テレビ番組 テレビで紹介

【ZIP】ロフトのワナドゥ手帳

2017/06/01

loft ワナドゥ手帳



 1980年のヒット曲、オリビア・ニュートン・ジョンの「ザナドゥ」にのせておおくりします(笑)。

 ロフトの手帳売場で「ワナドゥ手帳」というロゴを目にするたびに、脳内で「ザナドゥ」が流れるのは私だけではなかったんだと、今朝のZIPを見て笑いました。がっつり、ザナドゥBGMに流れてたもの。

 2016年10月19日日本テレビ系で放送の朝の情報番組「ZIP」の「ブーマーズ」のコーナーで特集された「ワナドゥ手帳」に関する情報です。

ロフトネットストア|ワナドゥ手帳

ワナドゥとは?



 オリビアのヒット曲「ザナドゥ」のザナドゥとは「歓楽の都」、語源はモンゴル語(ザナドゥWikipediaより)。同じ語源を持つ六本木の伝説のディスコは「キサナドゥ」・・・て、いらん情報でしたね(笑)。

 「ワナドゥ」は「~をしたい、~がしたい、したがっている、やりたい」という意味の英語「want to do」がなまってというか、リエゾンで「ワナドゥ」となった・・・・と理解しています。

 ロフトの公式サイトによると、ワナドゥ手帳とは「趣味や生活に特化して、日々を書き残す手帳。1年間に複数冊使うのもいいし、数年かけて一冊を埋めていってもいい。あなたのペースで日々をつづる、そんな手帳です。」と説明されています。

始めてみたいけれど、まだ始められてないこと

 LOFT的には「自分の詳しい、よく知っている趣味の手帳を選ぶよりも、”始めてみたいけれど、まだ始められてないこと”の中から選ぶのがオススメ」だそうです。

 私は映画や仏像鑑賞が趣味。なので「ご朱印」とか「仏像」に食指が・・・





 「仏像」なんてめちゃめちゃ、今すぐ買いに行きたいくらい(笑)。表紙の十一面観音像は三十三間堂の運慶作のお像でしょうかねえ・・・・。

 しかし、ロフトのおすすめの「始めてみたいこと」に従うなら、「ヨガ」とか、



 最近、能町みね子さんの影響でちょっと気になる「相撲」かしら。



 相撲なんて、手帳に何書くんでしょうね。星取表とか自分でつくるのかしら。「上手出し投げで、○○関の勝ち。今場所勝ち越し決定はーと」とか、そんな感じかしら?想像するだけで楽しそうだわ(笑)。

これも気になる。「カフェ手帳」。

 くわしくはこちら ロフトネットストア「ワナドゥ手帳」

 手帳好きならこちらもおすすめ あなたの手帳を最強の「マイ手帳」にする周辺グッズ

  ワナドゥ手帳「お弁当」を買いました!

ロフトの手帳ランキング

 ロフトの手帳の売れ筋ランキングはこちら




 「ワナドゥ手帳」の一番人気は「読書」のようです(今後変動の可能性もあり)。



 余談なんですけど先日、某ハンズで「ほぼ日手帳はありますか?」と店員さんに尋ねたら、
「うちにあるのはこれだけで・・」
 と、数冊のほぼ日手帳を提示されたので、
「え?これだけ?」
 と、そのラインナップの少なさに驚いたら、
「いろいろ種類があるのは、ロフトさんの方で・・・」
 と遠慮がちに言ってました。そう、もちろん東急ハンズにも手帳は沢山売ってるんだけど、ほぼ日手帳がカバーとかグッズとか各種そろっているのは「ロフト」なんですね。知らなかったのでプチ情報です。

  ワナドゥ手帳「お弁当」を買いました!

2017年版の手帳選び

 実は、先月から早くも「2017年版の手帳」を3冊も買ってしまった私。
 毎年、今くらいから、自分をいくら押さえても、手帳を沢山買ってしまう^^;

 安いものはダイソーとかキャンドゥの108円のもの、そして今回は、革製のシステム手帳のバインダーも買ってしまった。7千円!

 2015年、2016年と「ほぼ日手帳」を使ってみたんだけど、どうもあの分厚くて重い「文庫本サイズ」が私には合わなかった。
 そこで、ほぼ日手帳のウィークリーに変えようかとも思った。
 書店で見た「フランスパン」のやつとか、めっちゃ私ごのみだし。



 しかし、結局、バインダータイプのほうがいろいろアレンジできて、使いやすいような気がして、いろいろ検討した結果「日本文具大賞グランプリ受賞」という言葉に惹かれてノックス(KNOX)の革のバインダーを買った(色味が似てますが↑のほぼ日手帳とは別の手帳です↓)。

KNOX ナローサイズ 日本文具大賞グランプリ受賞

 もう最高!軽い!書きやすい!・・・と、届いた瞬間は思った。
 ほぼ日手帳の残り1/4を放り出して、早速使い始めた。

 ところがこれが、いろいろあってなあ・・・・
 つづく(つづくんかい!)

にほんブログ村 テレビブログへ




-テレビ番組, テレビで紹介
-,