テレビ番組 テレビで紹介

【青空レストラン】砂丘のさつまいも五郎島金時

2017/05/13

ロケ地

 今回のロケ地は石川県金沢市の日本海を望む内灘砂丘(うちなださきゅう)からスタートしました。

 内灘砂丘は猿ヶ森砂丘、鳥取砂丘に続き日本で3番目に大きい砂丘です。

 アクセス→内灘砂丘/ほっと石川旅ねっと



 登場した農家さんは、石川県金沢市の五郎島・粟ヶ崎地区や内灘砂丘でさつまいもを栽培されている河二(かわに)さん親子でした。

石川県金沢、砂丘の砂で作られる「五郎島金時」

 2016年9月10日日本テレビ系で放送の番組「満天☆青空レストラン」で紹介のサイツマイモ「五郎島金時(ごろうじまきんとき)」に関する情報です。

 番組では石川県金沢市の日本有数の砂丘、内灘砂丘(うちなださきゅう)から、砂丘の砂で作られているさつまいもが紹介されます。


Sponsored Link

五郎島金時

 さつまいもは寝かせた方がおいしくなると言われています。

 糖度が通常より2~3度高く、黄金色の絶妙な旨さは他にありません。

 お取り寄せはこちら 五郎島金時の通販の一覧

ダッチオーブン

 
 焼き芋に使用されていたお鍋はコールマンのダッチオーブンでした。

 ダッチオーブンとは、分厚い金属製のフタつき鍋で、フタの上にも炭火を乗せにしたものです。アメリカの西部開拓時代にオランダ人が持ち込んだことから「ダッチ=オランダの」オーブンと呼ばれています。

 ワイルドにアウトドアで焼き芋を作るにはダッチオーブンが便利ですが、ご家庭用ならこちらの「焼きいも鍋」がおすすめ。お値段もダッチオーブンの半値以下です。

五郎島金時のレシピ

 番組で紹介された「五郎島金時」を使用したお料理は、日本テレビの公式サイトにあります。

 こちら→まるごとグラタン・タルタルサラダ・めった汁・塩釜焼き芋

究極のスイートポテト

 金沢の街で飛ぶように売れていると紹介していた白あん入りのスイートポテトは、今回番組に登場した河二(かわに)さん一家が経営する「有限会社かわに」さんの販売する「農家屋ぽてと」という商品でした。

 実際に金沢駅の「おみやげ館あんと」内にある「かわに」さんのショップ「農家屋かわに」では月間売上3000箱だそうです。

 「かわに」さんの公式サイトで通販できます→農家屋ぽてと

 作り方は紹介されていましたが、人気商品なので材料の分量は「企業秘密」なんだと思います。
 その他のお料理のレシピは公式サイトにありますが、このスイートポテトのレシピは掲載されていません。

 放送で紹介された作り方のポイントは、

 1.五郎島金時の焼き芋を2回濾してなめらかなペースト状にする

 2.「1」のペーストに「白あん」を入れて、さらになめらかにする

 3.別のボールで生クリームにバターを入れ、塩、ラム酒を加えてなめらかになるまで混ぜる

 4.「2」のペースト状のポテトに、「3」のクリームを少量ずつ入れ、なめらかになるまで混ぜる

 5.絞り袋に「4」を入れ、カップケーキ型の紙カップ(焼型)に絞り出す

 6.表面に卵黄をハケで塗る

 7.200度のオーブンで30分焼く

金沢の新名物

 金沢の新名物として紹介された鶏の手羽先は「鳥珍や(ちょうちんや)」さんの「元祖金澤手羽先」でした。

 お取り寄せはこちら→【日テレショップ】鳥珍や 元祖金澤手羽先

 楽天で一番人気の鶏手羽はこちら 【送料無料】グルメ大賞2年連続受賞 8秒に1本売れている リアルタイムランキング1位 手羽餃子10本セット

大野醤油

 「鳥珍や」のお店の情報はこちら。


鳥珍や 店舗一覧

 青空レストランでも「鳥珍や」の手羽先の秘伝のタレに欠かせない材料として紹介されていたのが「金沢伝統の味、大野醤油(おおのしょうゆ」でした。

 コクのある甘めの醤油で、加賀料理の供として地元で親しまれてきた醤油だそうです。

 「鳥珍や」の経営者の和田さんも、金澤手羽先を開発したきっかけは「大野醤油」だったとお話されています。
 居酒屋で食べたお刺身が美味しくて、「しょうゆがうまいんじゃないか?」と気づいたそうです。
 この美味しいしょうゆを使って、何かいい商品が開発できないかと思った結果、金澤手羽先が誕生したそうです。

 和田さんの動画はこちら↓


にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-