テレビ番組 テレビで紹介 旅番組

【明石家電視台】富山の柴田理恵実家の老舗旅館

2017/05/11

柴田理恵の老舗旅館

 2016年8月29日MBS毎日放送系で放送の明石家さんまさんの番組「痛快!明石家電視台」の「さんま×次長課長が富山の旅★恒例の夏ロケ≪第2弾≫」で紹介される富山の老舗旅館に関する情報です。

 富山県出身の柴田理恵さんのファミリーがおもてなしする富山の老舗旅館は、柴田理恵さんのお母様の実家で、江戸時代から続く古い建物だそうです。


Sponsored Link

宮田旅館

iconicon

 柴田理恵さんファミリーがもてなす富山の旅館は、「宮田(みやだ)旅館icon」です。
 富山県を代表するお祭り「おわら風の盆(おわらかぜのぼん)」の開催地として有名な、富山県富山市八尾(やつお)地域にある老舗旅館です。

 この旅館の四女の旧姓・宮田須美子さんが柴田理恵さんのお母様で、現在の経営者は柴田理恵さんの「いとこ」にあたるご夫婦だそうです。

おわらの特等席

 この旅館は、柴田理恵さんが有名になる前から、富山の老舗旅館として知られていたそうで、固定ファンが多く、30年以上通い続けるお客様もおられるそうです。

 なかでも、高橋治の小説『風の盆恋歌』で一躍「おわら風の盆」が全国的に有名になってからは、通りに面している2階の部屋から、おわら風の盆のお祭りが見られる特等席の旅館としても知られるようになりました。


風の盆恋歌改版 [ 高橋治 ]

iconicon

 毎年9月1日から3日にかけて行われる「おわら風の盆」の時期は予約も難しそうですが、お祭りシーズン以外は空きもあります。

 旅行サイトの宮田旅館の口コミiconを見ると、高評価ばかりですが、みなさん「部屋に鍵がない」ということには驚いておられました(金庫はあるそうです)。
 そのあたりは近代的なホテルとは違って、老舗旅館ならではの趣きだと思いますが、気にする方にはおすすめできません。
 ただ老舗と言っても、トイレや洗面所はきれいにリフォームされているそうです。

iconicon

お食事

 宿のお食事は「富山県らしい、魚をメインとしたお食事」です。

iconicon

 朝は手作りの和食。理想的な朝食ですね。

iconicon

 天井まで吹き抜けの囲炉裏の間もあります。おそらく「明石家電視台」の収録はこの「囲炉裏の間」で行こなわれたのではないでしょうか。

iconicon

 お部屋は全部で5室です。

iconicon

 小さな旅館ならではの家庭的なおもてなしを大切にされているそうです。

 詳細はこちら 富山八尾 宮田(みやだ)旅館icon

柴田理恵さんへのおみやげのお酒

 柴田理恵さんへのおみやげを買った酒店は「田尻本店(たいじりほんてん)」というお店でした。

 公式サイト→酒商 田尻本店

 普段お酒が飲めない次長課長の井上さんでも飲めるといったお酒(日本酒)は「満寿泉(ますいずみ)」の大吟醸でした。

 香りがフルーティで華やかですごく上品。「カー」というの(喉のヒリヒリ)がない、ということでした。

 おみやげに購入されたワインは、今「爆発的人気」の富山県氷見市(ひみし)のワイナリー「SAYS FARM | セイズファーム」で作られた「シャルドネ」(白ワイン)でした。

セイズ・ファーム  オジコ シャルドネ2014 750ml

 セイズファームのシャルドネは大人気でどこも売り切れ。現在は入荷待ちの状態です。

 セイズファームの「シードル」(リンゴのお酒)なら通販で買えます。

 富山県産のリンゴ「ふじ」を100%使用し、ブルターニュ地方の製法に倣って製造した、辛口微発泡性のお酒です。

最後に行ったお寿司屋さん

 最後にさんまさんが訪れた寿司店は、「あのイチロー選手も訪れたことがある」というお店でした。

 公式サイト→寿し処「佐々木」 - 富山湾鮨

今回さんまさんが宿泊したホテル

 今回のロケでさんまさんが宿泊したホテルとして最後に紹介されたのは富山エクセルホテル東急iconでした。

 アクセスはJR富山駅前(CICビル)から徒歩3分。富山空港よりバス20分・空港バス停留所徒歩1分の好立地です。

icon
icon

にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介, 旅番組
-