テレビ番組 テレビで紹介

【12/1あさチャン】世界が愛する日本製マフラー

2017/01/08

あさチャンで紹介されたマフラー

 2016年12月1日TBS系で放送の番組「あさチャン」で紹介された「イギリスで大人気の日本のマフラー」に関する情報です。
 日本の職人ならではの極上品として、美しい色合いの日本製のマフラーが海外で人気ということでした。

 モネやルノワールなどの、印象派の絵画の色彩配色を研究して生まれたマフラーを作っているのは群馬県桐生市の「松井ニット技研(まついにっとぎけん)」でした。
 松井ニットは、明治40年より織物業を営んでいるメーカーで、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のミュージアムショップで5年以上も売り上げ1位を記録したことを皮切りに、国内外の美術館で大人気の商品となっているそうです。


Sponsored Link

ミュージアムニットマフラー

 美しい配色が世界の美術館でも高い評価を受けている話題の松井ニット技研オリジナルは「ミュージアムニットマフラー」というストライプのニットマフラーでした。

 さすが大人気商品だけあって、ほとんどが通販では「売り切れ」状態です。

 ただ、何度かサイトをチェックしていくと、再入荷される場合もあるので、諦めずに時々チェックしてみましょう。

 毎年、その年のテーマカラーを発表していますが、2016年の秋冬モデルは、数少ない低速ラッセル編機で、糸にやさしくソフトに職人の方が編み上げたそうです。

 なんとか2016年版だけでも、再入荷してほしいですね。
藤巻百貨店」でも取り扱いがあります。藤巻百貨店とは、元伊勢丹の名物カリスマバイヤーとして知られた故・藤巻幸大氏によるプロデュースで立ち上がったネットショップです。

 会員登録すれば「再入荷」をメールで連絡してくれるサービスもあります。


 自分でなんとか、同じようなマフラーが編めないものか・・・・と考えてみましたが、あれだけのカラーを細かく織り込んで編むには手編みは無理っぽい。ちょっと考えただけで、気が遠くなるようです。いやいや、頑張ればできるかな?






にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-