通信販売

一度履いたらやめられないfitfit(フィットフィット)のブーツ2足目

2足目のフィットフィットのブーツ

 「外反母趾にもやさしい靴」でおなじみの「fitfit(フィットフィット)」の靴は、もう何足も買っている。

 ただ、冬用のブーツは2年前に買った「S字ショートファーブーツ」一足のみ。

 一昨年、昨年と履きたおした結果、ブーツ本体にはなんら問題はないんだけど、履き口にあしらわれたファーが部分的に禿げてきた。
 外反母趾な上に、変な歪みもあるのだろう。均等に禿げたならまだしも、片足のある箇所だけが、極端にファーが摩耗してしまって、格好悪い。
「いっそ、ハサミでファーを全部刈り取って、履こうかしら」
 と思いつつも、お正月の旅行でもそのまま3日間履いていたら、さすがに無残な状態になってきた。

 そこで、
「またブーツを買うなら、フィットフィット。でも今度はファーなしがいいな」
 とサイトを覗いたら、なんとタイムリーなことにバーゲンでブーツが安い!即ゲット!


Sponsored Link

一度はいたらやめられない

 ということで今回買った「fitfitのブーツ(2足目)」がこちらの「S字ウェッジ・ハーフブーツ」。

ドゥクラッセ フィットフィット fitfit ブーツ

 本当は「ブラック」が欲しかったんだけど、売り切れだったので、「ダークブラウン」にした。

 遠目にはほとんど黒に見えるので、何の問題もない。

 そして、安定の「S字ウェッジ」は歩きやすく、足首にも優しい。
 サイトの表記では「ヒール 約5.0cm」となっているけど、まったくその高さを感じさせない。

 他社のブーツや靴は、絶対、ぜったい、ぜっっっったいに!ヒール無理、な私の足。
 外反母趾な上に、ワイズ(足の横幅)が異常に広いため、3cmのヒールでも足の親指の付け根に激痛がはしって30分と履いていられない。

 私がヒール有りでも履ける靴は今のところこの「フィットフィット」と「アーチフィッター」の2ブランドだけだ。

 しかし悲しいかな、アーチフィッターはデザインがどうにも「健康サンダル」っぽくて、今ひとつなので、結局フィットフィットに頼るしかない。


Sponsored Link

本皮というのにこの安さ

 実はもう一つ気になっている「外反母趾にやさしい靴」のブランドがある。

 マルイで展開している「velikoko(ヴェリココ) 」の「らくちんきれい」というシリーズ。
 女優の松雪泰子さんが長年CMをしているあれだ。

 ずっと前から気になっていて、何度か売場でお試しもしたんだけど、パンプスに関してはデザインが今ひとつだった。

 先日マルイのバーゲンに行ったら、この「らくちんきれいシリーズ」のブーツがお安くなっていたので、やっぱり気になってためし履きしてみたけど、表示に「合成皮革」とあったのでやめた。

[ラクチンきれいブーツ]ショートウエスタンブーツ(6cmヒール)

 私には「ブーツは本皮」というこだわりがあるのね。
 パンプスやその他の靴に関してはあまり気にならないけど、革の面積が広いだけに、ブーツはやはり合皮だと見劣りする。

 なので「らくちんきれい」のブーツはすごくお手頃価格だったけど、断念した。

 そして今回の「フィットフィット」、やっぱり本皮よねえ・・・と、その「テリ」と「ハリ感」を眺める。

 本皮だけどバーゲンで12,463円でした(税+送料込み)。

ドゥクラッセ フィットフィット fitfit ブーツ

 本皮の最大の魅力は、多少劣化しても磨けば味が出る、というところである。

 合皮は傷がついたり、経年劣化すると手の施しようがない。

 基本、私は「高いものを買って長年使うよりは、安いものを次々買い替えたい」というタイプの人間だけど、靴だけは、いやブーツだけはなにとぞ、本皮で!て思って、多少お高くても奮発してる(と言っても上限2万円までね 笑)。

 定価で買うなとは言わないけど、私の印象だと「fitfit」はしょっちゅうバーゲンをやっているので、安くなった時を狙ったほうが絶対お得である。

ゴム仕様

 履き口の仕様はファスナーではなく「アジャストゴム」になっている。これも、ここ数年、玄関先での靴の脱ぎ履き時に足がもつれる私としてはありがたい。

ドゥクラッセ フィットフィット fitfit ブーツ

 ファスナー仕様だと、時々足がむくんでファスナーが上がらない・・・なんてこともあるけど、ゴムなので心配なし。

 で、目下の懸念はファーが禿げた1足目のフィットフィットをどうしようかということ。
 劣化しているのはファーの部分だけで、靴底や表面は何の問題もないのだ。
 ファーを全部刈り取ってしまうか、あるいは何らかの方法で、似たようなファーをくっつけて修復したら、まだあと2、3年余裕で履ける。

 靴修理のお店に相談してみよう。



にほんブログ村 テレビブログへ

-通信販売
-,