テレビ番組 テレビで紹介

【ミになる図書館】メリケンサックや洗剤のスマホケース

2017/05/13

今スマホケースが とんでもない事に

 2016年8月16日テレビ朝日系で放送の番組「中居正広のミになる図書館 竹内涼真が大ショック&弱音はきまくり」で紹介された「スマホケース」に関する情報です。

 進化系大図鑑コーナーで「今スマホケースがとんでもないことに」という特集が放送され、ジュラルミン製の超高級スマホケースや木製のスマホケースが紹介されました。


Sponsored Link

メリケンサックのスマホケース

 「メリケンサック型のスマホケース」は「ナックルケース」や「カイザーナックルケース」「メリケンサック型iPhoneケース」の名称で多数販売されています。

商品の一覧はこちら 人気のメリケンサック型スマホケース

 ちなみに、メリケンサックとは本来、拳にはめて打撃力を強化するための武器の総称です。

 見た目がその「メリケンサック」に似ていることから「メリケンサック型」と呼ばれているスマホケースですが、落下防止などの観点から見ると、かなり便利なアイテムと思われます。

洗剤?のスマホケース

 洗剤のスマホケースはMoschino(モスキーノ)の洗剤ケースと思われます。

木製のスマホケース

 58,320円と高額なチューリップウッドの木製スマホケースは、広島の小さな木材精密加工会社松葉製作所の「木製iPhoneケース」でした。

電子基板のスマホケース

 電子基板で東京の路線図を描いたスマホケースは「pcb art moeco」というメーカーの「moeco FLASH 東京回路線図 iPhone 6 / 6s ケース (iPhone6 iPhone6s ケース)」でした。

ジュラルミン製のスマホケース

 ジュラルミンでつくられた高級アイフォンケースは、アパレルメーカー「SQUAIR(スクエア)」の「The Slit for iPhone 6」でした。

町工場のスマホケース

 「ヌンチャク系スマホケース」と紹介された、町工場が開発したスマホケースは「Trick Cover(トリックカバー)」でした。

劇団ひとりさん使用のスマホグッズ

 ゲストの劇団ひとりさんが「後ろに板みたいのを貼っていて、くっとやると(押すと)立てて動画とか観られるやつ」と紹介していたのは「Fantouch-U」というグッズでした。

2メートルから落としても割れない

 さらにゲストのユシンさんが「2mから落としても割れない。水の中に入れても水没しない」と紹介されていたのは「カタリスト」というiPhoneケースでした。

サンガリアのスマホケース

 私が最近気になっているのは飲料メーカーの「サンガリア」のiPhoneケースです。



こちらもおすすめ 藤田ニコルおすすめ光るiPhoneケース

にほんブログ村 テレビブログへ






-テレビ番組, テレビで紹介
-