【和風総本家】フランスで愛用される日本製真空チタンワインクーラーとは?

世界で見つけたメイドインジャパン

 2016年8月25日テレビ東京系で放送の番組「和風総本家スペシャル 世界で見つけた Made in Japan」」で紹介された「チタン製のシャンパンクーラー」に関する情報です。

 フランスのホテルで新潟県燕市で作られたシャンパンクーラーが使用されていました。


Sponsored Link

4時間経っても冷えている

 紹介されれていたのはチタン製のテーブルウエアブランド「SUSgallery(サスギャラリー)」のボトルキーパーでした。

 グラスの6倍もの保冷・保温力があるこの真空チタンのボトルキーパーなら、開封後も美味しい温度をキープ。最後まで冷え冷えのシャンパンをお楽しみ頂けます。


 さらに「花器(花びん)」としても使用でき、真空チタンの保冷効果でお花が長持ちし、お水の入れ替え回数も減ります。

 SUSgallery(サスギャラリー)の商品はワインクーラーだでなくビアマグやアイスクリームホルダーなど、沢山のシリーズがあります。

 真空構造になっているので、容器の外側に結露して水滴がつくこともありません。

 保温力は冷たいものだけでなく、温かいものにも発揮されるので、熱い飲み物を入れたマグは熱さをキープします。

  ◆楽天のSUSgallery(サスギャラリー)の通販はこちら>>

  ◆Amazon「サスギャラリー」はこちら>>

にほんブログ村 テレビブログへ