テレビ番組 あさイチ

【12/14あさイチ】ガラス・ホーローの保存容器とダイエットレシピ

2017/01/28

ほうろうの女王

 2016年12月14日NHKで放送の番組「あさイチ」の「保存容器向上委員会」で紹介された「保存容器」に関する情報です。

 ご自宅がホーロー容器だらけの人気ホーローメーカーの総務部長でほうろうの保存容器を世に生み出した人物・野田善子(のだよしこ)さんが登場。

 お名前からわかるとおり、日本のホーロー製品の老舗・野田琺瑯(のだほうろう)の経営者一族の方ですが、他家から40年前、野田家へ嫁いでこられた言わば「野田琺瑯のお嫁さん」だそうです。

 てっきり創業者の娘さんとか、お孫さんかと思いました。


野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ

 「野田琺瑯ホワイトシリーズ」の生みの親でもある野田善子さん。
 私も「ぬか床」は野田琺瑯のホワイトシリーズです。



 野田さんが紹介されていたほうろう容器にとり肉やお野菜を入れて、そのまま蒸し器で蒸すお料理はまねしたいと思いました。
 蒸し器ももちろん野田琺瑯のお鍋でした。

野田琺瑯 蒸気調理 鍋

 ただ琺瑯会社の経営者一族だけに、あれだけ沢山のほうろう容器が使用できるわけですが、一般人が大量のほうろう容器を揃えようと思うと、経済面でちょっとねえ・・・・・


Sponsored Link

無印のホーロー

 野田琺瑯の保存容器も気になりますが、無印良品にもほうろうの保存容器があります。



 無印のホーロー保存容器はフタにひと工夫あり。

 蓋にバルブ(弁)を付けることで、密閉状態を作ることができ、ニオイや液体を漏らすことがありません。

ホーロー容器のマイナス点

 私も少しだけホーロー容器を持っていますが、一番のマイナス面は「電子レンジには使えない」ことです。

 直火OKなので、温めはガスで直接できるのですが、凍ったものなどちょっとチンしたい時などホーローだと無理です。
 あと熱が多少残っているうちにプラスティック製のフタをすると、フタが変形してしまうことがあります。

 さらに不透明なので中身がわからない。
 野田琺瑯の野田善子さんも、冷蔵庫のホウロウ容器にラベルを貼って、内容物を全て記入されていました。
 「その一手間が面倒」という方には、ほうろう容器は向きません。

 ちなみに私が愛用しているほうろう容器はフェリシモの保存もあたため直しもこれひとつ ラウンドホーローポットです。

 取っ手がついているので、直火で温める時にすごく便利。


 ただし、柄やカラーは選べません。
 うちにあるのはこんな柄。

あさイチ ほうろう容器

保存容器でダイエット

 保存容器を使ってダイエットされた人と紹介されていたのは、先月金スマでも放送された「つくりおき」レシピが人気の柳澤英子(やなぎさわえいこ)さんでした。


 柳澤さんが使用されている保存容器も無印良品のものです。

 柳澤さんのレンジ料理のレシピ本。


 こちらの表紙で使用されている保存容器は、無印良品のエンジニアリングプラスチックを使用した保存容器です。



 「あさイチ」で柳澤さんがレンジ調理に使用されていたのはイワキのパイレックスガラス保存容器でした。

 これはうちにも大量にあります。

あさイチ 保存容器

 ニオイ移りはしないし、レンジでチンしても変形しないし、傷もつかない。


iwaki パック&レンジ システムセット

 すごく便利なのはいいのですが、最大のネックはガラスなので当然「割れる」ことです。

 とくに丸い方(画像右下)は頻繁に冷凍などに使うと、突然ヒビが入りやすい。四角い方も落とすと当然割れるわけですが、特殊な耐熱ガラスなので粉々に砕け散って掃除が大変です。

 元々うちの夫に何度「冷凍ごはんをチンする時は、容器のフタを取ってね」と言ってもまったくそれができず、プラスティック製の保存容器を何個も変形させたことから、あれこれ探して「フタをしたまま冷凍し、そのままレンジでチンできる」容器としてパイレックスのガラス容器を使い始めました。

 冷凍庫からレンジへフタもしたまま直行は便利なんですが、時々割れるのがとにかくストレスで、今はほとんど使っていません。

キチントさんの保存容器

 代わりに使いだしたのがこちら。

400

 キチントさんの保存容器です。


キチントさん  レンジ対応保存容器

 フタをしたままレンジでチンできますが、「蒸気弁」はチンする前に開けておく必要があります。

 安いし、近所でどこでも手に入るのでけっこう気に入ってます。

ジップロックコンテナー

 「火を使わない電子レンジ料理」が猛暑の季節に大人気だった、料理研究家の山本ゆりさんご愛用の保存容器は「ジップロック コンテナー」でした。


 保存容器としても利用できる上、電子レンジでお料理する時にも使えます。

 ただプラスチック製というのはどうしても「悪い成分が溶け出さないの?」とか「ニオイがとれない」「油っぽいものを入れると洗ってもベタベタする」などのマイナス面もあります。

 パイレックスの容器はその点ガラスなので安心。
 ニオイもつかないし、油汚れもスッキリ落ちます。プラスティック容器のような小さな傷がつかないので、ニオイや油が付かないのだと思います。その点ではやはりガラス容器が一番です。初心者の方にわたしがおすすめするとしたら、やっぱりガラス製の保存容器ですね。

 しまい込んでいたガラス容器も、今後もう少し使っていこうと思いました。




にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, あさイチ
-