テレビ番組 テレビで紹介

【ガッテン】ピーナッツならオイルとペーストで!

2017/05/12

血管を強くしなやかに!ピーナッツパワー解放ワザ

 2017年1月11日NHKで放送の番組「ガッテン」で紹介された「 血管を強くしなやかに!ピーナッツパワー解放ワザ」に関する情報です。

 ハーバード大学の研究によりピーナッツが「血管を健康にして死亡率を飛躍的に下げる食材」として浮かび上がったという内容でした。

 おすすめは1日20粒程度のピーナツを食べることだそうですが、私は番組を見ていてもっと簡単な方法があるのではないかな、と思いました。

 和食の名店「分とく山」の店主、野崎洋光さん紹介のレシピ「野崎流 らっか汁」「カンタン担々うどん」「万能甘だれ」、日本大学教授の小柳津周(おやいず まこと)さんの「これが本当のピーナッツ・チョコレート」は「ガッテン」の公式サイトにあります。

 公式サイト→血管を強くしなやかに!ピーナッツパワー解放ワザ - NHK ガッテン!


Sponsored Link

ピーナツのオイルがあります

 ピーナツの健康効果の元となっているのはピーナッツの油に含まれる「飽和脂肪酸」や「不飽和脂肪酸」ということでした。

「それなら、ピーナツを20粒毎日食べるよりも、食用油を「ピーナツオイル」に変えればいいのでは?」
 と思いました。

 私は以前、手づくり石けんを作っていた事があります。
 その時に石けんの材料として「ピーナッツオイル」を知りましたが、本来は食用のオイルです。

 別名「落花生油」とも言われています。

オーフスカールスハムン ピュア ピーナッツオイル

くわしくはこちら Amazon「ピーナッツオイル」の一覧はコチラへ

ピーナッツのペーストと言えば!

 番組ではフードプロセッサーを使ってピーナッツをペースト状にしていました。

「そんなことしなくても、あれがあるじゃない!」
 と思いました。

 あれとは、中華料理の食材として流通している「花生醤(ふぁしょんじゃん)」です。


ユウキ ピーナツペースト(花生醤) 400g

 中国産はなんだか・・・という方には、国産の砂糖不使用の「ピーナッツペースト」もあります。

千葉豆乃華 ピーナッツペースト 砂糖不使用 150g

 そのままお料理に入れてもよし、ハチミツやお砂糖を混ぜて「ピーナツバター」としてパンに塗ってもよし。
 ハーバード大学の研究者によると「1日1オンス」のピーナツの摂取が理想的ということでした。

 1オンスは約28gなので、ピーナツの個体なら20粒。ペーストなら28g。
 ピーナッツに含まれるオイルの量はおよそ50%ということでしたので、ピーナッツオイルで摂取するなら20粒分の50%でおよそ14gの摂取でいいことになります。

ハーバード大学の研究者

 ハーバード大学でピーナッツを研究していると紹介されていたのはウォルター・ウィレットという先生でした。

 ウォルター・ウィレット氏は、アメリカの医師で、ハーバード大学公衆衛生大学院の教授を務める栄養疫学研究の第一人者です。

 アメリカの食のガイドラインでもある米国農務省 (USAD)の提唱する「食事ピラミッド」に対し「産業の影響が強く、人々の健康が最優先の目的となっていない」と問題点を提起し、新たに「ヘルシーフードピラミッド」を作成したことでも知られています。

 つまり、ピーナッツのことだけを研究しているわけではなく、本当に健康的な食生活とは何かを長年研究されている方なのです。

 ウィレット氏は、かつては「食事ピラミッド」の中で「もっとも積極的に摂取する」カテゴリーに含まれていた炭水化物群の中から、白米や白パンなどを削除し、あまり摂取しないことが推奨されるピラミッド頂点のカテゴリーへと移動させました。

 それは白米や白パンが「精製された食品」だからであり、同じ炭水化物でも未精製の穀物は「もっとも積極的に摂取する」カテゴリーに残されています。

 日本でもここ数年「糖質制限」や「炭水化物抜き」が大流行していますが、ウィレット氏の言うように、糖質や炭水化物が悪いのではなく、見直すべき点は「精製された食品」だと私も思っています。

 とは言え白米をいきなり玄米に変えても、なかなか続かないので、雑穀米や麦を混ぜたり、7分づき米、5分づき米などにして食べています。

 ウォルター・ウィレット氏の著書は、日本でも翻訳され出版しています。
 今回は番組で「ピーナッツ」だけがクローズアップされましたが、ウィレット氏の提唱する健康的な食生活は、今後日本でも注目が集まるのではないでしょうか。

太らない、病気にならない、おいしいダイエット ―ハーバード大学公式ダイエットガイド


食事調査のすべて―栄養疫学 単行本 – 1996/5



にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビ番組, テレビで紹介
-