テレビで紹介

ピエール・マルコリーニのセレクションの感想

ピエールマルコリーニ セレクション 6個入

 先月、「マツコの知らない世界」で紹介されたピエール・マルコリーニの「ギモーブショコラ」の感想を記事にしました。

 実はその時、ギモーブ(マシュマロ)のチョコといっしょに、マルコリーニセレクションも購入しました。

ピエール・マルコリーニ セレクション

 この「セレクション」の感想です。


Sponsored Link

楠田枝里子さんも絶賛のチョコレート

 「マツコの知らない世界」で二度に渡って特集されたくらい、ピエール・マルコリーニは人気のチョコレートのブランドです。

 1月に放送された2度めの特集では、楠田枝里子さんがピエール・マルコリーニの工場を見学しました。

 そんなピエール・マルコリーニ、本国ベルギーについで出店店舗数が多いのが日本なんですね。

 私は横浜店で、「マツコの知らない世界」放送前に購入しました。

ピエール・マルコリーニ 横浜

 「ギモーブ」はマシュマロの周りをチョコレートがコーティングしているタイプでしたが、「セレクション」はマルコリーニが奏でるカカオの世界を気軽に楽しめるアソートメントです。

 ちなみに、デパートや通販などで扱われているアソートには、ハートの葉にとまったLADYBIRD(てんとう虫)のチョコがひとつ入っているのですが、正規のお店で買ったアソートにはありませんでした。

 なぜ?

 理由はよくわかりませんが、プリントなのでお味は一緒かな、と。

グラン クリュも一粒あります

 赤く美しい一粒は「クール フランボワーズ」。その右は「マツコの知らない世界」でマツコさんも絶賛していた「グラン クリュ」です。



 濃厚でした。

 どれも「濃厚」で「奥深い」味わい。

 しかし注意しなくてはいけないのは極微量にアルコールが入っています。
 クールフランボワーズにラズベリーアルコールを使用しています。

 香り付け程度の微量だそうですが、お酒に弱い方やアレルギーのある方、お子様は注意して下さい。

 本当は前回の「マツコの知らない世界」で楠田枝里子さんが紹介していた「パレ ファン」のアソートが欲しかったのですが、なぜかお店では「今、入荷していないし、どこの店舗に在庫があるとかもわかりません」て言われました。

 あれはなんだったんだ。

 通販では普通に流通しているのに、正規のショップにないって・・・・

アソートよりギモーブ

 ただ、印象として、アソートは他社にもあるような感じで、特別印象に残らなかったですね。
 これだったらゴディバでも、メリーでも、おんなじかなと。

 アソートタイプの詰合せは各社で出しているので、よほどのチョコ好きなら、
「ピエール・マルコリーニのいろいろなタイプのチョコがお試しできて、しあわせ」
 てなるかもしれないけど、無頓着な人には他社と区別がつかないかも。

 それに比べて「ギモーヴショコラ」は独創的で、これぞ「ピエール・マルコリーニ」という感じがしました。

ピエール・マルコリーニのギモーヴ

 「マツコの知らない世界」でもおすすめしていたように「冷蔵庫に5分入れてから食べる」のがおすすめ。
 チョコの部分の「パリパリ」とした食感がたまりません。

楠田枝里子 おすすめ チョコ

 全体の体積のほとんどはギモーヴ(マシュマロ)なんですが、不思議とコーティングされているチョコの存在感が大きかった。

 リピするとしたら、やはり私は「ギモーヴ」ですね。

 これからバレンタインなどで、購入予定の方にも、セレクションよりはギモーヴがおすすめです。



にほんブログ村 テレビブログへ

-テレビで紹介
-