ラジオで紹介

牛丼の吉野家は本当は唐辛子が美味しいという話題

2017/05/13

吉野家は本当は七味がうまい!

 2017年2月20日TBSラジオで放送の番組「ジェーンスーの生活は踊る」で紹介された「吉野家の七味」に関する情報です。

 ライターの村瀬秀信さんをゲストに招いて「外食チェーン店で本当に注目すべきポイント」が紹介されました。
 その中で「牛丼の吉野家は、本当は唐辛子が美味しい」という話題が出ました。



Sponsored Link

吉野家 とうがらし


吉野家 唐辛子 30g 1本

 吉野家においてある七味。実はこれ七味ではないそうです。

 本来「七味」といわれるスパイスには7つ味が入っているものですが、吉野家の「七味」は牛丼にあうように「陳皮・ 唐辛子・ 胡麻・青さ」の4つの味しか入っていないのだそうです。

 さらに唐辛子の辛さもマイルドなものになっているので、「どんぶり物やお漬物にも相性ぴったり」だそう。

 確かに、牛丼といっしょにお漬物を注文して、お店にある唐辛子をちょっと振りかけると、お漬物も風味が増して美味しくなりますよね。

 牛丼弁当をお持ち帰りしても、ついてくる小袋の七味じゃ足りないんだよな。家にある七味を振りかけるとどうしても、お店で食べる味と違うんだよな、と思っていた方は是非、お取り寄せでまとめ買いを!

牛丼のレトルトもある

 ご存じの方も多いと思いますが、吉野家の牛丼もお取り寄せできます。

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

 冷凍食品になりますので、冷凍庫の保存スペースがあることを確認して注文しましょう。
 また、白いご飯は用意しないと食べられません。

 ちなみに、「松屋」もあります。こちらも冷凍食品。
 常温保存できるレトルトの牛丼は、牛丼大手のメーカーからは出ていません。こだわりがあるんでしょうね。各社冷凍食品となっています。



 「すき家」はこちら。


まだまだあります Amazon「牛丼」の一覧はコチラから



にほんブログ村 テレビブログへ

-ラジオで紹介
-