ネットで話題

高島屋のいちごスイーツ専門店「オードリー」のグレイシアを分解

投稿日:2017年2月4日 更新日:

いちごスイーツの専門店「オードリー」

 2014年秋に横浜タカシマヤにオープンして以来、大人気で行列のできるいちごスイーツの専門店「オードリー」に関する情報です。

 ↓こんな看板に行列のできているのを目撃されたことはありませんか?

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 これはいちごを使ったスイーツの専門店「オードリー」という洋菓子店です。

 2014年秋に横浜高島屋に1号店がオープン。
 2016年4月に日本橋高島屋に2号店がオープンしましたが、2017年1月現在、まだその2店舗しかないためか、商品は完売が多く、日によって行列ができています。

 オープン当初はこんな↓んだった横浜店が・・・



 昨年のホワイトデーには30分待ちに。



 一番人気の「グレイシア」は完売もよくあります。


Sponsored Link

一番人気「グレイシア」

 オードリーの看板商品でもあり、一番人気の「グレイシア」を食べた感想です。

 紙箱や限定のものなど、入れ物はいくつかタイプがありますが、オーソドックスな丸い缶を買いました。
 直径約14cmの円筒形の缶にミルククリームとチョコクリームの「グレイシア」が5個ずつ、計10個入りのタイプです。
 お値段は1,500円(税抜)でした。
高島屋 行列 オードリー スイーツ

 レトロちっくなイラストがカワイイ。食べた後も、缶が捨てられないですね。

 上から見るとこんな感じ。筆記体でd「Oudrey(オードリー)」と書いてあります。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 フタを開けると、スイーツの上に何やら小冊子のようなものが・・・

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 小冊子は2部あって、一つは商品説明。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 そして、もう一つは、絵本のような内容でした。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 オードリーのブランドイメージでしょうか?赤いリボンに関するポエムのようなものが、イラストとともに記されていました。

 そして、小冊子を取り除くとこんな感じ。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 まるでスイーツの花束みたい。
 思わず宇多田ヒカルの「花束を君に」が口をついて出てきます(笑)。

 スイーツは個包装になっているので、会社やなんかで配る時も扱いやすいですね。

高島屋 行列 オードリー スイーツ


Sponsored Link

 そして中身がコチラ。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 クレープみたいなまわりの部分は「ラング・ド・シャ」と言われるクッキー生地です。

 「ラング・ド・シャ」とはフランス語で「猫の舌」の意味のクッキーで、バターを多く含むことから、かなり軽い食感です。
 ラング・ド・シャを使ったお菓子で有名なものと言えば、北海道土産の定番「白い恋人」ですが、食感だけなら似ています(あくまでもクッキー生地の部分のみ)。

 赤いのはいちごのドライフルーツ。中のクリームは想像していたよりもずっと「ソフト」な食感です。まるで生クリームみたいなのに、日持ちするなんて驚きです。

 思い切って包丁で半分に割ってみました・・・が、ちょっとラング・ド・シャがソフトすぎてボロボロに。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 超ソフトなクリームをアップで・・・・

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 要冷蔵でもないんですよ。
 「直射日光及び高温多湿な場所を避けて保存して下さい」とはなっていますが、このソフトなクリームがあるのに冷蔵保存しなくても日持ちするという点が驚きです。

 ドライフルーツのいちごも、見た目は乾いて一見味気なさそうにも見えますが、口に含むとものすごくイチゴの香りがします。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 下手したら、生の普通のイチゴより、香りが強いかも。

 一口で食べるのはちょっとキツいサイズだけど、いちごとラング・ド・シャとクリームのハーモニーを味わうなら、やはり思い切って一口でいただいたほうが楽しめます。


Sponsored Link

「グレイシア」の賞味期限と製造元

 缶の裏側に貼ってあった商品表示はこちら。
 画像にはありませんが、2/2に購入して、賞味期限は3/24でした。ゆうに1ヶ月以上先までもちます。あんなにクリーム、柔らかいのに。

高島屋 行列 オードリー スイーツ

 表示の「販売者」(一番下の段)からもわかるとおり、製造している大元の会社は愛知県のプレジィールという会社です。

 プレジィールは明治40年創業の丸信製粉株式会社が基礎となり、製粉事業・製麺事業・洋菓子事業を営んでいる会社です。

 チーズケーキが人気の「グラマシーニューヨーク」や、

 ブラウニーが人気のキース・マンハッタンの親会社でもあります。

 バレンタインシーズンということもあって、「オードリー」のオリジナルチョコもありました。

 チョコレートにドライフルーツを練り込んだようなタイプのチョコがあって、売場では「売り切れ」だったんだけど、めちゃ、気になる。



 これは再び、行列にならんででも、ゲットしたい。

 あと、グレイシアの「アイス」もあるらしい。気になる・・・・。横浜高島屋で買えたとしても、距離的に持ち帰りは無理っぽい。通販してほしい。




にほんブログ村 テレビブログへ

-ネットで話題

執筆者:

管理人:ヨッシー

夫と子供と3人暮らし。
趣味は『自分磨き』と言いたいけれど、そこまでやれていないコスメと漢方と自然食品好きの健康オタク。
「美魔女」を目指しているわけではないが、老化はなんとかして食い止めたいと思っている。