テレビで紹介

新幹線のオシボリを買ってみてわかったこと

投稿日:2016年10月29日 更新日:

 以前から「新幹線のオシボリは最高」「グリーン車で配布されているオシボリが使える」と言われています。

 テレビやブログで芸能人の方がくり返しその良さを語っていたため、私も気になっていました。



新幹線のオシボリ



 以前こちらの記事「笑福亭笑瓶さんの新幹線のおしぼり ダウンタウンDXより」で、その詳細をご紹介したところ、多数のアクセスをいただきました。

 新幹線のオシボリとは、正しくは「新幹線のグリーン車に乗るともらえる、使い捨ておしぼり」のことです。これを「いい」「最高」と言われている芸能人の方は笑福亭鶴瓶さん、東貴博さん、杉本彩さんなどです。


 とはいえ、新幹線にも数年に一度しか乗らないし、ましてやグリーン車には無縁の私といたしましては、一度見てみたい、使ってみたいと思いつつ、以前リサーチした時は「卸問屋」のようなサイトでの大量ロットの販売でしか取り寄せできませんでした。


「少量単位で売っていないのかな・・・」
 と思い続けて数年、最近ようやくネットで少量単位(と言っても100本入り)で販売されているのを発見したので、早速取り寄せてみました。

大判で分厚い

新幹線 グリーン車のおしぼり めんです

 購入したのはこちらの「めんです」という使い捨てオシボリです。

 パッケージは違いますが、中身はグリーン車で配られている使い捨ておしぼりと同じ素材の、繊維メーカー「日清紡(にっしんぼう)」のオイコスという不織布が使用されている「めんです」という商品名のおしぼりです。

新幹線 グリーン車のおしぼり めんです

 こちら↓の、一般的な「ウェットティッシュ」と、比較してみます。

新幹線 グリーン車のおしぼり めんです

 まずは大きさ。左の大きい方が新幹線のオシボリ「めんです」、右が一般的なウェットティッシュです。

新幹線 グリーン車のおしぼり めんです

 ひと目で「めんです」の大きさがわかりますね。
 素材自体は似たような不織布ですが、新幹線のオシボリ「めんです」は1枚の大きさが大判なのです。

 厚みに関しては、広げた状態ではいまひとつはっきりしませんが・・・(「めんです」は左)

新幹線 グリーン車のおしぼり めんです

 4つ折りにしてみると、厚みがわかります。

新幹線 グリーン車のおしぼり めんです

 ↑の左側の「めんです」のほうが、厚みがあってふんわりしていると思われます。

 特筆すべきはやはりその大判ゆえの使い勝手の良さです。
 左の「めんです」は4つ折りにしてもまだ、手のひらサイズです。

新幹線 グリーン車のおしぼり めんです

 これは確かに使いやすい。見切れていますが右の一般的なウェットティッシュは、四つ折りにすると名刺サイズになってしまい、使いづらいです。
 「めんです」は四つ折りにしてもまだ十分な大きさがあるので、しっかり手が拭けるだけでなく、そのあとお掃除に使ってもヘタれません。

 1回や2回、洗剤で洗っても型くずれも、溶けたりということもないので、手拭きとしてつかった後は洗って、床掃除とか、ちょっとした時の汚れ落としにもう一度、いや、一度と言わず二度三度とくり返し使えます。

「さすが、芸能人御用達。これは使い勝手がよい」
 と感動しました。

購入してみてわかったこと

 しかし、実際購入してみて実感したことは、
「このクオリティのオシボリが、新幹線のグリーン車では無料でもらえる」からこそ話題になるのだな、と思いました。

 お金を出して買っても、もちろん損はしない。使い勝手はいいし、洗って数回は使えるし、最初は手、洗ってテーブルやキッチン、さらに洗って最後は床やトイレなど、余すところなく使える汎用性はお得感もあります。キッチンペーパーやティッシュを沢山使ってしまうくらいなら、このオシボリを洗ってくり返し使ったほうがエコだとすら思います。

 ただ、お金出して買ってるorz
 そこがなんだか庶民。
 セレブはグリーン車で、無料でもらってんのよね・・・・

くまモン以外のパッケージもあります。

【日本製】 日清紡 めんですおしぼり 最上位・金 100本セット [めんです表記あり] (新幹線のグリーン車 / めんですゴールド / 高級おしぼり / 大判 / コットン100%)

-テレビで紹介

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。