その他

セブンイレブンの小籠包「神うめぇ」ほどではないが値段考えたらお得すぎ

2017/05/11

小籠包が止まらない

 先日、テレビの「マツコの知らない世界」で、藤竜也さんが紹介していた「上海豫園」の小籠包の味が忘れられなくて、日々「小籠包たべたいなあ」と思っていた私。

 そこへ耳寄りな情報が。

 それは、
「どうやらセブンイレブンの冷凍食品に「小籠包」があるらしい」
 ということと同時に、それがとっても美味しいという話。


Sponsored Link

セブンイレブンの小籠包

セブンイレブンの小籠包

 早速現物入手です。小籠包が一袋192円(2016年10月現在)とあまりに安かったので、ついでに海老蒸し餃子も買いました。

 作り方はちょっとめんどうかも。電子レンジ調理不可の食品です。レンジだと中のスープが吹き出してしまうので、調理はフライパンか、蒸し器です。

セブンイレブンの小籠包

 後片付けが簡単という理由でフライパンで作ることに。
 「200ccの水を入れ」と書いてあるけど、ちょっと多い気がしたので、水を減らしました。

セブンイレブンの小籠包

 このままフタをしてに火にかけ、8分加熱するだけです。火は、沸騰してきたら弱火にしました。
 8分後・・・・

セブンイレブンの小籠包

 なんかちょっとベチャっとしているようで、大丈夫かな?皿に移すまえに皮が破れそうだけど・・・と思いましたが、意外と頑丈な皮で、菜ばしではさんでお皿へ。

セブンイレブンの小籠包

 これはなかなか、192円にしては美味しそう。
 ちょっと上手く写っていないけど、スープもたっぷり入っています。

セブンイレブンの小籠包

 さて、実食、とばかりにかぶりつくと、スープが飛び出してきます。この点はどの小籠包でも同じですが、先にレンゲなどにスープを移して飲み干すか、小籠包の上部を少しかじって穴を開け、そこからスープを吸い出します。この時スープが熱いとヤケドするので、注意しましょう。

お味の感想

 「上海豫園」の点心チャンピオンの小籠包と比べるのもなんですが、思ったより本格的で、美味しかった。
 ただ、某サイトに買いてあった「神うめぇ」というほどではないですね。

 お肉の味はあっさりしていて、私は何もつけなくても美味しく食べられましたが、ちょっと物足りない人は、お醤油や黒酢をつけると本格的な味に近づくと思います。

 皮は厚めで、ボリュームがあり、一方お肉は少なめでした。ただ税込み192円という金額を考えたら、このお肉の量でも十分です。ちなみに「上海豫園」のお持ち帰り冷凍食品のプレーンな「鮮肉小籠包」は8個入りで1,000円でした。セブンイレブンは4個入りで192円なので単純に1個あたりに換算すると上海豫園が125円、セブンイレブンが48円です。セブンイレブンの小籠包を5袋買っても960円。5袋といったら4×5で20個ですよ。20個小籠包食べて千円でおつりがくるというお得感はすごい。20個も、食べられないと思うがな。

 うちの子は小籠包をかじって、思いっきりスープを飛ばしまくっていました。
 小さいお子さんが食べる場合は、温度と、汚れに注意が必要でしょう。

 手軽に近所で買えるという点と、安いという点でおすすめですが、味は特筆するほどのことはない「無難な味」でした。
 神うまくは、ない。

 ちなみに一緒に買った「海老蒸し餃子」はレンジでチンできます。
 しかしこちらは、小籠包以上に「無難な味」で、これと言って印象に残ることもないものでした。エビ、あまり存在感がないような・・・。

やっぱこれだね!! 【横浜中華街】小籠包の人気厳選3店はここだ!

にほんブログ村 テレビブログへ

-その他
-