テレビ番組 テレビで紹介

【ピカ子】横澤夏子のファンデ・シェーダー・リップ

2017/09/04

  ※2017年9月4日NHK「ごごナマ」のピカ子の赤星たみこさんメイクの情報はこちらへ>>>

横澤夏子さんのピカ子メイク

 2017年1月24日日本テレビ系で放送の番組「解決!ナイナイアンサー」で紹介された「人気女芸人SP小顔メイクで変身」に関する情報です。

 人気女芸人の横澤夏子(よこざわなつこ)さんのお悩みは「顔の大きいこと」。
 メイクアップアーティストのピカ子さんが、そんな横澤さんを小顔メークで冨永愛風に大変身させました。

 その中で使用されていた「クッションファンデーション」、「シェーダー」、「ハイライター」、「リップグロス(トップコート)」をリサーチしました。


Sponsored Link

クッションファンデーション

 乾燥肌の方にピカ子さんがおすすめしていたのが「クッションファンデーション」でした。
 去年あたりから大流行のアイテムで、スポンジ状のクッションにリキッドファンデーションが染み込んでいるものが主流です。

 ピカ子さんの言っていたとおり、今はどこでも売っている「クッションファンデーション」ですが、以前いとうあさこさんのピカ子メイクの回の時に、ピカ子さんが使用していたのは「ボビイブラウン」の「クッションコンパクト」でした。

 今回も「クッションタイプのファンデーション」とピカ子さんがコンパクトを見せた時に、映っていた感じから、同じくボビイブランのクッションコンパクトと思われます。

<ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)> スキン ファンデーション クッション コンパクト SPF 50(PA+++)レフィル

Amazonはこちら ボビイブラウン クッションコンパクト

顔に影をつくるシェーダーとハイライター

 フェイスラインを引き締め、小顔に見せるアイテムとしてピカ子さんが使用していた「シェーダー」と「ハイライター」がセットになったパレットは 「メイクアップフォーエバー」の「プロスカルプティングパレット」でした。

 4色セットのパレットですが、今回番組では真ん中の2色の茶色い方を「シェーダー(影の部分)」として、明るい方を「ハイライター(凸の部分)」として使用していました。

 しかし岡村さんが「プラトーンなるよ!」と茶化していたとおり、一歩間違えたら大失敗になりそうなテクニックです。
 私も若い頃、顔を小さく見せようと思って、濃いファンデを頬の下に、明るいファンデを顔全体に塗って会社に行ったら、
「どうしたの?デーモン閣下になってるよ!」
 て言われた(笑)。シェーディングとハイライトを駆使して小顔にする方法は、自分でやるにはかなりハードルの高いメイクです。


<メイクアップフォーエバー(MAKE UP FOR EVER)> プロスカルプティングパレット

ダークトーンのリップとトップコート

 小峠さんが「可愛い色ですね」と言ってた「ダークトーンのリップ」も「メイクアップフォーエバー」でした。

 こちらも以前ピカ子さんのオグシオ小椋の夏メイクの回でも使用されていた「アクアルージュ」でほぼ間違いないと思われます。

 ピカ子さんが、
「リップのテリがワタシ的にはツボで、グロスだともっと分厚く重いテリになるんですね。今日はこれトップコートという素材を使っていて、テリはあるんだけど非常に薄い膜のテリで、軽やかなテリというか・・・くちびるが重く見えないというのが今感がある」
 と言っていましたが、この「アクアルージュ」はピカ子さんの言っていた「トップコート(透明)」と「リキッドのリップカラー」が1本にセットされているので、簡単に今回の横澤夏子さんのようなリップメイクが可能です。

 「ダークトーン」とピカ子さんが言っていたので、カラーは暗めの「#19」もしくは「#16」ではないでしょうか。


<メイクアップフォーエバー(MAKE UP FOR EVER)> アクアルージュ

乾燥肌対策

 私はピカ子さんが言っていた「濡れた顔のまま化粧水をつける」というのはちょっと疑問でした。
 洗面所の床がビショビショになったり、着ている服が濡れたりしないのでしょうか?
 それに、「重力を利用して、上を向いて塗る」というのは、かなり長時間上を向いていないと、化粧水が浸透しないと思いました。

 乳液を「必要なところに必要な分だけつける」というのは、これは大事です。
 昔は私も顔全体に塗って、Tゾーンをテカらせていましたが、そもそも油分の多い箇所には、乳液は不要ですよね。

 ぬるま湯洗顔はあの藤原美智子様(メイクアップアーティストのカリスマ!)も実践されていると聞いていたので、私も40代になってからはできるだけ朝、ぬるま湯洗顔にしています。
 ただ、最近、さらにそれを進化?させたヘアメイクアーティストの山本浩未(やまもとひろみ)さんの「スチーム洗顔」のほうがさらに効果的ではないでしょうか。

 スチーム洗顔とは、「簡単に言うと「蒸しタオルで顔を拭く」という方法です。

 山本浩未さんが、
「これをやっている人は、肌の透明感が全然違います。あか抜けるという表現がぴったり。」
 とおしゃっているように、肌が生き返る感じです。

 道具はタオルさえあればできるので、とにかくやってみて!

 くわしくはこちらへ→「蒸す」「拭く」「流す」を簡単&時短で 山本浩未流“スチーム洗顔”(朝日新聞)


今治美肌タオル付き 洗顔料がいらない洗顔革命! 山本浩未の スチームON顔 (講談社の実用BOOK)

 過去の情報はこちら 「ピカ子」関連記事一覧はコチラから



にほんブログ村 テレビブログへ



-テレビ番組, テレビで紹介
-,