テレビ番組 テレビで紹介

【11/17カンブリア宮殿】いちやまマートの美味安心

2017/05/13

いちやまマート

 テレビ東京の、村上龍さん司会のトーク・ドキュメンタリー番組「カンブリア宮殿」の2016年11月17日の放送では、山梨県を中心に13店舗を展開するスーパーマーケット「いちやまマート」が特集されます。

 「いちやまマート」は2015年の3月にも、同じくテレビ東京の経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」でも紹介されました。

美味安心(びみあんしん)

 いちやまマートがローカルスーパーでありながら、業績を伸ばし、客から絶大な信頼を寄せられている理由のひとつが「美味安心(びみあんしん)」というオリジナルのブランド(プライベートブランド=PB)の存在です。

 『美味安心』は、いちやまマートが開発したオリジナル・ブランド商品ですが、現在は「いちやまマート」だけでなく、提携する他社のローカルスーパーや一部デパートなどで販売されています。

 前回「ガイアの夜明け」で放送された時も、ブルーベリーが324粒も入っているジャムが紹介されました。

 メジャーなブランドのブルーベリーは、少ないところでは一ビンに「54粒」ということから考えると(ガイアの夜明けで、「いちやまマート」の社長・三科(みしな)さんがそう発言されていました)、「美味安心」のブルーベリーの量は比較にならないほど大量であることがわかります。
 しかも原材料は「ブルーベリー(北米産)、砂糖(日本)」というシンプルなもの。
 一般的なブルーベリージャムには「ゲル化剤(ペクチン)」や「酸化防止剤(V.C)」など、添加物が沢山加えられている上に、ブルーベリーの粒は少量ということを考えると、美味安心がどれだけクオリティの高い商品であるかがわかります。

 ちなみに「美味安心」の多くの商品は、Yahoo!ショッピングの「いちやまマート」さんのサイトで通販できます。


果肉たっぷり ブルーベリージャム 150g

通販の一覧はコチラ Yahoo!ショッピング【美味安心】はコチラから

Amazonはこちら アマゾン「美味安心」

減塩の魚

 「五島灘の海の恵みニガリ塩を使用」した『減塩』の魚の切り身も通信販売で買えます。

減塩厚切り漬魚詰合せ(10切れ入り)/クール冷凍便


Sponsored Link

グルテンフリーのカレールー


グルテンフリー カレールー中辛 フレークタイプ(小麦粉不使用)

 「「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事」という本をご存知ですか?
 私はタイトルにつられてこの本を読み、衝撃を受けました。

 実は今、小麦粉アレルギーではない人でも「小麦に含まれるグルテン」が脳や腸に悪影響を及ぼしているという研究がじわじわと注目を集めています。
「小麦粉の食品をやめるグルテンフリーの食生活に変えたら、不調が消えた」
 という人もいるそうです。

 本に影響を受けて、なんとか「グルテンフリー」の生活をやってみようと挑戦しましたが、近所のスーパーなどではあまり「グルテンフリー」の食品がないので、難しいですね。つい朝はパンとか食べてしまいます。
 「グルテンフリー」食材は今や、小麦アレルギーの人だけに向けた食品ではないのです。

 米粉パンもあります。

グルテンフリー 新潟県産コシヒカリパン(100%米粉使用・アレルギー特定材料等27品目不使用)

※「いちやまマート」その他のグルテンフリー食品はコチラ


糖質カット

 健康を意識した「糖質カット」の関連商品も「いちやまマート」の人気商品です。

 特に一番人気はご飯に混ぜるだけで「糖質カット」ができる「こんにゃくのごはん」です。


 ご飯に混ぜる「こんにゃく」と言えば、「マンナンヒカリ」という人気商品もありますが・・・

 これは「ご飯と混ぜて炊く」必要があるんですね。

 一方「いちやまマート」さんの「こんにゃくのごはん」は、湯煎して「炊けたご飯に混ぜるだけ」なので、家族の中に「糖質制限したい人」も「したくない人」もいる場合、便利に使い分けできます。
 育ち盛りのお子様には、そのまま普通に炊いたごはんを、糖質制限したいパパやダイエット中のママには、取り分けたごはんに「こんにゃくのごはん」を混ぜたものをというふうに、別々に「ごはん」を炊かなくてもいいのが便利です。

地方スーパーの連携

「一社一社、成功することによって、全員に幸せが広がっていく」
 という理念の元に、「いちやまマート」の社長・三科(みしな)さんは、他社の地方スーパーに惜しげもなく自社商品のノウハウや、売場での展開のコツを教えてくださいます。

 さらに、
「価格は一瞬、健康は一生」
 のスローガンの元、多少高くても、健康のために良質な食品を食べることを提唱されています。

 私も「オイシックス」や「生活クラブ」「ナチュラルハウス」などの自然食品店を利用して、できるだけ「無添加・無農薬」の食材を買うようにしています。
 近所に「いちやまマート」があったら、間違いなくヘビーユーザーになっていたことでしょう。
 番組で一瞬映った三科社長の本棚のラインナップが、私の本棚と似ていて笑いました。東城百合子先生の「自然療法」が本棚にあるスーパー経営者は珍しいのではないでしょうか。私も一時期、似たような業界にいたこともありますが、ほとんどの経営者はとにかく安けりゃなんでも売るという人ばかりでしたからね。

 三科社長のおっしゃる通りで、いくら安くても添加物や化学調味料の沢山入った食品(特に加工食品)を食べ続けて、病気になって、薬や医療費に大金を払うくらいなら、できるだけ安心・安全な食品を買って、病気を予防したいと思っています。

 夫には「無駄遣いだ。高い。気にしすぎだ」と、散々文句を言われていますが(夫は、とにかく最安値とか激安品とかが大好き)、私はそれでも自然食品や無添加食品をやめません。

 10年後、20年後に答えは出ると思っています。
 もちろん、自分が100%正しいとは思いませんし、今後、健康面でどうなっていくかは「神のみぞ知る」という領域ではありますが、やはり心で「なんか・・・嫌だな・・」と思いながら不安な食品を食べるくらいなら、その気持を取り払うだけでも、安心食材を買う意味があると思っています。



にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-