テレビドラマ

ドラマ「なるようになるさ。」「名もなき毒」「渡鬼スペシャル」など

投稿日:2013年7月17日 更新日:

なるようになるさ。

 旧ブログの方に先週末スタートした「なるようになるさ。」の感想をアップしました。
 >>>TBS「なるようになるさ。」第1話あらすじと感想

 余談ですが旧ブログ、どうしたものかと思案中でした。
 とにかくFC2て不具合が多く、「サイトにつながりません」というエラーが頻発していたので、本音としてはもう使いたくなかった・・・・。しかし、せっかく2009年から続けてきたし、記事数も1000件以上あるので、閉鎖はもったいないかなあと思い、残すことにしました。
 朝ドラ「カーネーション」「梅ちゃん先生」「純と愛」三作分の感想もあるしね。

 今後も、「別館」と言いつつこちらのサイトがメイン。旧ブログは単発で見たドラマの感想などを書いていこうかと思っています。


浅野温子

 それにしても「なるようになるさ。」の浅野温子の演技は曲者でしたね。

 あれがなければもう少し、観ていて楽な気もするけど、とにかく疲れる。
 一体どういう演出&演技プランなんでしょうか。あのキャラが今後、ストーリーに反映してくるのかしら?そうも思えない。ただ「あぶデカ風」にキャピキャピ振舞っているように見える。

 「あぶデカ」の温子さんはまだ若かったし、あれはドラマ全体がそういうムードだからまだいいけど、橋田壽賀子ドラマであのキャラはないな。

 橋田壽賀子サイドからクレーム来ないのかしら。

 橋田壽賀子ドラマといえばかつて、主演だった某女優が連続ドラマの途中で降板しました。
 それをまあ、怒って「飼い犬に手を噛まれたよう」と記者会見で語った橋田壽賀子。「某女優は橋田壽賀子の犬なのか?」なんて橋田壽賀子もバッシングされたっけ。
 まあ、傍観者として、あの騒動はあれで面白かったけど、なんか「なるようになるさ。」の浅野温子を見ていると、また何か騒動にならないかしらと老婆心ながら心配。

 そういえば渡鬼でも、一時沢田雅美が降板する(のちに復帰)騒動があった。

 まあ、今回のドラマは全10話と短いので、騒動が勃発するする前に最終話になりそうだけど。

 初回視聴率は16.9%だそうで、まずまずですね。

渡鬼スペシャル

 録画したものの、まだ観てない。
 ていうか、観てない録画が山積みなので、このままいったら観るのは一年後くらいになりそうな勢い(笑)。

 先日「徹子の部屋」にえなりかずきが出てて、ものすごくひかえ目というか、「ええ、そんなに?」と驚くくらい謙遜した態度だった。

 確か、結婚に関しては「もうしないかもしれない」みたいな、なんて言うか、世捨て人かと思うような発言をしていた。

 まあ、そんなえなりくんが結婚生活のあれやこれやを演じているのが「渡鬼スペシャル」らしい。

 私は橋田ドラマに時々出てくる、時代錯誤な感じの役者が好き。
 えなりくんも一時期はその雰囲気だったけど、最近はちょっと脱却した感がある。

 て言うか、観てないからまだ何も語れないんだけど。

名もなき毒

 これも録画して初めの五分くらいしか観ていない。

 小泉孝太郎主演と聞いて、とりあえず録画した。

 小泉孝太郎主演と言えば、以前テレ朝で放送していた「コールセンターの恋人」。第二話くらいまで見たかな。小泉孝太郎の連ドラ初主演作だったそうだけど、はっきり言って駄作だったよね。視聴率もヒトケタだったし。

 ぶっちゃけ、好きです、小泉孝太郎。
 ルックスじゃない、社会的地位が。そう、私は権力に弱い女なのさ(笑)。
 まあ、でも、比較するのもなんだけど、孝太郎が石原良純みたいな暑苦しいルックスだったら嫌いだったと思う。
 同じ「父親が大物政治家」「兄弟も有名政治家」という石原良純と小泉孝太郎だけど、爽やかさ、素直な感じ、ピュアさで孝太郎の勝ちかしら・・・・(勝手な判断)。

 もちろん年齢が違うけど、私は一応、石原良純が「マイコン刑事」として「太陽にほえろ!」に出てた時から観ているが、良純はあの頃から暑苦しい雰囲気だった。

 孝太郎に話を戻す。
 尊大なところがないよね、孝太郎には。というかちょっとナイーブというか、「僕なんかダメですよ」という敗北感みたいなものが滲み出ているのが好き。
 父親のあとを継いだ弟の方が、自信ありげで、尊大で、いかにもな感じ(本当は違うのかもしれないけど)。

 あの、ともすればふっとどこかに行方不明とか失踪とかしてしまいそうな感じの孝太郎、はっきり言って「ダメ息子」っぽいところが、孝太郎の魅力の真骨頂かも。

 で、その孝太郎がどうやら「平凡な編集者が、新興財閥の娘と結婚することで権力に翻弄されていく」姿を演じるらしい。本来「権力の中枢にいた小泉純一郎元首相の息子」である孝太郎が「普通」を演じることに無理というか、違和感があるという意見があるみたい。

 初回視聴率は13.1%で、評価は「好発進」と「不発」の2つに分かれている。
 「同じTBSの「半沢直樹」が19.4%だったことを考えれば、不発気味」という事だけど、「コールセンターの恋人」のヒトケタに比べればいい方だと思うのだけど・・・・・。

 

最後までお読みいただいてありがとうございます
   
にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ
にほんブログ村

-テレビドラマ

執筆者:

関連記事

ウォーキング・デッド シーズン8第6話「分かれ道」あらすじ

ウォーキング・デッドシーズン8第5話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン8第7話 Contents1 ウォーキングデッド シーズン82 シ-ズン8第6話”The King, …

クロコーチ第4話のあらすじと感想と解説

クロコーチ第4話あらすじ  【動画】→クロコーチについての検索結果  衆議院議員・伊地知伝助 (名高達男) の公設秘書・浅沼兼次 (矢柴俊博) がビルから転落死。警察は浅沼を自殺と断定するが、浅沼の父 …

ドラマ「あぶない刑事」の動画を見るならおすすめは・・・

Contents1 映画「あぶない刑事」2 私のおすすめはアマゾンプライム3 Amazonプライムビデオとは?4 見放題の映画もある5 Amazonプライムビデオの懐かしいドラマラインナップ 映画「あ …

「Slabtown(死体置き場の街)」ウォーキングデッド シーズン5第4話のあらすじ

ウォーキング・デッドシーズン5第3話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン5第5話 ウォーキングデッド シーズン5  アメリカのドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン5のあらすじです。 …

ウォーキング・デッド シーズン7第14話「密かな断行」あらすじ

ウォーキング・デッドシーズン7第13話<<前 HOME 次>>ウォーキング・デッドシーズン7第15話 Contents1 ウォーキングデッド シーズン72 シ-ズン7第14話”The Ot …




管理人:ヨッシー
昭和生まれの通販・ドラマ・ラジオ好き。あずき茶ともち麦でダイエットに成功した健康オタク。時短節約家事も研究中。目下の悩みは部屋中にある不用品。
断捨離はなかなかうまくいきません。