テレビ番組 テレビで紹介

【目がテン】恐怖のお化け屋敷病院はどこにある?

2017/05/12

所さんの目がテン!最新お化け屋敷研究

 2016年8月21日日本テレビ系で放送の番組「所さんの目がテン!」で紹介された「お化け屋敷」に関する情報です。

 番組で登場したお化け屋敷は、東京の中野にある“完全予約制”のお化け屋敷でした。


Sponsored Link

親和性を促進するお化け屋敷

 「結婚25年目の熟年夫婦で検証!」のVTRを観ていて「うちも行ったほうがいいんじゃないの?」と思いましたね(笑)。
 家の中のカメラの映像で、会話が50秒程度しかない夫婦の様子が映しだされていましたが、うちにそっくり!他人事じゃない。

 お化け屋敷を体験したあとは、お互いの評価が少し上がって、会話も増えていました。

 専門家の先生は「恐怖体験によって、親和性が促進された」と解説されていましたが残念ながら持続性はないそうなので、あのご夫婦も帰宅されて数時間したら、元の「会話50秒」状態に戻ってしまいそうです。

お化け屋敷はどこ?

 お化け屋敷は東京の中野区方南町にある「迷図(めいず)」という完全予約制の設備です。

 お化け屋敷というと、普通遊園地のアトラクションなどにあるものですが、この「迷図」は「お化け屋敷」として単体で独立したものであり、場所は普通の住宅街にあるためキャッチコピーは「なぜこんな所にお化け屋敷が!?」です。

 ウォークスルータイプと呼ばれる徒歩移動型のホラーアトラクションで、2012年のオープン以来、特色が強くリピーターも多いそう。

 公式サイト→方南町オバケン 「迷図」

 料金は最初が大人1,700円(子供1,100円)、リピートは大人1,400円(子供800円)です。

 方南町の住民・在勤の人には「地元割引20%OFF」も適用されます。

 ちなみに「迷図」はこのお化け屋敷の「シーズン4」で、これまでには「シーズン1 忘れられた家」「シーズン2 赤いハイヒールの女」「シーズン 3 SIX EXITS「6つの出口」」「限定版 〜迷図ゼロ〜Meizu ZERO〜」など、いろいろなバージョンで内容を変えて運営されてきました。

 方南町の「迷図(めいず)」以外にも「ゾンビキャンプ」や「オバケンホテル」などのイベントを東京近郊で開催しています。

 詳細→★ホラープランナー「オバケン」

 大元の運営会社は、飲食店やホラー映画の映像制作などを事業内容とする有限会社 i.h.sという会社です。

 社長はこの方→★齋藤 優 Facebook

ゾンビキャンプ

 「ウォーキング・デッド」好きな私としてはゾンビキャンプというイベントも気になりまりますね。

 1回めはまさに今、8/20~8/21に開催中。第2回が9/17~9/18に開催予定ですが予約受付は全て終了しています。
 2015年にも開催されて大人気だったよう。

 た・・・・楽しそう。

 こちらもよろしく! ドラマ「ウォーキング・デッド」あらすじ一覧

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, テレビで紹介
-