テレビで紹介

【イッピン】岐阜ヒノキのお皿やカトラリーケース

投稿日:2016年10月11日 更新日:


 2016年10月11日NHKBSプレミアムで放送の番組「イッピン」で紹介された「岐阜のヒノキ製品」に関する情報です。

岐阜のヒノキ製品

 2色の木目のコントラストと波型のユニークなデザインが女性に人気のフードプレートを女優の内藤理沙さんがリサーチします。



木製トレーtonono


 木のお皿は、ハギの技術(東濃の木工製品に用いられる産地技術である「ハギ合わせ工法」を応用した特殊工法)から生まれた木製トレー「tonono(トノノ)」のフードプレート 「konami(コナミ)」です。

 新しい製法により、木を反りにくくしてあり、ウレタン塗装してあるのでお手入れも楽。裏返しても使えます。

 食器だけでなく、バスマットなどもあります。

楽天は>>楽天「tonono(トノノ)」の通販

Amazonも>>アマゾン「tonono(トノノ)」の通販

カトラリーケース

 スタッキングできるカトラリーケースは、日本の伝統「枡(ます)」を現代風にアレンジしたHAKOMASU(ハコマス)のカトラリーセットです。

 電気を使わないヒノキのエコ加湿器「マスト」も「無音なのがいい」「加湿もしっかりされてる」と人気です。

楽天は>>>「エコ加湿器 マスト」の通販

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介
-

執筆者:

管理人:ヨッシー
30代前半、夫と35年ローンで購入したマンションは繰り上げ返済にて10年で完済。
手伝っていた夫の会社も軌道に乗って、これから専業主婦にと40代で高齢出産。その直後にまさかの夫の会社が倒産。
負債額1000万円。夫から「生活費はしばらく渡せない」と言われて、新生児をかかえて右往左往。就職もパートも見つからず、子供の預け先もなく、消去法で残った手段はネットで稼ぐこと。苦節10年、最終的に負債総額を超える利益を上げ、ようやくどん底から復活。今の夢は新しいマンションの購入。