ネットで話題

イヴ・サンローランのティントインバームが大行列!

2017/05/11

<イヴ・サンローラン>ヴォリュプテ ティントインバーム 

 2017年2月3日に発売されたイヴ・サンローランの大ブームコスメに関する情報です。
 ティントが口紅の中心に入った「ヴォリュプテ ティントインバーム」が発売前から話題となっていました。

 ティントって何?と思いますが、一見グロスのようなヌラヌラした質感だけど、英語で「染める(tint)」という意味をもつことからもわかるとおり、
「唇の表面ではなく角質に浸透して唇そのものを着色するのが特徴のアイテム」
 だそうです。

 流行の元はコスメ大国の韓国のメーカー。詳しくはこちらへ→★ティントとリップカラー(口紅)の違いは何?【MISSHA公式サイト】

 「BBクリーム」発祥の韓国だけに、次なる世界的ブームは「ティント」を狙っているようです。

 そこに早くも呼応したのがフランスのファッションブランド「イヴ・サンローラン」の展開する化粧品ブランド「イヴ・サンローラン・ボーテ(Yves Saint Laurent Beaute)」。

 まず2015年に発売された「ティント イン オイル」が「色持ちがよい」「ベースにもグロスにもなる」とたちまち大人気になりました。


 そんな「ティント」の次なるアイテムが「リップバーム(口紅)」の中心にティントを入れ込んでしまった「ティント イン バーム」です。

 日本での正式発売日は2/3でしたが、新宿伊勢丹にて2/1に先行発売されました。
 大行列で売場は「お祭り状態」だったそうです!


Sponsored Link

完売と再販の流れ

 大変人気の商品のため、発売してから何度も完売と再販を繰り返しています。

 過去の「再販」の流れをまとめてみます。

 2017年2月1日、東京新宿の伊勢丹にて先行発売。




 2017年2月3日に正式に発売されました。
 デパートの売場はどこも行列で、ほぼ即日完売の状態でした。


 この時は3日後の2月6日(月)13時から再販すると、サンローランの公式サイトに情報がありました。



 2/6の再販もたちまち完売でした。

 その後、公式サイトでは再販の情報もなくなり、「入荷次第」再販するという情報のみでした。

 2月9日、突然と言う感じで、ネットの公式ショップに在庫が。



 2月11日にさらに在庫がネットの公式ショップに追加されました。



 今後もこんな調子で、不定期に入荷するのかなと思ったら、その後は実店舗でもネットでも在庫のない状態が続きました。



 個人的に、2月21日に横浜のそごうのサンローランの売場に行った時、
「ヴォリュプテティントインバームの次回入荷は3月上旬ころ」
 という案内文が掲示してありました。

 そして、2月末頃に「3月10日」に再販という情報が出回り始めました。



 しかし、ネットの公式ショップや一部の店舗では3月5日に再販されていたようです。




 3月10日にはかなり多くのショップとネットで再販されましたが、これもたちまち完売です。



 ちなみに、3月10日、以前紹介したオペラのティントを海老名のららぽーとのロフトでチェックしましたが、「04のオレンジ」以外は完売状態でした。

今後の再販情報

 一部で「次回の再販は5月」という情報が出回っています。




 公式のネット通販は「完売・在庫なし」ですが、Amazonや楽天では並行輸入品が販売されています。

イヴ サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン #14

楽天はこちら 【楽天】「YSL ヴォリュプテ ティントインバーム」取扱一覧はコチラから

動画と色番の紹介

 YSLの公式動画と色番の紹介です。

 ↓01番DREAM ME NUDEの動画

 ↓02番TEASE ME PINKの動画

 ↓03番のCALL ME ROSEの動画(動画名が「CALL ME PINK」になっていますが「CALL ME ROSE」の間違いだと思われます)

 ↑この電話機は日本国内でも買えます。

おもしろ電話 セクシー リップ テレフォン

 ↓04番DESIRE ME PINKの動画

 ↓05番DARE ME PLUMの動画

 ↓06番TOUCH ME REDの動画

 ↓07番FLIRT ME CORALの動画

 ↓08番CATCH ME ORANGEの動画

 ↓09番TEMPT ME PINKの動画

 ↓10番SEDUCE ME PINKの動画

 ↓11番PLAY ME FUSHIAの動画

 ↓12番TRY ME BERRY の動画

まだまだある人気の「ティント」

 まずティントブームの火付け役とも言っていい韓国コスメ「ミシャ」のマジカルティントはプチプライスでお買い得。
 「唇にのせた瞬間、個々の唇のpH値によって異なる発色をし、自分だけのピンクカラーに変化する」という、ハワイのお土産で定番だった懐かしのムードマッチャー(昔めっちゃもらった)みたいなリップ。

 一番人気は「スカイブルー」だけど、塗るとピンクになる。
 普通にドラックストアとかでも買えます。見つけたらとりあえずゲット。



 シュウウエムラの「ティント イン バーム」も人気。
 YSLのような見た目の可愛さ、豪華さはないけど、みずみずしいツヤリップ。




<シュウ ウエムラ(shu uemura)> ティント イン バーム(リップカラー)

@コスメで大評判

 そして「@コスメ(アットコスメ)」の口紅ランキングで1位の大人気「ティント」がこちら、「オペラ(OPERA)」の「リップティント」です!

 え?オペラってあの?プチプラコスメでおばさんコスメの(ごめんね)あのオペラ?・・・と思ったら、どうやら昔、スーパーの片隅などでひっそりと売られていた「オペラ」とは別物、もしくは大々的にブランドイメージが変わったようです。

 私が若い頃は「オペラのマスカラはプチプラだけど秀逸」なんて言われて、私も愛用していました。




 てことで、第大大至急!近所のDSにオペラのティント買いに行ってきます!!!

 ↓
 で、撃沈。近所にはなかった。昔はスーパーやドラッグストアで普通に買えたんだけどね。
 DSの店員さんに尋ねたら「そのブランドは近々リニューアルするので、リニューアル後に入荷する・・・かどうか、今はなんとも言えません」という謎の回答が!オペラがリニューアルとか、公式サイトには何も書いてないんですけど。

 「オペラ」の親会社は「塗るつけまつげ イミュ」などのメーカーとして知られている「イミュ」で、「オペラ」は現在プラザやロフトを中心に展開しているようです。

 くわしくは→「オペラ」ショップリスト

 どうやら私がイメージしていた「スーパーの片隅でひっそり売られているプチプラコスメ」だったオペラとは様変わりしているらしい。「イミュ」に買収されたのか、昔のオペラは完全に消滅して、まったくの別ブランドとして生まれたのか、只今調査中です。

 買いました!こちら オペラのリップティントはひと塗りで顔色まで明るくなる



にほんブログ村 テレビブログへ

-ネットで話題
-