車のCMのサチモスがあの人に似ている

STAY TUNE(ステイ・チューン)

 車のCMで流れているSuchmos(サチモス)の『STAY TUNE(ステイ・チューン)』という曲が頭から離れません。

 先に何かの情報番組で「今、注目のバンド」としてSuchmos(サチモス)が特集されているのを見て、その時『STAY TUNE(ステイ・チューン)』が流れているのを聴いて、心地のいい曲だなと思いました。

 ほどなくしてテレビのCMで同じ曲が使われていて、
「あ、この前のバンドの・・・・」
 と思ったら、それから頭の中でヘビロテしてしまって・・・・。

 しかしちょっと、気になることというか、あれ?て思ったのが、ボーカルの人が誰かに似てるなってことでした。

 こちらも気になる! PPAPの次はこれだ!ヨーデルが不思議なチキンアタックの動画


Sponsored Link

ホンダのヴェゼル

 サチモスのBGMが流れている自動車のコマーシャルがこちら。

 ♪ステイ チューニン 東京フライデーナ~イト♪のフレーズがヘビーローテーションなわけですけど、どこかで聴いたような、懐かしいような、そんな気もしたんですね。

 で、サチモスのPVの方の動画を見たんです・・・・

 あ!て思った。懐かしすぎる。もしかしてリスペクトなのか?
 それは1980年代後半から1990年代にかけて一世を風靡した「イカ天」こと「いかすバンド天国」が生んだあのバンドです。

FLYING KIDS(フライングキッズ)っぽいのさ

 ファンだったし、ライブにも行った(今はなきエムザ有明のね)「FLYING KIDS(フライングキッズ)」というバンドがあります。ファンといいつつ、それは30年近く前の話で、その後はあまりよく知りませんでした。ウィキペディアによると1998年に一度解散して、2007年に再結成したそうです。

 「いかすバンド天国」というのは、三宅裕司さんが司会の、アマチュアバンドのオーディショ番組でした。
 ボーカルの浜崎さんはジャージ姿がトレードマークで、番組に最初に登場した時から、デビューしたあとまで、ずっとジャージを着ていた印象です。

 お気づきになりましたか?サチモスの「STAY TUNE」とフライングキッズの「幸せであるように」、同じ紺色のジャージ。もちろんフライングキッズの浜崎さんが先駆者ですよ。しかも同じ三本線だけど・・・サチモスの人は本物のアディダスで、浜崎さんのは怪しい三本線てところが、いかにも浜崎さんっぽい!好きだったなー、どこか風変わりな浜崎さん。

 それに気付くと、なんだかサチモスのボーカルの人の歌声が浜崎さんに似ているような気もしてきて、もしかして何か「リスペクト」とか「ファン」とか、何かあるのかな?と思ったけど、偶然の一致でしょうか?検索しても特に、サチモスとフライングキッズに特別な関係性はないようでした。

 ただ、サチモスの「STAY TUNE」が私の頭から離れないのはやはり、どこか懐かしいサウンドだからだと思うんですね。

 サチモスは平均年齢24歳とか言われていますので、フライングキッズがデビューした1989年にはまだ生まれてすらいなかったようですし、もしフライングキッズに何か関係性を求めるとしたら、ご本人達より親の世代のほうが近いんでしょうね。
 ひょっとして、ひょっとしたら、生まれた頃に親がファンだった、よく聴きいて刷り込まれているとか・・・・ないか。

「LOVE&VICE」

 サチモスのCMソング「STAY TUNE」は、2016年1月にリリースされたシングル「LOVE&VICE」の中の一曲です。シングルと言っても4曲収録されているので、ミニアルバムみたいなものでしょうか。

 アルバムは2015年7月に「THE BAY」というデビューアルバムが出ています。

 結局、サチモスとフライングキッズの関係性は不明のままだけど、懐かしいサウンドには違いない。
 フライングキッズがデビューした1989年といえば、バブル景気真っ只中の時代ですからね。なんだか時代背景のうわついた雰囲気や、若かりし頃の懐かしさも手伝って、どうしてもその頃を今に重ね合わせようとしている、私の勝手な思い込みかもしれません。

 頭からCMのフレーズが離れないのでAmazonデジタルミュージックで「LOVE&VICE」を購入しました。声だけ聴いてると「ラブサイケデリコ」や「モンキー・マジック」にも似ている。外国人が日本語で歌っているような歌声。ボーカルの人は帰国子女とかインター育ちでしょうか?宇多田ヒカルもそうなんだけど、声自体に癒やし効果みたいなのを感じる。バイリンガルの人の声て、ネイティブな日本人とは違うものね。もっと売れるよ、きっと。

にほんブログ村 テレビブログへ