テレビ番組 テレビで紹介

【ニッポンのミカタ】「船橋屋」の元祖くず餅

2017/05/13

創業1805年、江戸時代の元祖くず餅屋「船橋屋」

 2016年10月14日テレビ東京系で放送の番組「たけしのニッポンのミカタ!」で紹介される「くずもち」に関する情報です。

 「儲かる法則 私が決めています!?」という今回の特集の中で、決め手は「感触」のスイーツとして、創業1805年、江戸時代の元祖くず餅屋「船橋屋」さんが紹介される予定です。


Sponsored Link

450日もの間乳酸発酵

 「船橋屋」さんのくず餅の特徴は、お餅の適度なやわらかさとしなやかな歯触り、そして独特な弾力を引き出すために、厳選した小麦粉の澱粉質を地下天然水を使用して450日ものあいだ乳酸発酵し、じっくりと熟成させていることです。

 その製法は江戸の昔より200年間変わる事なく、受け継がれているそうです。

 「とても柔らかくモチモチしていて、あとを引く美味しさ」「止められない美味しさ」「小麦粉で作る白いくず餅は生まれて初めて食べました。味も全く違うし、こっちのほうが凄く美味しい」と、食べた人の口コミ(レビュー)にも評価の高い感想が沢山あります。

日本一手間をかけたプリン

 そんな「船橋屋」さんのくず餅に次ぐ人気商品が「プリン」です。

 くず餅の原料でもある450日熟成させた小麦澱粉(こむぎでんぷん)を、プリンの材料である生乳、卵、砂糖に混ぜ込んで作られています。

 「ヒルナンデス!」でも紹介されました。




 他にも「あんみつ」や「ぜんざい」など、200年の歴史ある「和スイーツ」が沢山あります。
 お取り寄せもできます。

通販はこちら 元祖くず餅 船橋屋

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, テレビで紹介
-