↓らしい。

”German National Champion 2014. UK National Champion 2015.”(ドイツチャンピオン イギリスチャンピオン)

 て書いてるけど、本当か(笑)?ポケモンのチャンピオンですよね。

 日本の「ポケモンGO」に、ドイツ版の攻略法が使えるのかどうかも、現時点では不明です。

 全編英文です。



 ちなみに日本では「最初に捕まえる初代御三家(ヒトカゲ・ゼニガメ・フシギダネ)を捕まえずに数km歩くとピカチュウが出現する」という裏ワザらしきものが、早くも出まわっているようです。

 より詳細なチュートリアルで三匹(フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ)を4回無視する!という情報もあります。

ただいま翻訳中

 第2章には「どうやって野生のポケモンを手に入れるか」というふうなことが書いてあります。

「葉っぱがさらさら言っている所に野生のポケモンがいる」とあります。
 葉っぱって?と思って検索したら・・・

ポケモンGO 攻略法

 おそらくこういう緑の葉っぱのようなもの(緑のハート)が弾けている?吹き出している?踊っている?ような場所に「野生ポケモン」がいるということらしいです。

第3章にはポケモンGOは無料でプレイできるが、お金を払う場合はモンスターボールに課金せず、「ルアーモジュール」に課金したほうがいい・・・というようなことが書いてあります。

 引き続き、翻訳中です。

 随時、わかり次第アップする予定です。

にほんブログ村 テレビブログへ

-裏ワザ
-