テレビ番組 裏ワザ テレビで紹介

家事えもんの結露予防対策をやってみたら・・・

2017/05/12

家事えもんの結露防止法

 数年前からひどい結露に悩まされています。
 特にひどいのが玄関のドア。
 新築の頃はそんなことなかったのに、築年数が10年を超えた頃からでしょうか、玄関ドアが激しく結露するようになって、冬になると毎朝濡れた玄関ドアを掃除することから一日がスタート、という余計な仕事が増えたことにうんざりしています。

 今年もそんな季節になって、しばらく放置しておいたら玄関の床に結露した水滴がたまって小さな水たまりができていてイライラ・・・。これがまた玄関ドアからマンションの廊下に流れ出て、見た目が悪い。
「なんでうちだけ?!」

 そうなんです。うちは分譲マンションですが、よそのお宅は廊下から見る限りは、うちのように水が廊下に流れ出るほど結露していないんです。

 なぜ?みんな、朝晩、きっちりドアを拭いているんでしょうか?
 お隣の奥さんに「お宅は結露、どうですか?」て尋ねてみたい気もするけれど、まあ、そんな場合「何もしてませんよ」と言われてガッカリするのが目に見えているので、何も聞けない。

 そこで、ふと思い出したのがテレビ番組「得する人損する人」で家事えもんこと松橋周太呂さんが紹介していた結露対策。
「たしか・・・食器用洗剤を薄めて塗るんだった」
 と思い出して、かなり適当にやってみたらあら不思議!ばっちり結露が防げました。

 そこで改めて、今こそちゃんと実行したい「結露対策」をリサーチしてみました。


Sponsored Link

家事えもんスペシャル


 家事えもんの結露防止法が紹介されたのは「得する人損する人」の2016年1月28日放送の「家事えもんスペシャル」でした。

 公式サイトはこちら→家事えもんスペシャル

 まずエタノールで窓のカビなどをお掃除しておきます(くわしくは公式サイトへ)。
 エタノールじゃなくても、窓用洗剤でもいいと思います。窓をいったんリセットするつもりでお掃除すること。

 窓がきれいになったら、結露対策をします。

 <用意するもの>
 ・食器用洗剤(ラベルに「中性」と書いてあるもの)
 ・ぞうきん
 ・乾拭き用のキッチンペーパー(乾いたぞうきん、ウエス、ダスターなどでもOK)
 ・バケツ

 <やり方>
 1.バケツに水300mlと食器用洗剤15ml(大さじ1)を入れ混ぜる(20:1の割合)

 2.ぞうきんに「1」をしっかり染み込ませて、ゆるめに絞ったら、窓ガラス全体を拭いていく。

 3.キッチンペーパーで乾拭きして、窓の表面に塗った洗剤(界面活性剤)を薄く均等に伸ばしていく

 ※およそ1週間、効果は持続します

 食器用洗剤には「中性」の他に、石鹸成分が原材料の「アルカリ性」などもあるので、よく確認して「中性」のものを使用しましょう。
 一般的な食器用洗剤(テレビでCMしているような洗剤)であれば、ほぼ「中性」と思って間違いありませんが、ラベルに必ず表記されています。

結露防止スプレー

 実は食器用洗剤を調合しなくても、「結露防止」のためのスプレーが売られています。
 これなら「家事えもん」方式よりさらに簡単かもしれません。

「そんなものあったんだ!だったら早く使えば良かった」
 と驚きです。


結露抑制 夏はヒンヤリ 冬はポカポカ 窓用省エネスプレー 寒い暑いその時


アサヒペン:結露の水だれ防止スプレー 型式:結露の水だれ防止スプレー400ML


業務用洗剤 結露 ブロッカー3S スプレーボトル 結露防止 (250ML)
 ↑わたし的にはこの業務用の結露防止スプレーを買う予定。高いけど「ホテル旅館洗剤専門店」というところが扱っているので効きそう。

結露防止用フィルム

 結露防止と断熱効果のある窓用のフィルムもあります。
 貼るのにちょっとしたテクニックが必要となるようですが、これで結露がなくなるなら安いものです。

 うちは窓ガラスより玄関ドアの結露に悩んでいるので、フィルムは必要ないかな・・・と思いますが、断熱効果が期待できるということであれば、ちょっと気になる商品です。


ニトムズ 窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600

 個人的には「ガラスに直接貼る」タイプよりも、窓枠に貼って「二重窓構造が作れる」というフィルムのほうが気になるのですが、実際に使用した人の意見が割れているのでどうなのでしょう?


窓ガラス透明断熱フィルム 【二重窓構造が作れる! 超透明断熱フィルム】 E0590

 サッシ枠の結露を防ぐテープもあります。発生した結露の水滴を吸収するタイプのテープは私も使用したことがありますが、結局大量に結露すると吸い取りきれなくて無意味でした。サッシ枠用テープは吸水するタイプではなく、冷気を断熱して結露を予防する仕組みになっています。


ニトムズ サッシ枠断熱テープ40 ブロンズ 2mm×40mm×7m E0301

結露用テープの注意点

 結露を吸収するというテープも沢山売られていますが、注意点があります。

 うちは昨年、玄関ドアの結露にうんざりして結露を吸収するテープを貼りまくりました。しかし、これといった効果がなくて、テープの貼っていないところには結露しまくりで、テープの吸水力もすぐ限界になり無意味だったので、
「だめじゃん!」
 と、ちょっとキレ気味にバリっとはがしたら、ドアの塗装までいっしょにはがれてしまいました。
 いま、うちの玄関ドアはところどころ塗装がはがれたまだらな状態で、見た目がすごく汚いです。
 なにもかもあの、結露吸水テープのせいです。

「あれは本来ガラス窓用だから、塗装されているドアに貼ったあなたが間違い」
 と言われてしまえばそれまでなのですが、くやしい・・・・・。

 皆様もどうか、お気をつけ下さい。

楽天はこちら 【楽天市場】結露防止対策グッズの一覧



にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, 裏ワザ, テレビで紹介
-