テレビで紹介 裏ワザ

【得する人損する人】家事えもんの結露対策

投稿日:2016年12月3日 更新日:

 数年前からひどい結露に悩まされています。
 特にひどいのが玄関のドア。
 新築の頃はそんなことなかったのに、築年数が10年を超えた頃からでしょうか、玄関ドアが激しく結露するようになって、冬になると毎朝濡れた玄関ドアを掃除することから一日がスタート、という余計な仕事が増えたことにうんざりしています。



 そこで、ふと思い出したのがテレビ番組「得する人損する人」で家事えもんこと松橋周太呂さんが紹介していた結露対策。
「たしか・・・食器用洗剤を薄めて塗るんだったよな・・・」
 と思い出して、かなり適当にやってみたらあら不思議!ばっちり結露が防げました。

 そこで改めて、今こそちゃんと実行したい「結露対策」をリサーチしてみました。

家事えもん版結露を防ぐ方法

 家事えもんの結露防止法が紹介されたのは「得する人損する人」の2016年1月28日放送の「家事えもんスペシャル」でした。

 公式サイトはこちら>>>家事えもんスペシャル

 まずエタノールで窓のカビなどをお掃除しておきます(くわしくは公式サイトへ)。
 エタノールじゃなくても、窓用洗剤でもいいと思います。窓をいったんリセットするつもりでお掃除すること。

 窓がきれいになったら、結露対策をします。

 <用意するもの>
 ・食器用洗剤(ラベルに「中性」と書いてあるもの)
 ・ぞうきん
 ・乾拭き用のキッチンペーパー(乾いたぞうきん、ウエス、ダスターなどでもOK)
 ・バケツ

 <やり方>
 1.バケツに水300mlと食器用洗剤15ml(大さじ1)を入れ混ぜる(20:1の割合)

 2.ぞうきんに「1」をしっかり染み込ませて、ゆるめに絞ったら、窓ガラス全体を拭いていく。

 3.キッチンペーパーで乾拭きして、窓の表面に塗った洗剤(界面活性剤)を薄く均等に伸ばしていく

 ※およそ1週間、効果は持続します

 食器用洗剤には「中性」の他に、石鹸成分が原材料の「アルカリ性」などもあるので、よく確認して「中性」のものを使用しましょう。
 一般的な食器用洗剤(テレビでCMしているような洗剤)であれば、ほぼ「中性」と思って間違いありませんが、ラベルに必ず表記されています。

▼おすすめの記事
■家事えもんが床の凹みを修繕 に関する情報はこちら

-テレビで紹介, 裏ワザ
-,

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。