テレビ番組 テレビで紹介

【サキドリ】熊本県水俣の紅茶とテリーヌ

2017/05/11

サキどり「まろやか紅茶で地域をひとつに!」

 2017年1月22日NHKで放送の番組「サキどり」で放送予定の「熊本県水俣の紅茶」に関する情報です。

 紅茶づくりの“四天王”と呼ばれる熊本県水俣の生産者、天野浩さん、松本和也さん、梶原敏弘さん、坂口和憲さんたちが紹介されます。

 公害のイメージを乗り越えようと、農薬や肥料に頼らない紅茶の生産を続けた生産者の方々のドキュメンタリーです。


Sponsored Link

桜野園の紅茶

 放送されるのは水俣の紅茶生産農家の桜野園(さくらのえん)さん、天の製茶園(あまのせいちゃえん)さん、お茶の坂口園さん、紅茶を使用した洋菓子などを製造しているモンブランフジヤさんなどです。

 スタジオに出演された紅茶四天王の一人、松本和也さんの桜野園さんは昭和3年から在来種のお茶を育てているお茶の生産者です。

 “在来種”というのは「ひとつひとつの種が違う遺伝子情報をもつ、個性的な品種の集まりのこと」であり、種から育てることによって野性味あふれたお茶ができるそうです。

 その在来種の茶葉をメインに、6月ころの二番茶のやぶきた種と、ふじみどり、さやまかりがブレンドされた紅茶が「さくら紅茶」(さくらの香りや桜の花や葉は入っていません)です。


桜野園 さくら紅茶(リーフタイプ) / 60g

 国産紅茶の特長でもある渋みの少なさを持ちながら、野生的なウッディな香りがあるお茶です。

 苗の定植時より、一切の肥料や農薬を使わずに育ててきた、べにふうきの茶葉を使用した無肥料栽培紅茶は「あかね」です。

 「あかね」売り切れの時はこちらも。

紅茶のテリーヌ

 洋菓子店の「モンブランフジヤ」では、桜野園さんの紅茶のパウダーを使った「紅茶テリーヌ」が放送に合わせて発売されます。

 くわしくは「モンブランフジヤ」さんのフェイスブックへ。

 こちら→モンブランフジヤ | Facebook

 「紅茶のテリーヌ」のご注文はこちら→モンブランフジヤ ご注文フォーム

とらやの紅茶羊かん

 天の製茶園(あまのせいちゃえん)さんは、水俣の源流域、標高580mの『石飛高原(いしとびこうげん)』で、1979年以降、無農薬・無化学肥料のお茶作りに取り組んでいます。

 生産者の天野さんの紅茶は「緑茶と同じ品種」によってつくられています。

  天の製茶園のお茶は無農薬のため、色が鮮やかな緑ではありません。(どちらかと言えば黄緑色) その為、一番茶のみ緑茶となります。そして二番茶以降は紅茶、ウーロン茶となります。
 紅茶特有の渋みが少なく、また、独自の火入れと発酵技術によって、オリジナリティのある「和紅茶」を産み出しています。
実際に飲みました 熊本県水俣の紅茶の感想


完全無農薬・無化学肥料 「天の製茶園」天の紅茶 ティーバッグ 2gx30

 その紅茶の個性が認められ、羊羹でお馴染みの老舗和菓子店「とらや」の「紅茶羊羹」にも使用されています。


とらや 小形羊羹10本入

 まだまだあります。

 Amazonはこちら Amazon「水俣の紅茶」の一覧はコチラ

 楽天はこちら 楽天「水俣の紅茶」の一覧はコチラ

「お茶のかじはら」と「坂口園」

 その他の和紅茶の生産者はこちら。

 ★お茶の坂口園 | Facebook

 ★釜炒り茶 お茶のカジハラ Green Farm



にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-