テレビ番組 テレビで紹介

【さんまのまんま】本木雅弘さんのラジオの話

2017/06/01

さんまのまんま 本木雅弘さん

 2016年10月7日フジテレビ系で放送の番組「さんまのまんま秋の夜長に旬なあの人たちが勢揃いSP」にゲストとして登場された本木雅弘さんがお話されていた、昔、アイドルだった時、高須さんに失礼な態度をとっていた。それを後に、高須さんがラジオで「腹が立ったアイドル」としてトークされていたという話題に関する情報です。


Sponsored Link

要(かなめ)さんと高須(たかす)さん

 本木さんが最初に言っていた「要(かなめ)さん」というのは「寺崎要(てらさきかなめ)さん」という放送作家の方です。

 さんまさんや、中島みゆきさんと長年お仕事されている方で、私は特に、伝説の「中島みゆきのオールナイトニッポン」の中で、何度も「要さん、要さん」というキーワードを耳にしていました(約30年前の話ですが)。

 その頃、さんまさんとも仕事上のおつきあいがあった「要さん」の縁で、確か一度、中島みゆきさんのラジオにさんまさんがゲストで出られて、お二人で「要さん」の話で盛り上がっていた記憶があります。

 その放送作家の「要さん」の下で放送作家の修行をしていたのが、今や「3人目のダウンタウン」とも言われている放送作家の高須光聖(たかすみつよし)さんです。

 高須光聖さんはダウンタウンの浜田さん、松本さんと幼馴染で、高須光聖さんのWikipediaには、高須さんが放送作家になるまでの経歴が詳しく出ています。

 もっくんが言っていた「高須さん」というのは、この方のことで、「ラジオでトークしていた」というのは、松本人志さんと高須光聖さんのお二人がTOKYO FMで以前放送されていた「松本人志の放送室」だとすぐにわかりました。

 毎週聴いていたわけではないけれど、8年間の放送の中で、終盤の2年くらいはよく聴いていた記憶があります(2009年3月に放送は終了)。


伝説のラジオ番組、CD-ROMシリーズ第3弾 放送室 VOL.151~175

問題の放送は・・・

 検索したらわりとあっさり、当時の音声が動画サイトにありました(削除されている可能性もあります)。


 もっくんがさんまさんに語ったとおりの「全然、台本には目をやらんと、ずーと鏡で髪の毛こう・・・やられて、俺もう、キレそうになった」というお話を、高須さんが「2:00」くらいからされています。
  2004年08月19日(第151回)の放送です。

 モックンが高須さんに失礼な態度をとっていたという番組「4時ですよーだ」が1989年に放送終了しているので、それから15年後のラジオで「昔、あったなあ」という感じで高須さんが松本さんに語っているのだと思います。



 なんか、もっくんてそんな人だったんだと、ショックですね。
 アイドルなんて、みんな裏ではそんなものなのでしょうか。いや、そんなものだったと、過去形で語るべきなのか・・・

 勝手な印象だけど、「モックンだけはそんな人ではない。きっといい人」と思っていたので、驚きでした。

 ラジオで放送されて2年後にその事実を知って、高須さんにお会いして謝りましたとモックンは言っていたけど、高須さんの怒りはその程度でおさまったんでしょうか。

 松本さんも「それはひどいわ!それは腹立つわ!」とラジオでは相槌を打っていたので、もっくんが直接会ってどれだけ謝罪したのかは不明ですが、少なくとも芸人さんの間では「あの人はひどい人」というウワサが広まっている気がします。

 もっくんも樹木希林さんの婿ということでギリギリ許されてきたのかな、と思いました。

 というか、あえてテレビでこのようなお話をされたということは、本当に反省もされているのだと思い、若気の至りということで丸くおさめるべきかもしれません。でも、ショックよね。

にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-