テレビ番組 テレビで紹介 旅番組

【怒り新党】サウナ王おすすめの新三大『ロウリュウ』

極上の流行サウナ

 2016年7月27日テレビ朝日系で放送の番組「マツコ&有吉の怒り新党」の「新3大」のコーナーで紹介された「今密かにブーム!?極上の流行サウナ」に関する情報です。

 サウナ業界でサウナ王と呼ばれる有識者の方が「新三大こだわりがハンパないロウリュウ」と題して3ヶ所のサウナを紹介されました。


Sponsored Link

ロウリュウとは?

 最近サウナ関連のキーワードとしてよく耳にする「ロウリュウ」という言葉。
 これは高温のサウナストーンに水をかけ、熱い蒸気を発生させるフィンランド発祥の入浴法だそうです。

 最近では日本でも200ヶ所のほどのサウナが行っている、話題のサービスだということでした。

 わたしの個人的な感想として、大阪のサウナから流行が広がる印象です。
 関西ではかなり一般的ですが、まだブームが関東には浸透していない気がします。

サウナ王とは?

 訪れたサウナは1200店位上。温浴施設の経営コンサルタントとして、400件のサウナの店舗業績を改善した太田広(おおたひろし)さんが「サウナ王」と紹介されました。

 公式サイト→株式会社楽楽ホールディングス

 Twitter→サウナ王 温浴業界最強コンサルタント@saunaou

ニュージャパン スパプラザ

 最初に紹介されたのは「日本で初めてロウリュウを導入した店」でした。

 お店の公式サイト→大阪・難波「ニュージャパン スパプラザ」

 こちらは全国でも珍しいコース制のサウナで、紹介された8500円のコースの場合は、料金の中に「あかすり」「洗身(せんしん)」「マッサージ代」も含まれるということでした。

 中でもサウナ王のおすすめは「ストーンサウナ」。
 壁が二重構造になっていて、熱さを逃がさないそうです。ウワサでは「ストーンサウナ」だけで1億円の費用がかかっているとのことでした。

 座る位置は最上段がベスト。
 「ロウリュウを」を担当する「熱波師(ねっぱし)」が登場したら、あいさつのあと拍手をする。個別に熱波を送ってもらう(タオルであおいでもらう)時は、両手を上げて熱波を受ける。
 ロウリュウのあとは掛け湯をし、水風呂→休憩という流れがサウナ王の流儀だそうです。

ウェルビー福岡

 最上段でロウリュウを受けると200度くらいに感じる。水風呂は5度で超冷たい(強冷水)、と紹介されたのは福岡県のサウナでした。

 お店の公式サイト→福岡市博多区「ウエルビー 福岡店」

 博多華丸・大吉の華丸さんもおすすめのサウナです。

 お客様一人に対して、熱波師二人がかりで行う「パワーロウリュウ」がお店の特徴です。

ニコーリフレ

 日本一優雅な熱波師のロウリュウが体験できるのは北海道のサウナでした。

 お店の公式サイト→北海道札幌・すすきの「ニコーリフレ」

 北海道ナンバーワンとの呼び声も高いサウナだそう。

 ロウリュウの前には熱波対策の氷が配られます。

 渡会(わたらい)さんとう熱波師の方が人気で、一見弱々しいロウリュウに見えますが、「熱波が安定している」「エレガント」「熱波を受けたのに心地よい」と言われ「おかわり熱波」は大人気なのでした。


フィンランドのサウナ: フィンランド人が教えるフィンランドサウナの全て ヨコメンナーン (nelikko)

にほんブログ村 テレビブログへ






-テレビ番組, テレビで紹介, 旅番組
-