テレビ番組 料理 テレビで紹介 ダイエット レシピ

【腸活】大麦とスーパー大麦の違いとは?

2016/10/12

※まだまにあう!最新情報はこちら→スーパー大麦の狙い目は・・・

腸を知って身体のお悩み解決SP




 2016年9月6日フジテレビ系で放送の番組「腸を知って身体のお悩み解決SP」で紹介された「スーパー大麦グラノーラ」に関する情報です。

 帝人が販売していたスーパー大麦グラノーラですが、こちらは番組の放送後に完売してしまい、10月中旬に再販予定ということでした。

 代用品として他のグラノーラでもダイエット効果は期待できるのでしょうか?
 


Sponsored Link

スーパー大麦と大麦のちがい

 そもそも、スーパー大麦と大麦の違いはなんでしょうか。

 大麦も「大麦は優れた栄養価を持つ食品」と言われ食物繊維を8.5%も含んでいます。

 精白米(白いごはん)と比較しても、食物繊維はお米の17倍。カルシウムはお米の3倍。カリウムはお米の2倍です。

 スーパー大麦を販売している帝人の公式サイトによると、スーパー大麦はこの栄養素や食物繊維が豊富な大麦よりさらに多くの成分を含みます。

 中でも特徴的なのは「食物繊維」の量です。





 普通の大麦ですら「食物繊維を8.5%も含んでいる」わけですが、スーパー大麦はさらにそれが「2倍の水溶性食物繊維、4倍のレジスタントスターチ(難消化性でんぷん)を含む」と言われています。

 たしかに帝人のスーパー大麦の公式サイトの棒グラフを確認すると、大麦もスーパー大麦も「不溶性食物繊維」の量は10%前後と大差ないのですが、「水溶性食物繊維」はスーパー大麦のほうが明らかに多いですね。

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のちがいとは

 では「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の違いはなんなんでしょうか?

 読んで字のごとく「不溶性」は水に解けない性質。「水溶性」は水に溶ける性質というのはわかるのですが、ダイエットや腸活にどんな影響があるのでしょうか。

 水溶性食物繊維の多くはゲル状になったりネバネバしたりというものが多く、保水性が高いので、便の水分量を増やし、便通の改善に効果があると言われています。

 一方不溶性食物繊維はごぼうなどの繊維質の野菜に多く含まれた成分で、腸を刺激して蠕動運動(ぜんどううんどう)をうながしてくれると言われています。

 両方ともそろっていることで、さらなる便通の改善効果が期待できるといえるのではないでしょうか。

 水溶性 1:不溶性 2 程度のバランスになることが理想的と言われています。

レジスタントスターチとは?

 「コーンスターチ」という食材がありますよね。これはコーン(とうもろこし)を原料に作られた「でんぷん」です。つまり「スターチ」とは「でんぷん」のことです。

 レジスタント(resistant)とは「抵抗する、抵抗力がある」という意味なので、「レジスタントスターチ」を直訳すると「抵抗力のあるでんぷん」ということになります。

 しかしこの場合のレジスタントは「消化されない」という意味に訳して、正しくは「難消化性でんぷん」または「耐性でんぷん」と訳すのが正解です。

 レジスタントスターチは「小腸まででは消化されず、大腸に届くでんぷん」だそうで、整腸作用や生活習慣病の予防効果があると近年注目されています。

 2012年放送のテレビ番組「世界一受けたい授業」でも「冷やして得する栄養学・美容と健康の強い味方・レジスタントスターチとは?」と題して、レジスタントスターチの特集が放送されました。

 この時の放送内容によると、一度炊いたゴハンを、水洗いして冷ご飯にするだけでもレジスタントスターチ(消化されにくいでんぷん)ができるということでした。

 スーパー大麦には一般の大麦の4倍のレジスタントスターチが含まれるということでしたが、普通の大麦でも茹でたあと冷やしたりすることで、スーパー大麦に近い効果が期待できるかもしれません。

 「世界一受けたい授業」では「冷やしたごはん」の他にも「冷やしたパスタ」や「冷やしたタイ米」にレジスタントスターチが多いというお話だったようです。

小林弘幸先生の説

 順天堂大の小林弘幸先生は、今年3月放送の「その原因、腸にあり」という特番の時には、「もち麦」が水溶性食物繊維豊富でおすすめとお話されていました。

 正直言って、その時大量に買い込んだ(すぐ売り切れるので)もち麦や大麦が我が家にはごっそり残ってますよ!

スーパー大麦と大麦のちがい

 これを食べずして、スーパー大麦など食べること叶わずです(笑)。

 というか、この時のもち麦や大麦の効果は本当にすごくて、もち麦や大麦を茹でたものをスープやサラダに入れて食べ続けたら、あっという間に体重が40キロ台になりました!
 しかも、それ以降あまり真剣に取り組んでいない私ですが・・・特にリバウンドなどもありません。

 それどころか、以前はちょっと甘いものを食べ過ぎたりすると、すぐ2、3キロ増えたのに、今は旅行に行って2日間ホテルのバイキングを食べまくっても何故か体重が変化しない。これは本当にすごいです。

 私の「腸活」に関する記事一覧はこちら→腸活・大麦・麦ごはんに関する記事

 私は身長160cmで10代の終わりからずっと体重は50キロ台を行ったり来たりでした。最高に太ったのは21歳の時で、64kgでした。

 昨年から「あずき茶」「もち麦」「大麦」などを摂取して、現在は夢の40キロ台(ギリギリだけど)になりました!

   ↓

 スーパーに売ってる「もち麦」や「大麦」を茹でて「ゆで麦」にして、毎朝食べるだけでも十分な便通のとダイエット効果がありますよ。

 最初は「麦ごはん」にして食べていたんですが、それだとごはんが臭いし、大量には大麦が摂取できないので、大麦だけでゆでたものを、インスタントスープに入れたり、サラダに混ぜたりして食べました。この方が簡単だし、ストレスもない。
 麦ごはんにするとなぜか臭い「大麦」ですが、単体で大麦を茹でたものは、特に気になるニオイもありません(こちらを参考に→「ゆで麦」の作り方)。

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, 料理, テレビで紹介, ダイエット, レシピ
-