【ビビット】カトシゲ紹介長崎壱岐の島茶漬け

カトシゲのお取り寄せハウス

 2017年1月13日TBS系で放送の番組「白熱ライブ ビビット」で紹介された「お茶漬け」に関する情報です。

 「カトシゲのお取り寄せハウス」は、NEWSの加藤シゲアキ君が、人気上位の“お取り寄グルメ”を実際に食し、人気の秘密を徹底検証するコーナーです。


Sponsored Link

 今回はダシブームの火付け役と言われているフードエディターの八代恵美子さんが、今、おすすめのお取り寄せ茶漬けを紹介しました。


老舗旅館のまかない飯が進化した漁師風茶漬け

 JALの国際線の機内食にも採用されているという、長崎県壱岐島(いきしま)の老舗旅館「平山旅館」のご主人が、ご自分の夜用のお茶漬けを元に考案されたというお茶漬け。

 天然真いかと天然真鯛を、秘伝のゴマ醤油ダレに漬け込んだ「島茶漬け」です。


島茶漬け(鯛・烏賊)6人前ギフトセット〔(鯛茶漬け、烏賊茶漬け、茶漬けの素、梅干し、わさび)×6人前〕

 急速冷凍されているので、流水で解凍してください。
 薬味もセットになっています。



 「お湯をかけると、イカが白くなるのがいい。鮮度もいいですし、熱湯かけることによってより柔らかくなる。ちゃんとしっかり醤油とかが染みているから、溶け出す感じもいいですね」と、加藤シゲアキ君も絶賛。



楽天はこちら 楽天「平山旅館 島茶漬け」

鯛茶漬けも人気

 同じく平山旅館の「鯛茶漬け(たいちゃづけ)」も人気。
 特製ごま醤油ダレに鯛を漬け込んでいます。


鯛茶漬け(鯛)6人前ギフトセット〔(鯛茶漬け、茶漬けの素、梅干し、わさび)×6人前〕

楽天はこちら 楽天「平山旅館 鯛茶漬け」

 「平山旅館」のネットショップもあります。


食べた人の感想

 実際にお取り寄せした方の口コミです。








にほんブログ村 テレビブログへ