テレビ番組 テレビで紹介 あさイチ

【あさイチ】ハーブ研究家桐原春子さんのモイストハーブ

2017/05/13

ハーブ研究家

 2016年10月28日NHK「あさイチ」で紹介された「ハーブ研究家」の桐原春子(きりはら はるこ)さんに関する情報です。

 桐原春子さんは長野県松本生まれのハーブ研究家で、英国流の庭作りにも詳しく各所で講師を務めておられるそうです(桐原春子さんのブログ プロフィールより)。


Sponsored Link

食べる庭づくり

 驚きのハーブ満載のお庭でした。

 憧れますが、マンション住まいの私には遠い夢という感じです。
 以前「バジル」が好きすぎて、なんとかベランダのプランターで育て、収穫して利用していたことがあります。
 しかしうちは、交通量の多い道路もすぐそばにあり、あまり空気がキレイではないので、なんかよく洗って食べていても「大丈夫かな・・・」という不安が。

 もっと空気のきれいなところで、桐原さんのような庭づくりがしてみたい!


知識ゼロからの食べる庭づくり―野菜、果物、ハーブたっぷり

モイストハーブ

 桐原さんのご自宅に飾ってあった「モイストハーブ」が素敵でした。これなら私にもできるかも!

 使用済みのモイストハーブを集めた、巨大なビンは軽い衝撃でしたね。
 あれ見てすぐ、
「バスソルトに使いたい」
 と思いました。

 あさイチでは、イノッチがスタジオで桐原さんからモイストハーブのレクチャーを受けていましたが、検索してみたら桐原さんのような平たい大きなお皿ではなくても、コップや小さな容器でモイストハーブは作れるようです。

 作り方は、例えばこちらのサイトに→意外とカンタン。自分だけの香りで作るモイストポプリとバスソルト

 ↑上記のサイトでは「モイストポプリ」と表記されていますが、塩とエッセンシャルオイルとハーブを使う点では同じようなものです。

 さらにこちらも→簡単おしゃれ可愛い!モイストポプリで上質な香りをDIY

 「モイストハーブ」より「モイストポプリ」という名称のほうが一般的なようです。特に「キンモクセイのモイストポプリ」は「何のブーム?」というくらい多くの人がチャレンジしているようで、成功すれば50年もつ!!なんて話も!





 以前「自作芳香剤」というのを作ったことがあります。作り方は「保冷剤」に入っているゲル状の物質を袋を開けて容器に移して、そこにエッセンシャルオイルを混ぜ込むという簡単なものです(「保冷剤 芳香剤」で検索すると、作り方は沢山出てきます)。
 市販の芳香剤のニオイがどうしても苦手で、だけど何かお部屋で香らせたくて、検索して見つけた方法です。

 一時は気に入ってこの「自作芳香剤」を何個も作って、トイレ、玄関、洗面所、キッチンなど、家中に置きまくっていたことがあるのですが、この「保冷剤の中身(←だいたいなんの成分なんだか不明で、ちょっとコワイ・・・と思って調べたら「吸水性ポリマー」だそうです)」を使った自作芳香剤の場合、しばらくすると保冷剤の中身が乾燥して、カピカピになってしまうんですね。

 水を足すと、再び吸水性ポリマーなので復活して(文字通り、吸水して)、またゲル状にはなるのですが、なんだかカピカピになった時の見た目がヒドイ。

 だけど、塩を使うモイストハーブなら、塩が変質することもないだろうし、最後はバスソルトにも使えそうですね。

 早速やってみたい!

 桐原春子さんの本の一覧はコチラから

にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, テレビで紹介, あさイチ
-