テレビ番組 料理 テレビで紹介 あさイチ お料理番組レシピ レシピ

【12/5あさイチ】驚きの甘酒パワー

2017/05/11

12/21放送のカリスマ実演販売士「レジェンド松下紹介のキッチングッズ」の情報はコチラへ

飲む美容液!甘酒

 2016年12月5日NHKで放送の番組「あさイチ」で紹介された「甘酒」に関する情報です。

 今、空前の甘酒ブームだということですが、私も檀れいさんがテレビで紹介していた甘酒豆乳を知ってからというのも、甘酒を作る「甘酒メーカー」まで買って、自家製の甘酒を毎日飲んでいます。

 本当に、ほんとーに!甘酒はおすすめ。
 美容にもいいけど(お肌、間違いなく変わってきます)、「飲む点滴」とも言われるほど、元気のない時にも効果あります。
 老舗甘酒店の信じられないくらい若々しい女性が紹介されていましたが、私もあの方々くらいの若々しさを目指して、甘酒を飲み続けるつもりです。


Sponsored Link

おすすめの甘酒メーカー

あさイチ 甘酒

 私が購入したのは「糀美人(こうじびじん)」という甘酒メーカーです。
 女優の檀れいさんが「甘酒メーカーで自家製甘酒を作っている」「材料は米こうじとお水だけ」とお話されていたことに影響されて、買いました。

 これは本当に便利で、基本的には材料入れっぱなしで放置しておけば甘酒ができています。
 スーパーで売っている「米こうじ」のみ買ってくれば、本格的な甘酒が自家製でできます。

あさイチ 甘酒

 ごはんを混ぜるレシピもありますが、私は「米こうじ+水」だけのほうが濃厚で美味しい甘酒になると思います。
 特に、ジュースや豆乳で割る場合はこの作り方がおすすめです。

 レシピはこちらを参考にしています→簡単に作れる魔法瓶を使った甘酒の作り方

 米こうじは固形の場合、指でよくほぐしてから甘酒メーカーに入れます。
 水は米こうじと基本「同量」でOKですが、少し濃い甘酒が完成するので、お湯や飲み物(豆乳がおすすめですが、トマトジュースやその他の飲料でも可)で割って飲みます。

 そのまま調味料として煮物や炒め物に入れても、うま味が増して美味しくなります。

 豆乳と混ぜる場合、個人的には「成分無調整」の豆乳より、調整豆乳のほうが美味しく感じます。
 まるで、バターや生クリームを混ぜ込んだシェクのような味と食感で、美容や健康そっちのけでやみつきになるほどです。

 甘いシェイクには「白砂糖」など、あまり健康的でない成分が沢山入っていますが、甘酒の「甘み」は同じ「糖質」でも「多糖類」という部類に分類されるため、すぐエネルギーに代わって太りにくいと言われています。

 ちなみに「砂糖」は「単糖類」という部類で、血糖値が上昇しやすく(多糖類である甘酒は血糖値の急上昇もない)、とりすぎは不健康とされています。

くわしくはこちら 炭水化物の単糖類 二糖類 多糖類の違い効果は?

酒粕はだめ

 ちなみに、あさイチでも「酒粕を使って甘酒を作るレシピもある」と言っていましたが、酒粕というのは「かす」というくらいで、日本酒を作る際に出た「絞りかす」です。

 もちろん栄養素など、含まれてはいますが、「酒粕」はすでに発酵が終了したものであり、アルコール(日本酒)を絞ったあとの米と麹の副産物なので、発酵食品としての効果を期待するのは難しいです。
 そして絞りきれなかったアルコールが残留しているので、一度完全に沸騰させてアルコールを飛ばすなどの処置をしないと、お子様にはおすすめできません。

 一方「米こうじ」と水で作る甘酒は、いわばこれから日本酒になろうとしている「発酵食品」を、発酵途中で飲んでいるようなものです。

 甘酒メーカーの自家製甘酒でも、およそ8時間、米こうじと水を温めたら「甘酒」が完成しますが、そこで飲まずにさらに発酵を続けるとアルコールになります(酒税法上禁止されている密造酒となります)。

 つまり、「発酵食品」としての効果が「甘酒」の最大の魅力でもあるので、酒粕と砂糖を混ぜ合わせた「甘酒」は、本来の甘酒とは言えず、甘酒に期待できる美肌効果や疲労回復の効果もありません。
 酒粕だけでは甘みもないので、砂糖などを大量に入れることになり、まったく無意味です。

回転寿司チェーンの甘酒

 2週間で売り切れてしまうほどの大ヒットと紹介された「回転寿司チェーン」の甘酒炭酸飲料は、「くら寿司」の「シャリコーラ」でした。コピー商品がそのうち沢山出そうですね。



くわしくはこちら くら寿司、「シャリコーラ」人気沸騰の舞台裏

扱う商品を増やしたスーパーと新潟の甘酒

 甘酒の売上が前の年の同じ月に比べて約12倍と売れ行き好調で、扱う商品を増やしたと紹介されたスーパーは「成城石井」でした。
 さりげなく映り込んでいた甘酒は新潟の銘酒「八海山(はっかいさん)」の甘酒でした。

 「甘酒ドリンク」のコーナーで紹介されていた新潟県の酒造メーカーの甘酒というのもこちらの「八海山」の甘酒でした。
 ここ数年、売上が急激に伸び、生産が追いつかない状態だそうです!


八海山 麹だけでつくったあまさけ

 八海山の工場に併設されたカフェはこちら→八海山雪室(はっかいさんゆきむろ)

甘酒の老舗

 「江戸時代からおよそ170年続く甘酒の老舗」と紹介されたのは、東京神田の「 天野屋 (天堅屋)(あまのや)」でした。

 甘酒を飲んで50年という姉妹の女性が驚愕の若さでした。

 「天野屋」さんのオンライストアで甘酒が購入できるようですが、あの若さを見た視聴者から注文が殺到するのではないでしょうか。

 通販→天野屋オンラインショップ

君島十和子さま

 ゲストにフェリーチェとわこさまが出演されたいたのが軽い衝撃でした。

 「血液クレンジング」や「水素点滴」などを実行されている十和子さまにとって、甘酒の恩恵などいかほどのものかと・・・・

 
十和子さんの美容法はこちら 君島十和子さんの血液クレンジング

甘酒デザートのレシピ

もち米の甘酒レシピこちら 手作り甘酒

 紹介されていたのは発酵料理研究家の舘野真知子(たてのまちこ)さんでした。


 甘酒を使ったデザートは私も時々作ります。

 レシピというほどもなく甘酒とフルーツを混ぜて凍らせるだけです。

 「あさイチ」では甘酒250mlにイチゴ100gをジップロックに入れて混ぜ、冷凍していました。

 イチゴ以外で里いも、ごま、などをフードプロセッサーで混ぜて凍らせるレシピもあります。
 フルーツの粒を残した食感も美味しいと思いますが、フードプロセッサーを使って完全に混ぜて凍らせると、ほとんどアイスクリームの食感です。

あさイチ 甘酒

 詳しくは↓こちら


菜菜ごはん―野菜・豆etc.すべて植物性素材でつくるかんたん満足レシピ集

こちらもおすすめ 【あさイチ】2016年7月7日放送の甘酒情報

L4YOU(エルフォー・ユー)でも甘酒特集

 テレビ東京の夕方の情報番組「L4YOU」でも、2016年12月6日に「甘酒」が特集されます。

 「L4YOU」と言えば以前「甘酒+トマトジュース」がおすすめと放送されていて、私も早速やってみたものの、味は微妙でした・・・。
 今回は甘酒とともに「ライスミルク」も特集されるようです。
 「ライスミルク」も甘酒同様、お米生まれるの注目の飲料です。



にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, 料理, テレビで紹介, あさイチ, お料理番組レシピ, レシピ
-